1歳半向けのおもちゃ&知育玩具おすすめ15選!発達に適した選び方のコツも!

1歳半の子ども向けのおもちゃは種類が多く、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。1歳半の子どもの発達や成長の度合いに適したおもちゃの選び方、1歳半の子どもにおすすめのおもちゃや&知育玩具を紹介します。子どもに合ったものを選んで楽しく遊ばせましょう。

目次

  1. 1歳半の子供の発達・成長の特徴は?
  2. 1歳半の子どもの発達に適したおもちゃの選び方は?
  3. 1歳半の子どもにおすすめのおもちゃ&知育玩具15選
  4. 1歳半の子どもにおすすめの手作りおもちゃ3選
  5. 1歳半の子どものおもちゃのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  6. 1歳半の子供の発達にぴったりなおもちゃを選ぼう!

1歳半の子供の発達・成長の特徴は?

1歳を過ぎると、子どもはどんどん発達・成長していきます。「昨日できなかったことが、今日はできた!」という経験があるママも多いのではないでしょうか。また、この時期は自我が芽生える時期でもあります(※1)。たとえば「1人で歩けるようになると自分が進みたい方に歩いていく」など気持ちのままに行動しますよね。

その他にも、1歳半の子どもの発達・成長の特徴はたくさんあります。こちらでは、その特徴を紹介します。どのような発達・成長をするのかを知っておくことで、おもちゃを選びやすくなるのでチェックしてみてください。

(1歳半の成長目安と育児の注意点については以下の記事も参考にしてみてください)

【1歳6ヶ月】赤ちゃんの成長目安と育児の注意点!1歳半健診とは?体験談も

どんどん歩く

1歳半になると、どんどん歩けるようになります。歩き初めには個人差がありますが、1歳を過ぎると歩けるようになる子が多いです。歩きはじめて数ヶ月すれば歩き方も上達し、自分の思う方向にどんどんと歩いていきますね。転んだり人にぶつかったりと心配もありますから、公園内など安全な場所で歩かせてあげましょう。

好奇心が増す

行動範囲が広がることでさらに好奇心が増すでしょう。歩けるようになると、興味があるものに向かって直接自分で行くことができますよね。近くで見たり触れることで「自分でできた!」という喜びを学び、それが心の発達・成長に繋がります。

目を離せなくなる時期で大変ですが、やめさせてしまうと好奇心も薄れてしまうので、温かく見守ってあげることも大切です。

言葉を理解する

1歳半ごろになると言葉を理解しはじめます。ママからの声掛けや楽しい歌に耳を傾け反応してくれるでしょう。完全には理解してくれなくても、指差しを交えながら声をかけてあげることをおすすめします。

言葉がでてくる

耳が発達すると「ママ」「ブーブー」など、簡単な言葉がでてくるようになります。さらに1歳半を過ぎると、2つの言葉をつなげて話すようになるこが多くなります。(※2)言葉を理解し発達するように、たくさん話しかけて成長の手助けをしてあげましょう。

(1歳半が話せる言葉の平均については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳半が話せる言葉の平均は?発語が少ない・遅い子供への解決法を紹介!

手先が器用になる

1歳半になるとおもちゃ遊びやまねっこが上手になり、手先もよく動くようになります。手先を動かすおもちゃ、手遊びなどを取り入れて遊んでみましょう。遊びを通じて、どんどん手先が器用になりますよ。

1歳半の子どもの発達に適したおもちゃの選び方は?

発達が進む1歳半の子どもへのおもちゃは、どのようなものを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。こちらでは、1歳半の子どもの発達に適したおもちゃの選び方のポイントを紹介します。おもちゃ選びの参考にしてみてください。

音や音楽がなるおもちゃを選ぶ

太鼓や鍵盤などを叩いて音を鳴らしたり、音楽や歌を聞くことができるおもちゃがおすすめです。流れる音で体を動かしたり、歌や音楽を少しづつ口ずさむようになったりするでしょう。リズム感を養ったり、発生の練習にもなるので1歳半の子どもにピッタリです。

関連する記事