6歳児向けの自転車の選び方。子供に合うサイズや重さ、乗れない子の練習方法も

6歳児だとそろそろ自転車に乗る子が増えてきますよね。6歳児向けの自転車のサイズ・重さなど選び方や、口コミで人気のおすすめ商品を紹介します。自転車選びの参考にしてみてください。まだ乗れない子の練習方法も書いているのでぜひ試してみてくださいね。

目次

  1. 6歳児向けの自転車の選び方は?サイズ・重さなど
  2. 6歳児向けの自転車おすすめ4選!口コミ人気商品を厳選!
  3. 6歳で自転車に乗れない子の練習方法は?
  4. 6歳の子供に合った自転車を選ぼう

6歳児向けの自転車の選び方は?サイズ・重さなど

6歳くらいになると、自転車に乗る子が多くなってきますよね。子供に自転車を買ってあげる時は、どのような自転車がいいか悩む人は多いでしょう。この記事では6歳児向けの自転車を選ぶ際のポイントについて説明します。サイズや重さなど、チェックしたい項目はたくさんありますよ。子供にぴったりの自転車を選んであげましょう。

サイズは身長に合ったものを

子供の自転車を選ぶ際は、サイズが子供に合っているかが重要なポイントになります。どのサイズを選ぶかは、年齢ではなく身長に合わせて決めましょう。一般的には、6歳だと18インチか20インチの自転車を選ぶとよいでしょう。

子供はすぐに大きくなってしまうので、長く乗れるように大きめのサイズを選びたくなりますよね。しかし、6歳児だとまだ自転車をうまく乗りこなせない子も多い時期です。体格に合わない大きな自転車だと、足が付かなかったり車体が重いなど、子供が自転車を乗りこなせない原因にもなります。身長に合った大きすぎないものを選んであげるといいですね。

6歳児向けの自転車のサイズの目安

●18インチ…身長103~125cm
●20インチ…身長111~135cm

同じインチでも、自転車の種類によってフレームやサドルの形状が異なり適正身長は異なってきます。自転車を選んだら商品の適正身長を確認し、実際に乗ってみて体のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

(6歳児の身長ついては以下の記事も参考にしてみてください)

6歳児の身長の発達は?男の子・女の子で変わる?背を伸ばすための秘訣も紹介!

ハンドルにきちんと手が届くか

子供の自転車を選ぶ時にはハンドルにきちんと手が届くかもチェックしましょう。ハンドルにきちんと手が届いていないと、バランスが取りにくくなります。また、手元にばかり集中してしまって、前を見るのが疎かになってしまうなど走行中の危険にもつながりかねません。自転車のサイズだけでなく、ハンドルについても実際に乗って確認すると安心ですね。

6歳の自転車は軽いものがおすすめ

6歳の子供の自転車選びは、車体が軽いことも大事です。車体が軽いと漕ぎだしも楽で乗っていても疲れにくくいでしょう。6歳児だと、まだ自転車をうまく乗りこなすことができない子も多いですよね。転んでしまった時など、車体が軽いほうが自転車を起こしやすいというメリットもありますよ。

坂道や自転車の練習の行き帰りなど、自転車を押して歩くシーンも多いでしょう。6歳児の自転車は子供自身が扱いやすい軽いものを選ぶのがおすすめです。

ブレーキはしっかり握れるか

子供用自転車を買う時には、ブレーキがしっかり握れるかどうかも確認しましょう。ブレーキがかたすぎたり、ブレーキの幅が合っていないとブレーキがかかるまでに時間がかかってしまいます。事故につながる危険があるので、ブレーキについてもきちんとチェックしましょう。ブレーキの幅は店頭で調節してもらうこともできますよ。

自転車の安全基準「BAAマーク」もチェック

自転車協会は自主基準として自転車安全基準を設けています。この厳しい安全基準をクリアした自転車に貼付されるのがBAAマークです。(※1)ブレーキ、フレームやライトなど、さまざまな項目において安全チェックを行って、基準をクリアした自転車に貼付されるマークなので、安心して乗ることができますね。子供用の自転車を選ぶ時にはチェックしてみるといいですよ。

(自転車のライトについては以下の記事も参考にしてみてください)

100均の自転車ライト13選!ダイソー・セリアなど!付け方や防水化する方法も!

6歳児向けの自転車おすすめ4選!口コミ人気商品を厳選!

6歳児におすすめ自転車を紹介します。女の子におすすめのファッション性の高い自転車や、男の子が喜びそうなかっこいいタイプの自転車もありますよ。口コミもチェックして子供にぴったりの自転車を選んであげましょう。

関連する記事