妊娠中のセックスは大丈夫?妊婦や胎児に影響は?注意点も!実体験多数!

妊娠中にセックスはしてもいいのか、するならいつから大丈夫なのか、胎児への影響などをご紹介!妊娠中の正しいセックスのやり方や、おすすめの体位、注意点など多数です。妊婦や胎児に関する正しい知識を身につけて、妊婦と赤ちゃんに負担をかけない方法を実践しましょう。

目次

  1. 妊婦が妊娠中にセックスはしても大丈夫?
  2. 妊婦が妊娠中にセックスすると胎児に影響はある?
  3. 妊娠中の妊婦がセックスNGな9つのケース
  4. 妊娠中にセックスしてた?頻度は?【経産婦の体験談】
  5. 妊娠中の妊婦がセックスする時の注意点
  6. 妊娠中の妊婦の正しいセックスのやり方・タイミング
  7. 妊娠中の妊婦におすすめのセックス体位
  8. 妊婦が妊娠中にセックスする際のNG行為は?
  9. 妊娠中のセックスは二人で話し合って!

妊婦が妊娠中にセックスはしても大丈夫?

妊娠しても、今までの夫婦関係を続けたい…でも赤ちゃんに影響があったらどうしよう…など妊娠中の女性の不安には様々なものがあるでしょう。妊娠により、女性の体には変化が出てきます。初産の場合だと自分の体の変化に戸惑って不安に思う人も多いはずです。

妊娠中はセックスを行うことに不安をもちますよね。抵抗も、もちろんあるでしょう。妊娠中の性行為が赤ちゃんにどんな影響があるかを紹介していきます。子宮の中の赤ちゃん心配になるのも無理はありません。「妊娠中の性行為」について人に聞けない悩みや、実際のところ大丈夫なのかどうかを色々と他の皆さんの意見を参考に考えていきましょう。

妊婦が妊娠中にセックスすると胎児に影響はある?

エッチによる影響は全くないとは言えませんが、過剰にその影響を心配しすぎることはないようです。感染症などがなければ性行為によって早産や流産は引き起こされない、というされているようです。

経過が順調な場合の赤ちゃんなら妊娠中のエッチは赤ちゃんに影響があるのではないかと不安に思っている方はこれで少し安心ですね。切迫早産と破水などの場合はお腹の赤ちゃんへの影響が心配されるのですぐに産婦人科を受診したほうが良いでしょう。

妊娠中にエッチをする、したくなるというのは変なことではありません。夫婦の関係を維持するために必要なコミュニケーションのひとつだと捉えるカップルもいます。妊娠初期、妊娠後期にかかわらず、エッチについては夫婦によって違いが出るもなので一概には言えませんが、7割近い夫婦が、妊娠中にも性行為をしているという調査結果があるようです。

性行為を行わなかったのは3割程度ですね。妊娠前に比べて回数が減るというカップルが半数ほどいるようです。回数は妊娠前と比べて減る傾向があるのは理解できます。また何か体に異常を感じたときはすぐに産婦人科を受診しましょう。産婦人科に関連する記事はこちらを参考にしてください!

産婦人科の初診の流れと初診料は?妊婦検診は保険がきかない?体験談も

妊娠中の妊婦がセックスNGな9つのケース

さて、どんな時にセックスがNGなのでしょうか?妊娠は女性にとって不安が多いものですが男性にとってもいろいろと戸惑いが多いものです。セックスがNGなケースを見ていきましょう。

1.早産・流産のリスクが高まる場合

妊娠初期は流産しやすい時期といわれています。なので安定期といわれる16週までは流産の危険性に注意しましょう。また、妊娠22週0日から36週6日までの出産つまり、妊娠37週以前に赤ちゃんが出生することを早産といいます。これらの危険が高まる場合は性行為は控えた方が賢明です。

2.膣炎などの感染症の危険がある場合

膣炎とは膣が萎縮することで出血しやすくなり、性交時に出血をしたり、痛みを伴ったりする病気です。妊娠中のエッチでは精液と一緒に子宮内に雑菌が入ると、卵膜が感染を起こしトラブルが起こることもあります。常に注意が必要です。

また、精液には「プロスタグランディン」という、成分が含まれています。これは子宮を収縮させるものです。このことから妊娠中のエッチにはコンドームは欠かさず着用するように進められています。

(※次のページへ続く)
PR

5周年特別キャンペーン【ベルタ葉酸サプリ】

今だけ!
66%
OFF

☑費用 5周年特別キャンペーン
初回限定1,980円(税込)
☑特徴 つわりの時にも飲みやすい
他社より1cmも小さい0.9cm
☑実績 芸能人も多数愛用!
口コミ人気断トツNo.1
詳しく見てみる

関連する記事