恋煩い(こいわずらい)の症状とは?男女別の主な原因&治し方!実体験も多数!

恋わずらいをした事はありますか?この記事では、恋わずらいの意味や症状を9個、男女別の恋わずらいの原因と治し方を14個紹介していきます。恋わずらいをしてしまった男女の実体験なども紹介していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

目次

  1. 恋わずらいの意味は?
  2. 恋わずらいを経験したことある?【みんなの本音】
  3. 恋わずらいの時の脳内、コカイン中毒者と同じ!?
  4. 恋わずらいの症状9選
  5. 恋わずらいの治し方14選
  6. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉7選
  7. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉7選
  8. 恋わずらいが辛すぎる…【みんなの体験談】
  9. 恋わずらいは辛い…

恋わずらいの意味は?

好きな人の事を考えると溜め息が出たり、食欲が無くなったり、眠れなかったり、情緒不安定になったり…なんてことありませんか?このような症状があったら決定的な治療法がない「恋煩い」の可能性が高いです。恋煩いとはどんなものなのか、対処法なども合わせて解説していきましょう。

恋煩いは恋愛体質の方に起こりやすく、相手のことを思えば思う程、相手への依存度が高ければ高い程、症状は重くなります。麻薬依存症のようなものと言っても過言ではありません。


(恋愛依存症の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

恋愛依存症の特徴10こ!診断方法やなりやすい人の原因、克服方法も!

恋わずらいを経験したことある?【みんなの本音】

恋煩いはあらゆる年代で経験しますが、特に多感な時期の20代前後に経験することが多いです。20代前後で恋煩いを経験した割合は、女性で約2~3割、男性では約3割~4割という統計があり、女性より男性の方が多く恋煩いを経験しています。どんな恋煩いを経験しているのでしょうか?恋煩いの経験や本音を集めてみました。

恋煩いは、自分自身の恋愛感情をコントロールすることが難しくなり苦しみます。

恋煩いしたら誰かに相談することは有益ですが、相談相手の気持ちも考えましょう。

恋煩いで悶々として眠れない夜を過ごすことになるのはつらいですね。眠れないことによって仕事に悪影響が出るので、夜寝るときは好きな人のことは考えないようにしましょう。

眠れないことによって、吐き気がしたり食欲がなくなり心身のバランスを崩します。仕事や勉強などに気持ちを持っていく余裕がほしいです。

恋煩いは傷が深くならないうちに見直してみたり、他のことを考えて気を紛らわせることも大切です。

(恋愛対象外の女性の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

「恋愛対象外」だと思われる女の特徴・行動17選!逆転して付き合う方法も!

恋わずらいの時の脳内、コカイン中毒者と同じ!?

MRI(核磁気共鳴画像)やMEG(脳磁図)の登場で脳の活動が観察可能になり、恋愛に関する脳の活動を研究した学者たちがいます。

2002年頃、ロンドンの神経生物学者、アンドレアス・バーテルズとセミール・ゼキは、恋愛中の脳とコカイン中毒者の脳をMRIでスキャンし、2枚の画像を比較しました。その結果、恋愛中の脳とコカイン中毒者の脳に大きな違いはありませんでした。

研究対象は恋愛が始まったばかりで気分が高揚している若い男女たちで、彼らに恋人の写真を見せました。すると脳が反応する部分はドーパミン受容体が集中している部分でした。

「ドーパミン」は「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質で、ドーパミンが増えると頭が冴えた状態になり、エネルギーがみなぎり、食べなくても寝なくても活動過多になります。神経も過敏になるので相手のちょっとしたしぐさや態度が気になって一喜一憂します。薬物中毒者も同じ症状が現れますが、MRIで脳の活動が同じだと証明されました。

恋わずらいの症状9選

恋煩いの症状は比較的軽いものから、心と身体へ悪影響が出てしまう重症なものまでさまざまです。心の治療が必要になる時もあるので軽く考えてはいけません。恋煩いの症状を9選、ご紹介します。恋愛中の方で思い当たる症状がある場合は恋煩いの可能性が高いです。

1.恋わずらいの症状【ため息】

恋煩いの初期症状といわれるのが溜め息です。美味しいものを食べていても、コメディ映画を見ていても、意中の相手のことで頭の中はいっぱいになってしまい、自分でも気付かない程溜め息を繰り返してしまいます。

2. 恋わずらいの症状【不眠】

活動している昼間に比べ、夜は体を動かさない分、相手のことを想像してしまい、神経が過敏になり眠れないといった症状が起こります。不眠が続くと、めまいや吐き気といった症状が現れ、体調を崩して重症になります。

3. 恋わずらいの症状【不安な気持ち】

自分が意中の相手にとってどういう存在なのか、相手に恋人はいるのかなど、さまざまな考えが頭を巡り不安になることが多くなります。ネガティブ思考が強い方ほど不安な症状が出やすいです。

4. 恋わずらいの症状【食欲の低下】

恋煩いすると食事に集中出来なくなり、食べ物の味も感じにくく、無理矢理食べても吐き気を催して痩せていきます。食欲や睡眠に影響が出る場合は重症で、心の治療が必要になってきます。

5. 恋わずらいの症状【食欲の増加】

恋煩いのストレスのはけ口が食べ物になり、過食による吐き気や栄養面での偏り、肥満などに繋がります。体重が増えると改善するのにかなりの時間を要します。重症になって治療を受けないように、食欲のコントロールをしていきましょう。

6. 恋わずらいの症状【集中力の低下】

恋煩いが始まると、つねに頭にもやがかかったような状態になります。仕事でのミスも起こりやすくなる為、重大な失敗をしてしまうこともあるでしょう。恋愛して生活の軸が変わってしまうような方は、優先順位を見直してください。

7. 恋わずらいの症状【涙もろい】

恋煩いは、友達の恋愛話や恋愛映画などに共感することが増え、自身に置き換えてちょっとしたことで涙が出てしまいます。特に片思いの時は不安要素が多いので、妄想が頭の中を支配してしまいます。そんな時に脳が体にアラートを出し、感情を吐き出す手段として涙もろくなるのでしょう。

8. 恋わずらいの症状【情緒不安定】

女性に多い症状で、男性の言動や行動に一喜一憂して感情のコントロールが出来なくなります。舞い上がるように嬉しい気分になったり、良からぬ想像をして激しく落ち込んだりします。相手に対して過剰な依存はしないように努力しましょう。

9. 恋わずらいの症状【被害妄想】

恋愛がなかなか発展しないと、不安から思い込みが激しくなる傾向があります。偶然居合わせた女性を彼女だと勘違いしたり、連絡の頻度によっては嫌われていると思い込んだり、周りに影響を及ぼしてしまうこともあるので現実をしっかり見つめましょう。

恋わずらいの治し方14選


恋煩いは食欲がない、夜眠れない、吐き気がするといった症状は男女どちらにも現れます。執着心や思い込み、独占欲などは男性に多く、ネガティブ思考、不安感などは女性に多い傾向があります。

男性特有の心理状態、女性特有の心理状態によって原因や治し方が違ってきます。恋煩いが重症になり、医者の治療が必要にならないように恋わずらいの治し方を参考にして対処してください。

(執着・依存心を手放す方法については以下の記事も参考にしてみてください)

執着・依存心を手放す方法&その先に起きる5つの幸運!恋愛・仕事など効果絶大!

恋わずらいの原因&治し方〈男性〉7選

男性の恋煩いの症状は、相手に対する想像や執着心が原因となることが多いです。ポジティブな気持ちよりネガティブな気持ちが強く出ることがあるので、自分の感情に振り回されないように制御していきましょう。男性目線での恋煩いの原因や治療法を紹介します。

(彼女依存症の男の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

彼女依存症の男の特徴10選!対処法&治し方は?彼氏の依存度診断も!

1. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【独占欲】

男性は本能的に女性に対する独占欲が強いので、好きな相手を独り占めしたいという思いから恋煩いを発症します。独占欲は束縛へと発展する恐れがあるので大らかな心持ちでいるように努力しましょう。

欲を捨てることはとても難しいことですが、自分の利益を考えずに相手の幸せを優先して物事を進めてみましょう。

2. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【嫉妬】

嫉妬は独占欲に関連した心理状態で、相手に恋人がいるのかどうかという不安から発症します。彼女の気持ちが他の男性にいっていないか様子を探りたくなり、不安な時間が続けば続くほど嫉妬心が強くなり苦しくなります。

自信のなさから嫉妬心が湧くので、恋から少し距離をおいて自分磨きに時間をかけてみましょう。

3. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【妄想】

妄想は男性の恋煩いの典型的な例で、相手の私生活や性生活、恋人になった時などの妄想が膨らみ抑制できなくなります。妄想癖のある男性は思い込みも強い傾向にあるので、女性側の考えを疎かにしてしまう事もあります。自分の欲に従うよりも、女性側の考えを知り尊重するように心掛けましょう。

4. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【お酒】

意中の相手とうまくいかない雰囲気を感じた時や、知りたくない事実を耳にしてしまった時などにお酒に走る傾向が強いです。ことある毎にお酒に逃げて、吐き気や二日酔いの日常を送るのは良いことではありません。

時には辛い現実も受け止めましょう。そうすることで、人は成長していけるのです。気を紛らわせる手段は大事なので、お酒に代わる趣味を見つけましょう。

5. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【思い込み】

恋は盲目というように、男性は好きな相手のためなら何でもしたいと考えます。しかし、この考えの本質は好きな人を喜ばせたいというより、好きな人の為に行動している自分に酔っているというパターンが多いです。

自分の思い込みが実は相手を困惑させてしまっていることもあるでしょう。彼女の気持ちや意見をしっかり聞いて、時には周囲の意見なども取り入れて女性の視点で物事を考えるようにしてください。

6. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【見栄】

好きな相手の前では見栄を張りたいと思う男性は多いです。自分のキャパ以上の仕事を請け負ったり、普段はあまり行かないお店を常連のように振舞ったり、本来の自分とは違う自分をプレゼンすることはありませんか。

見栄はいずれボロが出てしまいます。恋愛において重要なのは、かっこいい自分をアピールするのではなく、素の自分をどれだけ理解してもらえるかに尽きます。背伸びした行動で自分を隠さないように心掛けましょう。

7. 恋わずらいの原因&治し方〈男性〉【運命的な紐付け】

意中の相手と出会った場所や、タイミング、誕生日、趣味などの偶然の一致に運命的なものを感じてしまい、恋煩いに発展する場合もあります。こういった傾向は思い込みに移行する可能性が高く、恋煩いの中でも重症の類にあてはまります。

運命的な出来事を迂闊に口に出すのは逆効果です。相手が同じ思考とは限りません。恋愛において自分の思い込みは要注意で、相手の気持ちを尊重しましょう。

恋わずらいの原因&治し方〈女性〉7選

女性の恋煩いの症状は、男性と比べると食欲不振や眠れない日々、それに伴う吐き気など身体的に影響が出やすい傾向にあります。重症へと繋がる事もあるので、自分の感情をうまくコントロールしていきましょう。女性目線での恋煩いの原因や治療法を紹介します。

(彼氏依存しやすい女性の特徴については以下の記事も参考にしてみてください)

彼氏依存度診断・15のチェック項目!依存しやすい女の特徴や治し方も!

1. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【自信喪失】

ネガティブ思考の女性は、片思いしている相手に対し「自分が隣にいたら迷惑かもしれない」といった気持ちを抱いてしまいます。彼が見知らぬ女性と一緒にいるのを目撃した時などは、一日中思い悩んでしまうでしょう。

恋愛において釣り合いというものは存在しません。自分に自信を持てるような何かを模索しましょう。小さな目標を立てて達成するだけでも自信につながります。

2. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【劣等感】

自分のスタイルや顔立ちなどを気にする劣等感は、重症気味な恋煩いとなります。「あの人が好きだけど、でも…」といった否定的な考えがついてずっと回るので、その期間が長くなればなるほど苦しくなります。

劣等感で自分を否定する癖は治すように努力しましょう。前向きな女性は自然と周りを惹き付ける魅力があります。自然な笑顔がこぼれるような心持ちで前向きな姿勢を目指しましょう。

3. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【不安感】

LINEが既読だったり、数日間連絡がとれない場合、相手に嫌われたと思ったり何か悪い事態が起きたのではないかと想像して、とてつもない不安感に襲われます。食欲が無くなったり、眠れないようになったりと心身共に悪影響が出ます。

連絡がとれずに心配であることは伝えて、時には様子を見ることも必要です。自分からアクションを起こさずに、彼からの連絡を気長に待つ忍耐力を身に付けましょう。

4. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【嫉妬心】

彼が見知らぬ女性と会話をしていたり、彼の女性関係の噂話などを聞くと嫉妬心が生まれ恋煩いへと発展します。激しい嫉妬心は、物事を悪い方向に進めてしまいます。男性は束縛や監視を嫌うタイプが多いため、激しい嫉妬心をもつ女性からは距離を置きたがるでしょう。

恋愛には嫉妬心が付き物ですが、その嫉妬心に振り回されないように自分をしっかり持つことが大切です。人間関係に対して深く入り込まないよう努力して下さい。

5. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【人の意見に振り回される】

好きな相手の良くない噂や好みのタイプなど、周りの意見を真に受け、振り回されてしまうというのも恋煩いの原因です。細身が好きだという噂を聞き、無理なダイエットを行い食欲不振や吐き気など身体的に悪影響を与えてしまうでしょう。

人の意見に振り回されるのは自分を見失なっている証拠です。映画や音楽、読書などに感動し物の見方が変わることもあるので、自分を見つめ直す時間を作ってください。

6. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【敏感】

恋愛中は相手の発言に敏感に反応してしまいます。例えば「今何時かしら?」と言っただけで「帰りたいと思われるのでは…」と真意とずれた受け取り方をしているのではないかと心配になります。

自分が気にしていても相手は全く感じていないということが多々あるでしょう。すれ違いではなく、ほとんどが勘違いというパターンです。小さな勘違いが大きなすれ違いにならないように信頼関係を築いて下さい。

7. 恋わずらいの原因&治し方〈女性〉【マイナス思考】

マイナス思考の女性は誕生日プレゼントを贈りたいと考えても、迷惑に思われたらどうしようといったマイナスな考えが最初に頭に浮かんできます。告白したら現状の友達関係が崩れてしまうかもしれないといった考え方もマイナス思考なので気を付けましょう。

行動を躊躇する前に動いてしまうというのも時には必要です。自分の気持ちに素直になって行動してみてください。失敗しても得るものがあるでしょう。

恋わずらいが辛すぎる…【みんなの体験談】

さまざまな症状がある恋煩いですが、特に辛いと感じた体験談をまとめてみました。重症の恋煩いは心と体が不調になり、治療が必要になったり日常生活に支障をきたします。体験談を参考にして前向きな恋愛感を目指していきましょう。

恋が成就すると希望をもったのに、失恋してしまった時の絶望感はかなり苦しいですね。投げやりな気持ちになることも時には大切です。

長い期間、恋煩いをしていると立ち直るのに同じ期間必要になってきます。早く断ち切れるように気持ちを切り替えることが大事です。

恋煩いで悶々と悩んで友達以上恋人未満を続けたいのか、告白して早く恋煩いから抜け出すか、恋愛の難しいところです。

医者の治療が必要になるほどの恋煩いは、医療費も時間もかかりますので、常に自分を見つめ直す客観性が必要です。

恋煩いの自覚症状があれば、治す方法を参考にして重症になる前に対処してください。

恋わずらいは辛い…

人生において恋愛は切り離せない要素であり、恋煩いは誰にでも起こり得る症状です。医学的な治療法は無いので、うまく乗り越えるには自分自身の心の成長が必要不可欠です。恋愛を通して自分を壊すのではなく、自分をもっと輝かせるための恋愛をしていきましょう。

関連する記事