妊婦の岩盤浴やサウナは大丈夫?妊娠初期は要注意?実体験多数!

【医師監修】妊婦さんは体調の変化が激しかったり体が重くなったりすることから、気分転換したいと感じることが多いものです。そんな時、岩盤浴に行きたい妊婦さんも少なくはないのではないでしょうか。この記事では、妊娠中の岩盤浴は安全なのか解説し、あわせて体験談もご紹介します!

専門家監修 | 産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊婦さんにとって岩盤浴やサウナは大丈夫なの!?
  2. 妊婦さんにとって岩盤浴やサウナが大丈夫じゃない理由は?
  3. 岩盤浴やサウナによる胎児への影響は?
  4. 妊娠初期ほど岩盤浴やサウナは要注意?
  5. 岩盤浴やサウナに行った妊婦さんの実体験は?
  6. 妊婦さんは岩盤浴やサウナを控えましょう
NEW ! もう赤ちゃんの名前は決めましたか? 命名に関する記事はこちら⤵︎
春生まれの男の子の名前350こ!3月〜5月の季語・漢字で古風なかっこいい名前に!

妊婦さんにとって岩盤浴やサウナは大丈夫なの!?

岩盤浴やサウナはダイエットや美肌に効果があることで知られていますよね。しかし、妊娠中は少し事情が異なるのです。妊婦さんが岩盤浴やサウナに入ると、妊婦さんの体やお腹の赤ちゃんにはよくない影響がでるのでしょうか。

妊婦でも大丈夫?【岩盤浴の特徴】

岩盤浴やサウナはどちらも汗を流すことができ、美容や健康に良い効果が期待できるといわれていますが、そもそもこれらにはどのような違いがあるのでしょうか。まず、岩盤浴とは温めた天然石などから発せられる遠赤外線の効果により汗をかくというもの。そのため深部から身体が温まることで毛穴が開き、皮脂腺の汚れも落ちると言われています。

妊婦でも大丈夫?【サウナの特徴】

サウナはスチームなどを用いたフィンランド式蒸し風呂のことで、一般的にはサウナと水風呂を交互に繰り返す「交互浴」が正しい入浴方法とされています。温度が80℃〜100℃に設定されているので、吹き出るように大量の汗をかくことが特徴です。

妊婦でも大丈夫?【岩盤浴やサウナの影響】

岩盤浴やサウナは美肌効果やストレス解消効果にも繋がることからプラス面も大きいのですが、その一方でかなり体力を消耗していることでしょう。妊娠中の方には刺激が強いものになっていることから岩盤浴やサウナは妊娠初期も含め、妊娠中はできるだけ避けたほうが良いと言われています。

カズヤ先生

産婦人科医

岩盤浴やサウナは、かなり発汗をさせる効果があるので、通常時は全く問題ありませんが、妊婦さんに気をつけることがあるとすれば、脱水症状です。 普通にお風呂に入るよりも、岩盤浴やサウナでは脱水になる可能性は高いので、あまり長時間入り続けることは控えましょう。

(妊娠初期の行動については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦はコーヒーをどれほど飲んでいい?妊娠初期のカフェインは要注意!

妊婦さんにとって岩盤浴やサウナが大丈夫じゃない理由は?

妊娠超初期も含め、妊娠中は岩盤浴やサウナを利用を避けることが望ましいと言われている理由は具体的にどのようなものでしょうか。

大丈夫じゃない理由【妊婦さんの大敵、脱水症状】

関連する記事