妊婦の食事レシピ&メニュー紹介!妊娠中のオススメ献立11選!

【医師監修】妊娠中に何を食べるのかは大切なことです。様々な合併症(妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など)を防止するために食事制限に厳しい病院も多いでしょう。妊婦にはどんな食生活が適しているのでしょうか。ここでは妊婦にオススメの食事レシピ&メニュー11選を紹介します。お医者さんの意見も交えながらご紹介します!

専門家監修 |産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 妊婦は食事に気をつけよう
  2. 妊婦の食事にはバランスガイドをチェック
  3. 食事で積極的に摂りたい、妊婦に必要な栄養素とは?
  4. 妊婦にオススメの簡単お食事レシピ!
  5. 妊婦の食事量はどのくらい?
  6. 妊婦が食べてはいけない食事とは?
  7. 妊婦の食事における注意点
  8. バランスのとれた食事で健康的な妊娠生活を

妊娠中、食事のしかたで、気をつけたいこととはなんでしょうか?また、制限・禁止されている食材を避け、バランスガイドを気にしながら献立を考えるのが大変!という妊娠中の方も多いでしょう。そういった方には、サプリメントで補うといった方法もあります。ここでは、妊婦の食事における注意するポイントと、サプリメントについて説明します。

バランスよく、少しずつ食事をとろう

妊婦さんは特に食事のバランスには気をつけましょう。バランスガイドを参考に、主食、主菜、副菜をうまく組み合わせて、禁止されている食材や制限のある食材以外で、様々な食材を取り入れましょう。また、少しずつ食べるのはおすすめです。少量ずつこまめに食事をすれば、血糖値が急に上がるのを避け、糖尿病になる危険性を下げることができます。体重が増えすぎるのも避けられるでしょう。妊婦さんは1日5食くらいにわけて食べてみることを心がけてみましょう。

サプリメントを上手に利用し、食事の補助に

食事だけでバランスガイドのような、完璧な栄養状態にするのは、とても難しいことです。もし足りていないと感じる栄養素があるなら、サプリメントを賢く使うのもひとつの手です。特に葉酸などの栄養素は、サプリメントでとる合成葉酸のほうが吸収率が高いという一面もあります。できるだけ安全性に配慮された高品質なサプリを選びましょう。

(以下の記事でも食事について紹介しています)

妊娠糖尿病って何!?症状と原因、食事療法や予防法を解説
妊婦の便秘!その解消方法とは?妊娠中は体操や食べ物で便秘対策 | AKANBO[あかんぼ]

バランスのとれた食事で健康的な妊娠生活を

妊娠中にバランスガイドを参考に妊婦さんにおすすめのメニューや、積極的にとりたい栄養素、禁止されている、または制限されている食材などをお伝えしてきました。禁止食材を避けつつ、サプリを利用しながら、妊婦さんにとって必要な栄養素をうまく摂取していきましょう。

とはいっても、妊娠中常にバランスガイドを参考にしながら、制限・禁止されている食材を避けた献立を、毎日考えるのは大変かもしれませんね。たまにはバランスガイドに沿っていなくても気にしすぎる必要はありません。ストレスのないよう、毎日の食事を楽しむことを優先しましょう。

その他妊娠中に知りたい情報については以下の記事もおすすめです

臨月の運動は安産に効果的?おすすめの体操や散歩のやり方を紹介!
出産報告のマナーや注意点!メールやLINE、SNSの文例も!
新生児に必要なものは?出産前に準備しておきたいものまとめ

関連する記事