業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

この記事では業務スーパーの冷凍野菜の〈ブロッッコリー〉〈枝豆〉〈ポテト〉などを、おすすめ順に紹介しています!また、業務スーパーの冷凍野菜を使った【レシピ】や【栄養価・安全面】、そして【解凍方法・保存方法】も一緒に紹介しています!

目次

  1. 業務スーパーの冷凍野菜は便利で種類豊富!
  2. 業務スーパーの冷凍野菜が便利なポイント!
  3. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!おすすめの順番に!
  4. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ブロッコリー】
  5. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【揚げなす】
  6. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【枝豆】
  7. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ポテト】
  8. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【6種類の野菜ミックス】
  9. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【さといも】
  10. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ごぼうにんじんミックス】
  11. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【オクラ】
  12. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【パプリカ】
  13. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【玉ねぎみじん切り】
  14. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【菜の花】
  15. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【カットほうれん草】
  16. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【かぼちゃ】
  17. 業務スーパーの冷凍野菜をつかったおすすめレシピを紹介!
  18. 業務スーパーの冷凍野菜の【保存方法・解凍方法】も紹介!
  19. 業務スーパーの冷凍野菜の安全性は?中国産・ベルギー産は危険?
  20. 業務スーパーの冷凍野菜に栄養分ってあるの?
  21. 業務スーパーの冷凍野菜を使って食卓を豊かにしよう!

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ9つ目は『パプリカ』です。


パプリカは、生野菜で買おうとすると一個300円ほどします。冷凍野菜のパプリカは、500gで、既にきってあるのに150円以下という驚異のコスパ。断然おすすめです。

パプリカの栄養は?

パプリカはビタミンエースと呼ばれるビタミンA,C,Eの3種類を豊富に含んでいます。パプリカの1/4個を食べれば1日に必要なビタミンCを補えるほどです。また、カプサイシンという抗酸化作用がある成分を含んでいるため、美肌効果があるとされています。

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【玉ねぎみじん切り】

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ10個目は、『玉ねぎみじん切り』です。


地味に手間暇がかかるみじん切り。冷凍野菜はそのみじん切りの手間さえも省いてくれます。加えて、500gの値段が驚異の100円以下という、これ以上コスパのいいものがこの世にあるのでしょうか?

内容量500g
値段148円
産地中国

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【菜の花】

内容量500g
値段97円
産地ベルギー

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ11個目は、『菜の花』です。

季節感の強い菜の花ですが、なんと業務スーパーの冷凍野菜で取り扱いがあります!これまた200円以下でコスパ最高です。

菜の花の栄養は?

菜の花は、カルシウム・鉄分・ビタミンBC・食物繊維といった栄養分を多く含む緑黄色野菜です。ビタミンCは特に多く含まれており、ほうれん草の約4倍と言われています!

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【カットほうれん草】

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ12個目は、『ほうれん草』です。


これまた、500gで178円とコスパが最高ですね。ほうれん草は、おひたしなど、和食との相性が抜群にいいので、ほうれん草が手軽に調理できることで日本中の主婦が大助かりですね!

内容量500g
値段178円
産地中国

ほうれん草の栄養は?

ほうれん草は鉄分が多く含まれていますが、それと同じくらいβカロテンがふくまれています。βカロテンは、ガンの予防や視力の低下を防ぐ働きがあり、生活習慣病の予防になります。

関連する記事

内容量500g
値段178円
産地中国