業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

この記事では業務スーパーの冷凍野菜の〈ブロッッコリー〉〈枝豆〉〈ポテト〉などを、おすすめ順に紹介しています!また、業務スーパーの冷凍野菜を使った【レシピ】や【栄養価・安全面】、そして【解凍方法・保存方法】も一緒に紹介しています!

目次

  1. 業務スーパーの冷凍野菜は便利で種類豊富!
  2. 業務スーパーの冷凍野菜が便利なポイント!
  3. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!おすすめの順番に!
  4. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ブロッコリー】
  5. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【揚げなす】
  6. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【枝豆】
  7. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ポテト】
  8. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【6種類の野菜ミックス】
  9. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【さといも】
  10. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ごぼうにんじんミックス】
  11. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【オクラ】
  12. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【パプリカ】
  13. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【玉ねぎみじん切り】
  14. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【菜の花】
  15. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【カットほうれん草】
  16. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【かぼちゃ】
  17. 業務スーパーの冷凍野菜をつかったおすすめレシピを紹介!
  18. 業務スーパーの冷凍野菜の【保存方法・解凍方法】も紹介!
  19. 業務スーパーの冷凍野菜の安全性は?中国産・ベルギー産は危険?
  20. 業務スーパーの冷凍野菜に栄養分ってあるの?
  21. 業務スーパーの冷凍野菜を使って食卓を豊かにしよう!

収穫後に即時冷凍保存しているため、品質が落ちにくいことがその理由です。生野菜の場合、収穫から消費者の手に届くまでに時間がかかることが多いので、その間に栄養素が落ちる可能性があります。そのため、冷凍野菜のほうが生野菜よりも栄養があることがありえるのです。

業務スーパーの冷凍野菜に栄養がある理由②旬の野菜を使っているから

業務スーパーの冷凍野菜は、季節の旬の野菜を冷凍しているため、その野菜がもつパフォーマンスを最大限生かした状態で保存されます。逆に旬ではない場合、本来持つ栄養素より低くなっているため、冷凍野菜の方が、旬ではない生野菜よりも栄養が含まれていることがあるのです。

業務スーパーの冷凍野菜を使って食卓を豊かにしよう!

これまで、業務スーパーに売られている冷凍野菜を数多く紹介し、加えて冷凍野菜を使ったレシピや、冷凍野菜の保存方法・解凍方法も紹介しました。業務スーパーの冷凍野菜の魅力が伝わったでしょうか?業務スーパーの冷凍野菜は、種類が多く安価で便利な食材です。ぜひ、業務スーパーの冷凍野菜をつかって、毎日の食卓を豊かにしてみましょう。

関連する記事