業務スーパーの冷凍野菜が超便利!栄養・コスパ抜群なおすすめは?安全性も徹底解説!

この記事では業務スーパーの冷凍野菜の〈ブロッッコリー〉〈枝豆〉〈ポテト〉などを、おすすめ順に紹介しています!また、業務スーパーの冷凍野菜を使った【レシピ】や【栄養価・安全面】、そして【解凍方法・保存方法】も一緒に紹介しています!

目次

  1. 業務スーパーの冷凍野菜は便利で種類豊富!
  2. 業務スーパーの冷凍野菜が便利なポイント!
  3. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!おすすめの順番に!
  4. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ブロッコリー】
  5. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【揚げなす】
  6. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【枝豆】
  7. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ポテト】
  8. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【6種類の野菜ミックス】
  9. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【さといも】
  10. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ごぼうにんじんミックス】
  11. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【オクラ】
  12. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【パプリカ】
  13. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【玉ねぎみじん切り】
  14. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【菜の花】
  15. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【カットほうれん草】
  16. 業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【かぼちゃ】
  17. 業務スーパーの冷凍野菜をつかったおすすめレシピを紹介!
  18. 業務スーパーの冷凍野菜の【保存方法・解凍方法】も紹介!
  19. 業務スーパーの冷凍野菜の安全性は?中国産・ベルギー産は危険?
  20. 業務スーパーの冷凍野菜に栄養分ってあるの?
  21. 業務スーパーの冷凍野菜を使って食卓を豊かにしよう!

さといもの栄養は?

さといもはカリウムを多く含んでいるので、体内に余分に溜まった塩分の排出を補助してくれます。そのため、高血圧に効果があるとされています。また、最近コレステロールの生成を抑える働きがあることがわかり、動脈硬化の防止にも効果があるとされています。

さといもの使い方は?

さといもは、和風料理によく使われますね。さといもの煮っころがしや、鶏肉と合わせて煮物を作ってもいいかもしれません!さといもが好きな方は、シンプルにサラダで食べて見てはどうでしょうか?

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【ごぼうにんじんミックス】

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ、7つめは『ごぼうにんじんミックス』です!

きんぴらごぼうなどによくつかわれるごぼうとにんじんですが、両方とも皮むきをして、さらに千切りをしないといけないのはかなり面倒ですよね。ごぼうにんじんミックスならすでに調理済みなので、安く手間暇もかかりません!

ごぼうの栄養は?

私たち日本人にとって当たり前の食材・ごぼうですが、じつは、日本、韓国、台湾でしか食べられていないそうです。もともと、ごぼうは中国から薬として伝来したもので、薬として伝わったように栄養価も非常に高いです。食物繊維が多く含まれるため、便秘解消、大腸癌をふせいだり、血糖値の低下を補助してくれます。

にんじんの栄養は?

にんじんにはカロテンという成分が含まれており、これは抗発がん作用、免疫賦活作用があるほかに、髪、視力、皮膚にも良いとされています。

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【オクラ】

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめ8つ目は、オクラスライスです!


オクラスライスを作ろうと思ったら、まずオクラのトゲを取り、次にスライスして…という工程を踏まないといけませんが、冷凍野菜のオクラスライスならば、500g180円で処理済みのものが手に入ります!ねばねば感も解凍したら出てくるので、あのネバネバが好きな人でも大丈夫ですよ!

内容量500g
値段148円
産地中国

オクラの栄養は?

オクラが体にいい理由はあのネバネバにあります。あのネバネバには、ガラクタン、ペクチンという成分が含まれており、特にペクチンという成分は、腸を整えコレステロールの排出を助けてくれます!食物繊維が豊富なのでとっても体にいいですよ!

業務スーパーの冷凍野菜のおすすめを紹介!【パプリカ】

関連する記事

内容量500g
値段180円
産地中国