厄年の妊娠・出産は避けるべき?前厄・後厄は?本厄出産した人の体験談も!

厄年に妊娠・出産をした事はありますか?厄年の妊娠・出産を避けるべきかどうかや、妊娠や流産のしやすさについても紹介していきます。本厄に妊娠・出産したママたちの【体験談】や、安産祈願におすすめな神社・お寺も紹介するので妊婦さんは参考にして下さいね。

目次

  1. 厄年に妊娠・出産はNG?
  2. そもそも厄年の年齢は?前厄・後厄はいつ?
  3. 厄年の妊娠・出産は避けるべき?前厄・後厄は大丈夫?
  4. 厄年は妊娠しやすいって本当?
  5. 厄年の出産は流産しやすい…?
  6. 本厄に妊娠・出産したママたちの【体験談】
  7. 厄年の安産祈願におすすめな神社・お寺3選
  8. 厄年の妊娠・出産はタイミングが重要!

厄年に妊娠・出産はNG?

2018年になっても、厄年という風習は強く信じられています。女性の皆さんは、厄年の妊娠・出産がよくないと聞いたことはありませんか?「厄年は妊娠しやすいといわれるのは本当なのか」「厄年・前厄・後厄に妊娠・出産しても大丈夫なのか」「厄年は流産しやすいのか」など、いろいろな謎に迫っていきます。

また「厄年の子供は捨てる」という捨て子の儀式が2018年現在でも引き継がれています。捨て子の儀式の内容・実態も紹介していきます。

(妊娠・出産については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦のむくみ(浮腫)解消法11選!妊娠中に足がむくみやすい原因は?
がんばったママに出産祝いを*【価格帯別】おすすめプレゼント25選!

そもそも厄年の年齢は?前厄・後厄はいつ?

厄年の年齢や、前厄・後厄がいつなのかを紹介していきます。

厄年は古くからの風習

厄年という風習は、平成の時代から2018年まで続いている風習です。「厄」の文字の通り、いろいろな厄災が降りかかる時期という風に伝えられています。現実に、病気になったり怪我をしたりとトラブルに合うのは厄年の時が多いといわれていますね。

厄年の年齢は?

そもそも女性の本厄の年齢とは何歳なのでしょうか。

厄年は、数え年で数えます。数え年とは生まれた年齢を1歳として歳を数える方法です。また、新年を迎えるたびに1歳を数えていきます。なので、数え年を数えたことがない人は、細かく計算をしないといけませんね。

女性の場合、2018年の本厄は数え年で19歳・33歳・37歳、61歳です。

OL

30代前半

今年厄年なんだけど、旦那とセックスしない方がいいかな?

この年齢になると、子供を作らない方がいいのか悩む父親・母親も出てきます。厄年は妊娠しやすい時期という風にも言われるので、セックスしないという方法が一番安心かもしれません。

(結婚相手については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事