マタニティブルーとは?症状と対処法!妊娠中から産前産後つづく?

【医師監修】イライラ、気分が落ち込むなどのマタニティブルー。多くのママが悩まされています。マタニティブルーとは?症状、対処法は?妊娠中から産前産後までつづく?など、マタニティブルーについて先輩ママの体験談やドクターの指摘を交えて説明します。参考にしてください。

専門家監修 | 産婦人科医 リエ先生
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。
産婦人科専門医.。国立大学医学科卒業後、初期研修、後期研修を経て、現在大学病院で勤務しています。患者様の不安を少しでも取り除き、正しい知識を啓蒙できればとと思います。

目次

  1. 妊娠中から産前産後に悩まされる、マタニティブルーとは
  2. マタニティブルーはいつからいつまで?
  3. 妊娠中のマタニティブルーの体験談
  4. 妊娠中にマタニティブルーになってしまったら
  5. マタニティブルーの相談窓口は?
  6. マタニティブルー予防法
  7. 妊娠中から産後に利用できるサービス
  8. マタニティブルーは一人で抱え込まない!

妊娠中から産前産後に悩まされる、マタニティブルーとは

マタニティブルーは産後直後に起こる一過性の感情の変化を言います。一カ月以上続く産後うつと区別します。「やる気が起きない」「悲しいわけでもないのに涙が止まらない」「イライラが止まらない」など症状は人それぞれです。しかし、環境、ホルモンバランス、体調の変化などで産前にマタニティブルー発症する方もいるようです。(※2)

マタニティブルーはいつからいつまで?

「この症状はいつからいつまでなの?」と出口の見えない状態に、つらい気持ちが増して落ち込むこともあるのではないでしょうか?マタニティーブルーの種類、原因などを考えていきましょう。

産前のマタニティブルー

産前のマタニティブルーは多くの方が妊娠初期に経験し、比較的早い段階で症状が落ち着くことが多いようです。

妊娠初期は女性ホルモンの増加により、体、体調、環境の変化に合わせて働き方を変える人もいます。様々な変化に体と精神がついていけず、マタニティブルーに陥るケースが多くみられます。ただ、産前のマタニティブルーは期間がそれほど長くはないようです。(※2)

リエ先生

産婦人科医

マタニティブルーはホルモン変化以外にも自分を取り巻く環境の変化や妊娠出産に伴う体調、体型の変化が原因で起こるといわれています。妊娠していることへの嫌悪感や赤ちゃんがかわいくないと思う感情を持つ人もいます。1人で抱え込まず、相談できる人を持ちましょう。自分の体を休めることも大切です。

(産前のマタニティブルーについては以下の記事も参考にしてください)

妊娠初期のイライラの原因は?いつまで続くの?ストレス解消法は?

産後のマタニティブルー

産後のマタニティブルーは、産後に起こる一過性の急激な感情の変化をいいます。いつからかというと、産後7~10日以内に見られ、2~4日が発祥のピークといわれています。産褥期(さんじょくき)の女性の5割から8割が発症するといわれており、出産後のホルモンバランスの変化が大きく影響しています(※2)。

リエ先生

産婦人科医

産後のマタニティブルーとよく似たものに産後うつがあります。診断は簡単ではなく、また、病院での治療が必要です。マタニティブルーや産後うつはどちらも、育児放棄や児童虐待に繋がりやすいといわれています。

妊娠中のマタニティブルーの体験談

妊娠中から産前産後に起きるマタニティブルーに悩まれている皆さんはどんな症状で過ごしているのでしょうか。先輩ママたちの実際の体験談を聞いてみましょう。悩んでいるのは私1人だけではないんだと、気持ちも落ち着きます。参考にしてください(※2)。

マタニティブルーの体験談【涙が止まらない】

涙が止まらない。赤ちゃんを授かって幸せなはずなのに、「理由もなく涙が出て止まらない」「悲しい気持ちになり夜も眠れない」など気分が落ち込んでしまうのがマタニティブルーの代表的な症状です。

産前はつわりなどで体調が悪く、産後もお母さんの体調が回復する前に24時間体制の赤ちゃんのお世話に突入することになるわけです。そうなるとどうしても気分が落ち込みがちになるようです。

パート

20代

妊娠してから、よく涙が出るようになった…。悲しいわけじゃないのに、情緒不安定だな〜。

関連する記事