出産祝いメッセージの書き方は?タイミングは?相手との関係別文例集

子供の誕生を祝う出産祝いには、メッセージを添えると贈る相手にも喜ばれます。しかし、初めて出産祝いを贈る人は「メッセージはどのように書くの?」「いつ贈ればいい?」などの疑問がありますよね。ここでは、贈る際のタイミングや相手との関係別に具体的な文例もご紹介します。

目次

  1. 出産祝いとは?注意点とともにご紹介
  2. 出産祝いのメッセージはどのようなもの?
  3. メッセージはカード以外の方法もある?
  4. 出産祝いのメッセージ!贈るタイミングはいつ?
  5. メッセージの一般的な書き方は?
  6. メッセージ文例集を関係別でご紹介
  7. 出産祝いのメッセージで注意すべき事は?
  8. メッセージは出産を祝う気持ちを大切に!

身内の場合でも出産祝いに子育て中のママへのメッセージが添えてあると嬉しいものですね。ママは親になった実感も湧いてくるでしょう。年下や本当に近い身内の時はカードより気軽な、文例なども気にしなくて良いSNSなども人気です。身内だからこそ出来る気遣いの言葉をママとベビーや家族に贈ってみてはいかがでしょうか。

出産祝いのメッセージ!贈るタイミングはいつ?

出産祝いのメッセージを品物に添える場合はお祝いと同じで産後7日から1か月です。郵送で送る場合も同じぐらいがマナーとして良いのではないでしょうか。失礼のない文例なども気になりますね。そして何より大切なことは友達・知人関係なく産後、親子ともに無事であるかを確認してから出産祝いを贈るということです。

メッセージは出産祝いに添える?別送でも良い?

出産祝いにメッセージが添えてあると喜びが倍増しますよね。ですがメッセージをプレゼントに添えられない場合は別送でも良いですがプレゼントとメッセージのどちらが先に着くかでメッセージは変えましょう。もちろんメッセージが先につくことがおすすめです。お祝いの品が先に届くと誰からなのかわからなくなってしまいます。

出産を後から知った場合のメッセージは?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/4362930873040460/

出産祝いが遅れた場合、下記の文例のように一言出産祝いが遅れたことをお詫びしましょう。遅れた事情がある場合はメッセージに入れるのもわかりやすく良いですね。相手側が親と同居している場合はその点も踏まえてメッセージを書くことがおすすめです。

出産祝いが遅れてしまった場合の文例

ご出産おめでとうございます。ささやかですがお祝いの品を贈らせて頂きます。本来ならばもう少し早くお贈りするべきでしたが大変遅くなり失礼しました。赤ちゃんの成長を心よりお祈り申し上げます。

メッセージの一般的な書き方は?

一般的なメッセージの書き方はまず、出産を祝う言葉を入れましょう。そして赤ちゃんとママの健康を祈る気持ちを込めた言葉を入れて、相手との関係性で言葉使いを変えるとより良いです。関係性別にそれぞれの文例を紹介します。

一般的なメッセージの例

ご出産おめでとうございます。元気な赤ちゃんだと聞いて安心しています。心ばかりですがお祝いの品をお贈りします。子供さんの成長と皆さんの健康をお祈りしています。母子ともにお体ご自愛ください。

関連する記事