出産祝いメッセージの書き方は?タイミングは?相手との関係別文例集

子供の誕生を祝う出産祝いには、メッセージを添えると贈る相手にも喜ばれます。しかし、初めて出産祝いを贈る人は「メッセージはどのように書くの?」「いつ贈ればいい?」などの疑問がありますよね。ここでは、贈る際のタイミングや相手との関係別に具体的な文例もご紹介します。

目次

  1. 出産祝いとは?注意点とともにご紹介
  2. 出産祝いのメッセージはどのようなもの?
  3. メッセージはカード以外の方法もある?
  4. 出産祝いのメッセージ!贈るタイミングはいつ?
  5. メッセージの一般的な書き方は?
  6. メッセージ文例集を関係別でご紹介
  7. 出産祝いのメッセージで注意すべき事は?
  8. メッセージは出産を祝う気持ちを大切に!

出産祝いとは?注意点とともにご紹介

出産祝いとは命の誕生を祝うとともに大役を終えたママへのお祝いでもあります。しかし出産直後は、ベビーもママも心身ともにとてもデリケートです。その為出産祝いは贈る側は喜びを分かち合いたい気持ちでいっぱいですがタイミングや品物、マナーやメッセージカードの文例を間違えると産後のママを傷つけてしまうこともあるでしょう。

大変な子育て中のママに思いやりを持って、赤ちゃんを産んだことで親になった実感が湧き、心温まるような素敵なメッセージが添えられると良いですね。一般的で人気のある出産祝いのメッセージをご紹介します。

出産祝いといえば昔は赤ちゃんへのプレゼントが人気でした。ですが最近はママの出産という大役の苦労をねぎらう為に特に友人友達の場合、ママ用にプレゼントをすることも人気があるようです。おすすめはマッサージクリームなどですね。子育てが大変な時にママをいたわるプレゼントは喜ばれるでしょう。

(出産祝いについては以下の記事も参考にしてみてください)

出産祝いの上手な選び方は?みんなが喜んだプレゼントランキング17選!
出産祝いのおもちゃの選び方は?安全でママも喜ぶ人気20選!性別別!
出産祝いの相場は?贈るタイミングは?親戚・友人など関係別で紹介!

出産祝いのマナーとはどのようなもの?

出産祝いとは産後7日から1カ月ぐらいに贈るお祝いの品メッセージカード付きなど、赤ちゃんへのプレゼントという意味でベビー用品が人気です。出産のお祝いという事ですから関係性、友達・友人によっては子育て中のママや家族が好きなものを買える現金や商品券、ギフト券なども人気があります。

出産祝いの贈り物で知っておきたいルールやマナーがあります。水引の種類は紅白蝶結びにしましょう。紅白蝶結びは何度あっても良いお祝い事、例えば出産祝いや七五三などの子供のお祝いに使われます。出産祝いに添えるのしの表書きについては、御祝、ご出産、ご出産御祝と書きます。

のしの名前の欄については苗字だけ書くのがおすすめですが、同じ苗字の人がいる場合フルネームにします。連盟の場合は中心に送り主の中で一番格上の人や年長の人の名前を、そして順番に左に並べて書きましょう。同級生などの場合は50音順です。できれば筆で書くのがマナーですね。

出産祝いのおすすめは?

出産祝いはベビーへのプレゼントという意味でベビー用品を贈るのが人気です。おすすめはオムツや赤ちゃんの服などを贈る場合少し大きめのサイズを買いましょう。産後直ぐ使うものはママや家族は用意済みでしょう。赤ちゃんは成長がとても早いので、すこし大き目の物を買ってもすぐ着れるようになるのでおすすめです。

出産祝いメッセージカード、手紙などの文例は子育て中のママとベビーや家族が喜んでもらえるものが人気です。友人友達など前もってリサーチ出来る人は欲しいもの、今後必要なものを知っておくのがおすすめですね。

贈るタイミングは?産後すぐは迷惑?

関連する記事