3歳児向けの知育おもちゃオススメ30選!発達にいい人気商品を目的別に紹介!

3歳児はさまざまな刺激を受けて吸収する時期です。ここでは3歳児におすすめの知育おもちゃを《算数・数学》《芸術センス》《想像力》など身に付けたい能力別に紹介していきます。また知育おもちゃの選び方のポイントや、商品の口コミも紹介するので参考にしてみてください。

目次

  1. 3歳児はどんな時期?発達状況は?
  2. 3歳児向けの知育おもちゃの選び方
  3. 《算数・数学》が得意になる3歳児向け知育おもちゃおすすめ7選!
  4. 《理科・科学》が得意になる3歳児向け知育おもちゃおすすめ6選!
  5. 《言葉・文字》が得意になる3歳児向け知育おもちゃおすすめ6選!
  6. 《芸術センス》が身につく3歳児向け知育おもちゃおすすめ4選!
  7. 《コミュニケーション能力》が身につく3歳児向け知育おもちゃおすすめ3選!
  8. 《想像力》が身につく3歳児向け知育おもちゃおすすめ4選!
  9. 3歳児向け知育おもちゃのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  10. 3歳児に人気のおもちゃをプレゼントしよう!

3歳児はどんな時期?発達状況は?

3歳児は成長が著しく、日常生活からさまざまな刺激を受けていきます。特に3歳から4歳は学習能力が大きく伸びる時期だと言われています。そのため3歳児はこれからどのような子供に成長するのか、とても大事な時期となるので興味の持ったことは何でもやらせてあげましょう。

また3歳になると生活リズムも整い、1人で着替えをしたり箸でご飯を食べたりとできることが増えていきます。言語能力も発達し会話もスムーズにできるようになり、友達と一緒に遊ぶことなど社会性も学んでいきます。他にはどのような発達がみられるのか、3歳児の発達の特徴をみていきましょう。

行動が活発になる

3歳になると走ったりジャンプしたりと活発に動き回ります。身体の発達に伴って遊びの種類や幅も広がっていくでしょう。元気すぎる子供たちとの外遊びは、目が離せないために大人にとっては疲れてしまうこともあります。しかし筋力を鍛えるためにも外での遊びを中心にさせてあげましょう。3歳児には三輪車やストライダーで身体を動かすのもおすすめです。

(3歳児については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の反抗期の原因と対処法!男の子・女の子別に解説!体験談も

手先が器用になりなんでも1人でできるようになる

3歳になると手先がさらに器用になり、着替えが自分でできて、靴も自分で履けるようになります。ご飯もトレーニング箸を使って食べることができるようになるでしょう。3歳になると何でも自分でやりたがり、自立心が高まっていきます。子供がやりたいことは何でも挑戦させてみるのが成長へと繋がるので、危険なことでなければ1人でやらせてあげましょう。

おしゃべりが上手になる

3歳になるとどんどんおしゃべりが上手になっていきます。その反面、新しい言葉に敏感で悪い言葉も覚えて口にしてしまうこともあるでしょう。あまり悪い言葉を使うようなら、正しい言葉を使うように注意することも必要です。またママやパパも子供と話すときは言葉づかいに注意して話すようにしていきましょう。

(3歳児の言葉の発達については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の言葉が遅い…!発達の目安は?遅れている場合の対処法や体験談など紹介

好奇心から何でも質問するようになる

3歳は何にでも興味を持ち、気になることがあればママやパパに何でも質問を投げかけてきます。質問攻めにあって面倒だと思ってはいけません。子供は好奇心からさまざまなことを学んでいくので、質問されたら3歳児にわかりやすいように説明してあげましょう。

日常生活でのルールを守れるようになる

3歳児は保育園や幼稚園に通っている子がほとんどで、集団生活でのルールなどを学び周りに合わせて行動ができるようになってきます。友達と仲良く遊ぶことも集団生活の中で身についていくでしょう。

3歳児向けの知育おもちゃの選び方

知育おもちゃは3歳児にとってさまざまな成長を促してくれます。ここでは3歳児におすすめの知育おもちゃの選び方を紹介します。

子供の興味をそそる知育おもちゃを選ぶ

子供が興味のある知育おもちゃを選ぶことが一番です。ママが知育おもちゃを選んでも、子供が興味を持ってくれなければ遊んでくれないので意味がありません。自分の子供が今どんなことに興味を持っているのか観察しながら、子供に合った知育おもちゃを選ぶようにしてあげましょう。

(3歳児の成長を促す遊びについては以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事