3歳児がかわいいと感じる場面は?発言・行動を女の子・男の子別に体験談を交えて紹介!

子どものかわいさは、成長するにつれて変化していきますよね。3歳になって、新しいかわいい姿を発見する機会も多いのではないでしょうか。3歳児がかわいいと感じる発言・行動を《女の子》《男の子》別に体験談を交えながら紹介していきます。

目次

  1. 3歳児がかわいいと感じる場面は?
  2. 3歳児の《女の子》のかわいい発言
  3. 3歳児の《女の子》のかわいい行動
  4. 3歳児の《男の子》のかわいい発言
  5. 3歳児の《男の子》のかわいい行動
  6. 3歳児がかわいいと感じる場面はたくさん

3歳児がかわいいと感じる場面は?

子どものかわいいところというのは、年齢によって変化していきますよね。3歳になって、改めてかわいいと思う瞬間に出会ったママやパパも多いのではないでしょうか。そんな3歳のかわいいと感じる場面について体験談とともに紹介します。

言うことを素直に聞く

主婦

30代前半

公園で遊んでいて、まだ帰りたくないとだだをこねていた時に「じゃあ帰るのやめてお家で楽しいことしに行こうか」というと、素直に家に向かってくれました。素直でかわいいなぁと思いましたし助かりました。

会社員

30代後半

あまり好きなものを食べたくないと言い張る娘に「野菜」ではなく「美味しい野菜」という名前ですすめると食べるようになりました。それは単純すぎるのでは、と思いながらかわいすぎる、と思いました。いつまで続くのやら。

言うことを聞かなくて困っているときに、言いかたを変えると聞いてくれることがあります。理屈で嫌がっているわけではなく、なんとなく気分が乗らないというときの3歳児には素直な言葉が届きやすいようですね。

(3歳児向けの知育おもちゃについては以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児向けの知育おもちゃオススメ30選!発達にいい人気商品を目的別に紹介!

テレビへの反応

女性

20代後半

テレビで泣いている人が映ったときに、ティッシュで画面を拭いていました。大人になるとそんなこと考えもしないので、驚くとともにすごく愛しい気分になりました。優しい子に育ってくれてよかった。

会社員

20代後半

テレビでお気に入りの歌が流れるとオリジナルのダンスを披露してくれます。ほかのことで遊んでいても、素早く反応して踊り始めるので、踊りよりも反応速度に対してかわいすぎると感じてしまいます。

テレビに出てくる人に優しさを見せたり、テレビのお気に入りの番組や音楽に反応する姿がかわいいという声は多いですね。大人になるとそんなピュアな反応はなかなかできないという大人と子どもの行動の違いがかわいさにつながります。

こだわりを出す

パート

30代後半

買い物に行くと、娘が自分の趣味で服を選ぶようになりました。私が「これどう?」と薦めても「それは違うかな~」と言われるようになりました。言い方もかわいいし、自分で選ぶようになったんだと成長を感じます。

事務職

30代前半

息子の好きそうなおもちゃを買っても、あまり興味を示さないようになりました。お気に入りのオモチャは、私のところまでもってきて、細かいところの良さを解説してくれます。自分のこだわりを真剣に話す姿がとてもかわいいです。

3歳になると、女の子も男の子も自我が強くなっていきますよね。自分の好きなものが出てきます。そして、それを言葉が行動で親に伝えるようになります。親の与えるものを気に入らないという時もありますが、それも成長のうちなのでかわいいですね。

(3歳児の喜ぶお弁当については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児が喜ぶお弁当!保育園・幼稚園の遠足などにおすすめ!時短テクニックも!

できないことがある

女性

20後半

うちの息子は3歳で自分の周りのことをなんでもしたがる時期になりました。忙しい時は大変ですが、「それもやる!」と必死になってできない姿すらかわいいなぁと思います。そのうちできるようになるんだろうなぁ。

3歳になってくると、自分でできることも増えてきますよね。好奇心も旺盛なので、自分で興味をもった色々なことをしたがります。しかし、まだ3歳なので、失敗もたくさんありますよね。なかなかできず一生懸命頑張っている姿や、失敗して悔しそうな姿がかわいいと評判です。

(3歳児におすすめの習い事については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳の習い事おすすめ人気ランキングTOP10!男の子・女の子別にダンス・スポーツなど多数紹介!

3歳児の《女の子》のかわいい発言

3歳児の女の子のかわいい発言にはどのようなものがあるのでしょうか。女の子は男の子よりおませな子も多いですよね。そんなところもかわいいポイントです。

言い間違え

OL

40代

うちの娘はエレベーターのことをエベレーターと言ってしまいます。何度か教え直したのですが、どうしても直りません。かわいいなぁと思っていたら、最近は私までつられてエベレーターと言いそうになります。

子どものうちは、なかなか言いにくい言葉が多いですよね。ゆっくり言葉を教えてもどうしても直らないことがあります。そんなうまく言えない時期はあっという間にすぎるので、かわいく感じますよね。

褒め方

パート

30代前半

私が着替えると、娘が「それ合ってる」と言ってくれるようになりました。似合っているということなのか、コーディネートを褒めてくれているのかはわかりませんが、褒め方が女の子特有だなと思います。

3歳という年齢にも関わらず、女の子は大人顔負けの褒め言葉を使うことがあります。見ているところが細かかったり、褒める頻度が高かったり、少し上から目線で褒めることもありますよね。そんな言葉づかいがますますかわいさを高めます。

大人っぽい言葉

美容師

30代前半

下の子は女の子だからか、男の子に比べて大人を真似た言葉遣いが多い気がします。敬語が多めだったり、お姫様っぽい言葉遣いも多いですね。叱る言葉を真似されてしまうと、言いかたに気を付けようと思います。

大人っぽい口調に憧れるのか、ママや保育園の先生が言っている言葉を真似したりします。また、アニメで見るお姉さんっぽいキャラクターのセリフを真似ることも多いですよね。たどたどしい言葉とのギャップがとてもかわいいと人気です。

パパが好き

主婦

30代後半

うちの娘はパパのことが好きすぎて、たまに私に張り合ってきます。「大きくなったらパパと結婚するからー。ママはごめんね?」となぜか謝られてしまいました。どこまで理解しているのかわかりませんが、パパは喜んでいます。

パパのことが好きなあまり、ママをライバル視する女の子もいますよね。恋愛や結婚なんでまだ先のこととわかっていながらも、大人顔負けの発言をされるとドキッとすることもあるのではないでしょうか。そして、そんなパパへの気持ちがかわいいですよね。

3歳児の《女の子》のかわいい行動

女の子らしいかわいい行動もありますよね。3歳になると、大人が思いもよらなかった行動を急にすることも増えてきます。そんな3歳の女の子にみられるかわいい行動について体験談とともに紹介します。

ポーズをとる

女性

20代後半

スカートをはいた日には必ずくるくる回ったり、スカートをつまんでヒラヒラさせます。両手でスカートをつまんでお辞儀をしたり、お姫様になりきった動きやポーズをすることが多いですね。楽しそうでかわいいです。

営業職

30代後半

うちのこは3歳なんですが、日々オリジナリティーあふれるポーズが出てきて、どこから覚えてくるんだろうと感心します。スマホを向けると必ず新しいポーズを披露してくれますし、女の子らしいなと思います。

スカートをはいてお姫様のような動きをしたり、色々なポーズをとってくれる姿はかわいいですよね。子どもの成長は写真にたくさんおさめたくなりますが、いろんなポーズをとられるとますます写真を撮りたくなりますよね。カメラに写りたがる女の子も多いです。

ママの真似をする

製造業

20代後半

私が鏡を見ながら身だしなみを整えているのを真似しているのか、うちの娘はよく鏡を見ています。顔の角度を変えながら鏡を見たり、髪の毛をパタパタ触っていたりして、すでにオシャレに目覚めている様子がかわいいです。

3歳になるとママや大人に憧れるものですよね。化粧している姿にあこがれ、ママの動きを真似ている姿はかわいいです。大人の真似をしている姿を見ながらよく観察しているんだなと感心することもあるのではないでしょうか。

(2~3歳の女の子のおすすめの髪形については以下の記事も参考にしてみてください)

2歳〜3歳の女の子の髪型おすすめ20選!時短できる簡単ヘアアレンジ方法も!

手伝いをする

会社員

30代前半

私のやっていることが気になるのか、色々お手伝いをしようとしてくれます。最近の口癖は「おてつだいする!」「おてつだいなに?」になりました。まだできないのですが、真剣な顔で挑戦してるすがたは抱きしめたくなります。

3歳になると、ママのやっていることを手伝いたいたがる機会も増えるのではないでしょうか。いろいろなことをやってみたくなる年ごろですよね。幼いからこそ不器用な姿や、ママを手伝いたいという気持ちが伝わってきてかわいいですよね。

パパにおねだりをする

公務員

30代前半

うちの娘はパパに対して、買ってほしいものを指しながら「これがいいなぁと思ってるんだぁ」と言います。私にお願いするときとはあからさまに違う口調だし、欲しいとはっきり言わないところに女の子らしさを感じてしまいます。

3歳になると、すっかり性別の差をわかっているのか、ママとパパに対するおねだりの仕方や甘え方が違う女の子もいます。パパのほうが娘に甘いという家庭ではそういった姿もよく見るのではないでしょうか。初めは驚きながらも、そんな行動がかわいく思えますよね。

3歳児の《男の子》のかわいい発言

3歳児の男の子のどのような発言に、かわいさを感じているのでしょうか。男の子の発言にきゅんとした体験談などを紹介していきます。共感する人も多いのではないでしょうか。

言い間違え

主婦

30代前半

ずっと肉じゃがのことを肉がじゃと言い続けていた息子ですが、ついに肉じゃがと言うようになりました!成長を嬉しく思うよりも先に、直っちゃった。と感じてしまいました。思わず聞き返してしまいましたよ。

はじめは訂正していた子どもの言い間違いですが、子どもの言い間違いはなかなか直らずに使い続けているということも多いのではないでしょうか。慣れていると、ふと正しい言葉に直ったときに、改めてかわいさに気が付きますよね。成長して嬉しい気持ちと、言い間違いが懐かしい気持ちがわいてきます。

褒めてくれる

パート

30代後半

行事ごとがあり、きっちり目の格好をして、濃いめのメイクをしていたら、息子が「ママかわいいねぇ」と言ってくれました。外に出てもかわいいを連呼されたので、あなたが一番かわいいよと思っていました。

ストレートな言葉で褒めてくれるのが男の子の特徴ですよね。「かわいい」という言葉にきゅんとしてしまいます。褒められたママが喜んでいる姿を見て、繰り返し褒めてくれることも多いです。

怒り方

女性

20代後半

3歳の子供の怒り方がかわいいです。怒っているのですが、ところどころ敬語が入ったり、途中で怒り方を考え始めます。本人は真面目に怒っているので、笑ってはいけないと思いつつ、かわいいので笑いをこらえるのが大変です。

大人にはない発想力をもっているのが子どもですよね。怒っている時の言葉選びに驚かされ、全く怒っている雰囲気がなくなっていることもあるのではないでしょうか。かわいい言葉で怒られると、怒っている姿を見ながらもかわいいと感じますよね。

(3歳児の反抗期については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児の反抗期の原因と対処法!男の子・女の子別に解説!体験談も

寂しい時

営業職

30代後半

私が仕事に行くとき、寂しくなったのか「どうしてもお出かけする?」と聞いてきてくれました。なんとなく申し訳ない気持ちになりながらも、寂しがってくれることにかわいいなぁと思いました。そのうち寂しがってくれなくなると思うと、寂しいですね。

ママと離れるのが寂しいと泣いてくれるのは愛おしい気持ちになりますよね。だんだん成長を重ねているからこそ、ママを求めている姿がかわいく写ります。ずっと続いてほしいと感じますよね。

3歳児の《男の子》のかわいい行動

3歳児の男の子ならではのかわいい行動もありますよね。どのような行動をしたときにかわいさを感じているのでしょうか。体験談とともに紹介していきます。

意地を張る

イラストレーター

20代後半

テレビに出てきた敵が怖かったようで、口では怖くないと言っているもののびくびくしながらテレビを見ていたり、私の後ろに隠れる息子の姿がとてもかわいかったです。意地の張り方が男の子らしいなぁと微笑ましくなりました。

意地を張って強がっている様子は、男の子らしいかわいさがありますよね。男の子らしく強くあろうとしている姿と、まだ幼い姿が共存している年齢ですよね。そういった期間限定のかわいい行動は大切にしたいです。

ヒーローの真似

パート

30代前半

テレビで見ている憧れの戦隊ヒーローの真似をしてポーズを決めます。同じポーズを何度も繰り返し、私の友達にあったときにも、息子がポーズを「見て見て!」とアピールしていました。子供らしさ全開でかわいいです。

男の子が憧れるのがヒーローですよね。自分の好きなヒーローになりきって、変身ポーズをしたり、決め台詞をいう姿はかわいいです。子どもの頃はお気に入りの遊びを何度も繰り返すので、そういった繰り返す様子がまたかわいいですよね。

ママへの優しさ

主婦

30代後半

私が風邪をひいてしまったときに、息子が心配して頭をなでてくれました。いつも私がしているのを真似てくれたのでしょうね。ただ、まだ小さいので不器用で、ほとんど叩かれている状態でした。それでも嬉しいものですね。

会社員

20代前半

私が足をぶつけていたがっていると息子が「痛いの痛いの飛んでけー」と言って追い払うそぶりをしてくれます。私はやった覚えがないので、保育園で覚えてきたのかもしれません。優しくてかわいくて大好きです。

ふとした瞬間や、自分が大変なときに優しい姿を見せてくれると嬉しいですしかわいいですよね。優しい行動を自然と身に着けているというところもかわいいポイントではないでしょうか。

寝相

保育士

30代前半

隣で寝ていたはずなのに、気が付いたら私の足に挟まっていたり、布団に頭から入ってお尻から下が出ているなんてことがあります。どういう風に動いたらこんな寝相になるんだろうと思いながら、見つけるたびに面白いです。

子どもの寝相はとても大胆ですよね。気が付いたら変なところまで動いていたという日もあるのではないでしょうか。見つけたと思えば、かわいい体勢になっていることもありますね。

3歳児がかわいいと感じる場面はたくさん

3歳児のかわいい場面はたくさんありますよね。子どもの成長はあっという間です。いつの時期もかわいいものですが、3歳ならではのかわいい場面を見逃さないようにしたいですね。

関連する記事