3歳児がかわいいと感じる場面は?発言・行動を女の子・男の子別に体験談を交えて紹介!

子どものかわいさは、成長するにつれて変化していきますよね。3歳になって、新しいかわいい姿を発見する機会も多いのではないでしょうか。3歳児がかわいいと感じる発言・行動を《女の子》《男の子》別に体験談を交えながら紹介していきます。

目次

  1. 3歳児がかわいいと感じる場面は?
  2. 3歳児の《女の子》のかわいい発言
  3. 3歳児の《女の子》のかわいい行動
  4. 3歳児の《男の子》のかわいい発言
  5. 3歳児の《男の子》のかわいい行動
  6. 3歳児がかわいいと感じる場面はたくさん

3歳児がかわいいと感じる場面は?

子どものかわいいところというのは、年齢によって変化していきますよね。3歳になって、改めてかわいいと思う瞬間に出会ったママやパパも多いのではないでしょうか。そんな3歳のかわいいと感じる場面について体験談とともに紹介します。

言うことを素直に聞く

主婦

30代前半

公園で遊んでいて、まだ帰りたくないとだだをこねていた時に「じゃあ帰るのやめてお家で楽しいことしに行こうか」というと、素直に家に向かってくれました。素直でかわいいなぁと思いましたし助かりました。

会社員

30代後半

あまり好きなものを食べたくないと言い張る娘に「野菜」ではなく「美味しい野菜」という名前ですすめると食べるようになりました。それは単純すぎるのでは、と思いながらかわいすぎる、と思いました。いつまで続くのやら。

言うことを聞かなくて困っているときに、言いかたを変えると聞いてくれることがあります。理屈で嫌がっているわけではなく、なんとなく気分が乗らないというときの3歳児には素直な言葉が届きやすいようですね。

(3歳児向けの知育おもちゃについては以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児向けの知育おもちゃオススメ30選!発達にいい人気商品を目的別に紹介!

テレビへの反応

女性

20代後半

テレビで泣いている人が映ったときに、ティッシュで画面を拭いていました。大人になるとそんなこと考えもしないので、驚くとともにすごく愛しい気分になりました。優しい子に育ってくれてよかった。

会社員

20代後半

テレビでお気に入りの歌が流れるとオリジナルのダンスを披露してくれます。ほかのことで遊んでいても、素早く反応して踊り始めるので、踊りよりも反応速度に対してかわいすぎると感じてしまいます。

テレビに出てくる人に優しさを見せたり、テレビのお気に入りの番組や音楽に反応する姿がかわいいという声は多いですね。大人になるとそんなピュアな反応はなかなかできないという大人と子どもの行動の違いがかわいさにつながります。

こだわりを出す

パート

30代後半

買い物に行くと、娘が自分の趣味で服を選ぶようになりました。私が「これどう?」と薦めても「それは違うかな~」と言われるようになりました。言い方もかわいいし、自分で選ぶようになったんだと成長を感じます。

事務職

30代前半

息子の好きそうなおもちゃを買っても、あまり興味を示さないようになりました。お気に入りのオモチャは、私のところまでもってきて、細かいところの良さを解説してくれます。自分のこだわりを真剣に話す姿がとてもかわいいです。

3歳になると、女の子も男の子も自我が強くなっていきますよね。自分の好きなものが出てきます。そして、それを言葉が行動で親に伝えるようになります。親の与えるものを気に入らないという時もありますが、それも成長のうちなのでかわいいですね。

(3歳児の喜ぶお弁当については以下の記事も参考にしてみてください)

3歳児が喜ぶお弁当!保育園・幼稚園の遠足などにおすすめ!時短テクニックも!

できないことがある

女性

20後半

うちの息子は3歳で自分の周りのことをなんでもしたがる時期になりました。忙しい時は大変ですが、「それもやる!」と必死になってできない姿すらかわいいなぁと思います。そのうちできるようになるんだろうなぁ。

3歳になってくると、自分でできることも増えてきますよね。好奇心も旺盛なので、自分で興味をもった色々なことをしたがります。しかし、まだ3歳なので、失敗もたくさんありますよね。なかなかできず一生懸命頑張っている姿や、失敗して悔しそうな姿がかわいいと評判です。

(3歳児におすすめの習い事については以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事