2歳児向けの帽子おすすめ10選!夏は日よけ、冬は防寒に役立つ!選び方のコツも!

2歳児の帽子の必要性をはじめ、2歳児の帽子選びのコツや、帽子のケアの方法について紹介します。また、日よけや防寒に役立つ2歳児におすすめの帽子を《春夏》《秋冬》など季節に分けて10個紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 2歳児に帽子は必要?
  2. 2歳児の帽子選びのコツは?
  3. 帽子のケアの方法は?
  4. 2歳児におすすめの《春夏》用帽子5選
  5. 2歳児におすすめの《秋冬》用帽子5選
  6. 2歳児の帽子のレビュー評価ランキングも見てみよう!
  7. 2歳児もおしゃれに紫外線対策や防寒をしよう

2歳児に帽子は必要?

みなさんは2歳になる子供に帽子をかぶせていますか?こちらでは、2歳の子供に帽子が必要な理由についてくわしく解説していきます。2歳の子供でも1年を通して帽子が必要な理由がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

肌が薄いためなるべく刺激を減らす目的

2歳の子供は、大人に比べると皮膚の組織が薄い状態です。そのため、ちょっとした紫外線や寒さなどにも影響を受けやすいといえます。外的な刺激を減らし、子供の肌を守るためにも帽子は必要といえるでしょう。(※1)

紫外線対策のため

夏場に2歳の子供に帽子をかぶせる理由は、紫外線対策です。紫外線も肌が薄く敏感な子供にとっては、刺激となってしまいます。夏は、大人でも日焼け止めを塗ったり帽子をかぶったりと紫外線対策を行っていますよね。大人に比べて、肌が弱い2歳の子供にも紫外線対策として帽子は必要です。

防寒対策にもなる!

帽子が必要なのは夏場だけではありません。冬は防寒対策のためにも帽子を活用するといいでしょう。髪の毛が生えそろっていない、もしくは髪が細い子供にとっては、大人が思っている以上に頭が冷えてしまいます。そのため、冬場の防寒対策としてニット帽など温かいものを選んであげるといいでしょう。

2歳児の帽子選びのコツは?

2歳の子供に帽子を選ぶには、どんなポイントに気を配ればいいのでしょうか。こちらでは、2歳児に帽子を購入する際の選び方のコツについて紹介します。

正しく頭周りのサイズを測ること

まず、帽子を購入する前にしっかりと子供の頭周りのサイズを測りましょう。子供の頭周りを測るときは、メジャーを使って計測します。子供の額の中心を起点にして、耳の付け根へメジャーを回します。そこから頭を1周したときの長さが、子供の頭周りのサイズです。

ちょっと大きめサイズを選ぼう

2歳の子供に帽子を選ぶときは、ぴったりしたサイズのものよりも2、3cm大きめのものを選ぶのがポイントです。また、どのくらい髪が生えそろっているかにもよります。髪のボリュームがある子であれば、ちょっと大きめでもいいですし、比較的髪のボリュームが少なく身体も小さい子であれば、ぴったりサイズのものを選んでもいいでしょう。

一般的には、下記が年齢別のサイズ目安となっていますので、こちらもチェックしてみましょう。

1歳~1歳半46~48センチ
1歳半~2歳48~50センチ
2歳~3歳50~52センチ

用途別に選ぶ

夏と冬の帽子では使い方やその目的が異なります。そのため、季節や用途別に帽子を選ぶのがおすすめですよ。夏場は通気性がよく洗濯がしやすいものを選ぶと清潔に使うことができます。冬場は、より温かみのあるニット帽などがおすすめです。

ブランドで選ぶ

関連する記事