2歳3ヶ月の成長や発育目安は?子育てのコツは?イヤイヤ期ピーク?

【医師監修】2歳3ヶ月になると子供の言葉が急激に増え、一人遊びができるようになるなど成長を感じる機会が増えます。2歳3ヶ月の子供の身体の発育には個人差がありますが、イヤイヤ期がピークになるなど心理面では共通点が多いです。そこで2歳3ヶ月の子育てのコツについてご説明します。

専門家監修 | 小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. 2歳3ヶ月の身体の発育目安は?
  2. 2歳3ヶ月の心の発育目安は?
  3. 2歳3ヶ月の発達を促す育児のコツは?
  4. 2歳3ヶ月、そろそろイヤイヤ期ピーク?
  5. 2歳3ヶ月のイヤイヤ期の対処法はある?
  6. 2歳3ヶ月の発達を促す接し方を心がけよう!

2歳3ヶ月の身体の発育目安は?

2歳3ヶ月になると身長や体重が増え、運動能力や語彙力の向上など子供の成長を実感する機会も多くなります。子供の社会性も発達することから、ママが自宅で保育している家庭は、そろそろ幼稚園について考え始めることでしょう。まず2歳3ヶ月の子供の成長を見極める目安となる、心身の発達についてお話ししますね。

2歳3ヶ月の平均身長は?

●男の子 87.6cm
●女の子 86.4cm

2歳3ヶ月の子供の平均身長は上記のようになります。これはあくまでも発達の目安なので、母子手帳に載っている成長曲線通りでなくても、子供の身長が伸びていれば問題ありません。平均身長に届くかどうかより、順調に大きくなっているかに着目しましょう。

2歳3ヶ月の平均体重は?

●男の子 12.1kg
●女の子 11.4kg

2歳3ヶ月の平均体重は上記のとおりです。こちらもあくまでの発達の平均で、出生体重などにより個人差があります。成長の目安として捉えるだけで、子供の体重が順調に増えていれば問題ありません。平均という発達の目安に振り回されると、ママが不安を感じて子供にも影響を与えるのでゆったり構えておきましょう。(※1)

2歳3ヶ月の身体の動きは?

2歳3ヶ月になると身長や体重が増えるだけでなく、運動面でも劇的に発達します。安定して歩けるようになり、足腰の筋肉が発達することで走ったり、ジャンプしたり、ジャングルジムなどに登ることもできるようになります。身長や体重が増えた分、突然抱きつかれるとよろめくママも珍しくありません。順調に発達しているということですね。

また、運動機能の発達にも個人差があります。我が子が走りたがらない、高いところに登れないなどの理由で、発達が遅いのではないかを心配するママもいるようです。心配な時は、地域の保健センターなどで発達の相談をするという方法もありますが、育児書や周囲の意見に振り回されないように気をつけましょう。

そして2歳3ヶ月の子供は手指も上手に使えるようになります。保育中のママが子供に絵本を手渡すと、きちんと1ページずつめくれるようになるのもこの頃です。2歳3ヶ月の子供はお絵描きも大好きですが、2歳になった当時は殴り書きや線を引く程度だったのが丸い円を描けるようになります。たった3ヶ月で描く絵も大きく変わり、成長を実感するママが多いです。

2歳3ヶ月になると手をひねるという動作もできるようになるので、ドアの取っ手を回したり、水道の蛇口を締められるようになります。2歳児の3ヶ月での成長・発達は著しく、ベビー時代の子育てを思い返すと感慨もひとしおというママが多い時期でしょう。とはいえ長や体重が増えた分、行動範囲も広がるので保育中は目は離せません。

2歳3ヶ月の心の発育目安は?

子供も2歳を過ぎると好奇心が旺盛になり、何でも自分でやりたい、いろいろなものを見たいという自発性が芽生え始めます。自立心が生まれる時期でもあり、衣類の着脱や排せつを自分でしたがる、大人の真似をすることが増えます。これも心が発達していることのあらわれです。身体だけでなく心の発達を促す子育てが必要な時期です。(※2)

2歳3ヶ月は言葉が急に増える!

2歳を過ぎた子供の言葉の発達の目安は、2語文を話すことです。「ママだっこ」「マンマちょうだい」など、保育中のママと会話ができるようになります。物に名前がついていることが理解できるようになるので「これなに?」と質問が増える時期でもあります。ママが質問攻めにあい、子育てを大変に思うのも珍しくありません。これも発達の段階です。

とはいえ2歳児の言葉の発達は個人差が激しく、おしゃべりな子供も発語がゆっくりな子もいます。基本的には男の子は女の子より発語が遅いものなので、我が子の言葉の発達のペースを大事にしてあげましょう。3ヶ月が経過しても語彙が増えないようなら、ママが保育中に言葉がけを工夫して言葉の発達を促すのもいいですね。

新井昇子

小児科医

うちの息子も同じことを何度も聞いてくることありました。真剣に答えていると疲れるので(笑)話の内容には真剣に答えず、私とコミュニケーションを取りたいという気持ちを大切に感じながら返事をしていた記憶があります。 子供は正しい答え、説明は求めていません。おうむ返しで、〜って思うんだね〜とか、〜って聞きたいんだね〜とか返事していました。 それでお互い疲労せず、過ごせるのかなと思います。 適度に流すことも大事ですよ^_^

関連する記事