粘土遊びは子供の知育に最適!年齢別・おすすめ商品15選!口コミあり!

幼稚園や保育園でも定番の室内遊びと言ったら粘土遊びですね。粘土遊びは子供の発達にいい影響がたくさんあります。この記事の前半では粘土遊びによるメリットや選び方を解説。後半では人気の高いおすすめの粘土を、口コミと合わせて年齢別にご紹介します。

目次

  1. 粘土遊びは子どもの発達にいい影響がいっぱい!
  2. 粘土遊びの嬉しい成長効果とは?
  3. 粘土の選び方!種類はどのようなものがあるの?
  4. 粘土遊びにおすすめ!年齢別15選!
  5. 【1歳児】粘土遊びにおすすめ商品!
  6. 【2歳児~3歳児】粘土遊びにおすすめ商品!
  7. 【4歳児~5歳児】粘土遊びにおすすめ商品!
  8. 子どもの成長にあわせて楽しい粘土遊びを!

粘土遊びは子どもの発達にいい影響がいっぱい!

幼稚園や保育園でも取り入れられている粘土遊び。雨などで外で遊べないときにも子供が夢中になって遊んでくれるので、子育てで忙しいママには強い味方です。子育ての合間に一緒に遊んでみると、大人でも夢中になってしまう粘土遊びですが、そんな粘土遊びは子供の成長や発達にいい影響がたくさんあります。

本記事の前半では、粘土遊びによるメリットや選び方を解説。それを踏まえて後半ではおすすめの粘土を年齢別に紹介していきますので、おすすめの商品についてのみ知りたい方は後半から読むことをおすすめします。

(粘土同様に知育効果のある折り紙については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画】子供も簡単にできる折り紙25選!性別・年齢・季節別におすすめを紹介

粘土遊びの嬉しい成長効果とは?

子育ての強い味方で幼稚園や保育園でも取り入れられている粘土遊びは、子供の成長や発達にいい影響があります。では、粘土遊びをすることでどのような影響があるのでしょうか。粘土遊びの嬉しい成長効果をご紹介します。

手や指を動かして手先を器用に!

粘土遊びは触れることから始まり、丸める、ちぎる、伸ばすなど段階を踏みながら手や指の動かし方を学ぶことができます。成長するにつれ、道具を使ったり小さなパーツを作ったりと更に細かい作業をしていく中で、手先の器用さが身に着いていきます。

色彩感覚の学びに最適!

最近ではカラフルな粘土が多くあります。粘土遊びを通して色の名前を覚えたり、色同士を混ぜるとどんな色になるか学んだりすることができるので、色彩感覚の発達に役立ちます。

想像力・観察力を鍛えられる!

粘土は子供の作りたいものを形にすることができます。子供が自分で考えたり、色々工夫したりしながら様々な作品を作ることで、想像力が鍛えられます。また、作りたいものを形にするため細部まで観察することで、観察力を鍛えることもできます。

コミュニケーション能力の向上にも!

関連する記事