【2021・風水】玄関の鏡選び!方位別に配置・向き・形・大きさを紹介!

玄関に置かれることの多い鏡ですが、その置き方を気にしたことはありますか?本記事では風水を参考に玄関に合う鏡の選び方や置き方、そして東西南北別に適した向きや形などをご紹介していきます。また風水における吉方位についても触れていますので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 風水ではなぜ玄関に鏡を置くの?
  2. 風水では鏡を玄関のどこに配置するのがおすすめ?
  3. 鏡を置くときに気を付けたいポイント
  4. 風水で運気をあげてくれる鏡の選び方
  5. 東西南北別!玄関で使いたい鏡の形と配置
  6. 風水を活用して玄関インテリアを楽しもう!

風水ではなぜ玄関に鏡を置くの?

風水では、玄関はとても大切とされる場所の一つになります。その理由は、家の顔である玄関はあらゆる気が入ってくるためです。したがって、まずは玄関を風水的に整えないことには家の中に良い気を取り入れることができないということですね。

鏡は風水では「水を表す」とされ、気の流れに影響を与えることから、玄関での重要な開運アイテムの一つとしてよく用いられています。インテリアとしても取り入れやすいのがいいですね。

良い気を取り入れやすくなる

玄関に鏡を置くと、入ってきた良い運気を取り入れてさらにその気を増幅させてくれるという効果があります。置き方によって運気が取り入れやすくなったり、逆に運気を下げてしまったりもするため、後で説明する置き方を参考にしてみてください。

また、鏡は観葉植物や花との相性が良いため一緒に飾ると効果も倍増してくれるのでおすすめです。

広く明るく見せることで運気アップにも!

風水では、明るく広い玄関が運気をあげるとされていますが、理想通りの玄関にするのは難しい家も多いですよね。そんなときに鏡を使うと灯りを反射して明るくしたり玄関を広く見せたりしてくれるので、より運気をアップしてくれますよ。

鏡などのアイテムを使って凶作用を弱める

風水において、凶方位や吉方位という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。凶方位では負のエネルギーを抑え、吉方位では善のエネルギーをさらに増していくということが、風水の考え方の基本になります。

風水では「あらゆる気」を運んでくる玄関が吉方位を向いていることが最重要とされていますが、すべての玄関が吉方位を向いているとは限りません。凶方位を向いている場合には、鏡などの風水アイテムを使って凶作用を鎮めるという考え方があります。詳しくは別の項目でお話ししますね。

(風水については以下の記事も参考にしてみてください)

【簡単・基礎】風水の方角の見方や各方角の意味・色・間取りは?【2019】

風水では鏡を玄関のどこに配置するのがおすすめ?

それでは、玄関のどこに鏡を配置するのが良いか見ていきましょう。インテリアとの兼ね合いでどこにディスプレイするかはもちろん重要ですが、同時に左右正面のどの位置に設置すると運気があがるのか考えていけるといいですね。先ほど触れたとおり、風水では方位もとても気にしますので、鏡の設置場所だけでなく向きにも気を付けましょう。

玄関を入って右に置くと人間関係に効果的

玄関を入って右の位置に鏡を置くと、人間関係の運気をあげてくれるとされています。具体的には「仕事運」「出世運」「交際運」「人気運」などの開運に効果的です。また「健康運」もあげてくれますよ。

玄関を入って左に置くと金運アップ

関連する記事