野菜やフルーツで染物『草木染め』*簡単なやり方を全10種の材料で紹介!

野菜やフルーツ、野草でも!身近にある植物で染物を楽しみましょう。材料は玉ねぎ・人参・なす・ぶどう・みかん・くるみ・どんぐりなどの野菜やフルーツから、コーヒー・紅茶でも染物はできます。材料や染め方、模様の作り方まで、簡単な方法をご紹介いたします。

目次

  1. 野菜やフルーツを使った草木染めにチャレンジ
  2. 野菜やフルーツ等の自然材料を使うメリット
  3. 染物で使いやすい材質
  4. 野菜やフルーツは無駄にしない
  5. 染め方の基本
  6. 染物に向いている野菜やフルーツ10選
  7. いろいろな染物の模様の作り方
  8. 染物を趣味にする

野菜やフルーツを使った草木染めにチャレンジ

kasetunさんの投稿
29717813 1099277246879216 8848057582414200832 n

草木染めというとなんだか「おばあちゃんの趣味」というイメージがありますが、そんなことはありません。最近のハンドメイドブームでその染め方の簡単さと自然の生成りな色合いが見直され、若い女性の間でも人気のある趣味になってきています。

自然には染物に向いた野菜やフルーツがたくさん

自然にはたくさんの種類の果物や野菜があります。そしてその中には自然が作り出した天然の色素がたくさん詰まっています。草木染めはその自然の色素を使って布を染める王道の趣味のひとつです。
(染め物については以下の記事も参考にしてみてください)

紅茶染めでアンティーク風に*染め方や準備は?おしゃれな作品集も!
【初心者必見】裁縫の基本まとめ!縫い方を種類別に動画で解説!

野菜やフルーツ等の自然材料を使うメリット

hartist7さんの投稿
29737390 203689623767903 3752111432972369920 n

草木染めでは科学染料を使った布とは違い、果物や野菜の自然なやさしい色合いの染物を作ることができます。また草木染めのメリットはそれだけではなく、自然のものを使っているからこそのメリットがあります。

野菜やフルーツを使うから安全・安心!

科学染料には体によくない成分を使っている種類のものもあります。一昔前には発がん性物質が検出され使うのを禁止された種類の染料もあるくらいです。その点、草木染めは果物や野菜といった自然のものを使っているので安心できます。ただし、使用する材料の種類によってはアレルギーが発症する場合もあるので注意が必要です。

自然環境に優しい

科学染料を使って染めた場合と、草木染めの場合とでは、その廃液を流した際、どちらが自然環境に悪い影響を及ぼすかを考えるとこれは言及するまでもないでしょう。草木染めに使用した染液はほぼ100%が自然由来のものですので、環境への影響はとても少ないといえます。趣味だからこそ自然には優しく行きたいものですね。

染物で使いやすい材質

染め物をする際、生地は何でもいいわけではありません。染まりやすい素材、染まりにくい素材というものがあります。また、染まりやすい素材の中でも特に染まりやすいものもありますし、染まりはするけれども少し色の入りにくいものもあります。そのような場合はどうすれば良いのか等、ご紹介いたします。

関連する記事