【医師監修】着床後におりものが変化する?粘りや白さで妊娠の兆候かどうかわかる?

妊娠検査薬ではまだ反応が出ない着床直後。妊娠を希望としている方は待ち遠しい期間ですよね。そこで、おりものの変化で妊娠しているかわかるかもしれません。着床後のおりものはどのように変化するのか、量や色などについて詳しくご紹介していきます。

専門家監修 |産婦人科医 カズヤ先生
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています...
現在11年目の産婦人科医です。国立大学医学部卒業。現在は関西の総合病院の産婦人科にて勤務しています。本職の都合上、顔出しできませんが、少しでも多くの方に正しい知識を啓蒙していきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

目次

  1. 着床後におりものが変化するってどういうこと?
  2. 着床とは?
  3. 妊娠した時以外のおりものの役割は?
  4. 着床後のおりものの変化で妊娠がわかる!
  5. おりもの以外の、着床後の身体の変化は?
  6. おりもので気付ける病気
  7. 日頃からよくおりものを観察しておこう

このような変化があると妊娠の可能性が高いです。基礎体温は排卵日になると下がり、その後10日~15日程度にあたって高温期が続きます。生理が始まるとまた体温が下がるしくみとなっているのですが、ここで妊娠をしていれば高温期が続く状態となります。

出典:https://www.pinterest.jp/pin/639863059554350998/

次に「おりものの変化」。上記にご紹介した通りおりものの色の変化や量が増える、または少ないと感じるなど普段のおりものと何か違うなと感じたら妊娠のサインかもしれません。最後に「腹痛がいつもと違う」こと。チクチクした痛みがあったり、鈍痛が続いたりといつもの生理前の腹痛とは違う、生理が来ない期間が続いていたら妊娠のサインかもしれません。

以上の3つの症状が揃えば妊娠の可能性が高いといえますので、見分けるポイントとして参考にしてみてください。以下は妊娠初期症状についてのおすすめ記事です。

妊娠したら生理予定日・前後に変化はある?妊娠超初期症状の実体験まとめ!
着床すると下痢になる?妊娠超初期症状?腹痛や寒気を伴うと危ない?

おりもので気付ける病気

おりものの変化には生理周期や着床後だけではなく、様々な病気の際にも現れます。おりものは身体の変化も教えてくれるのです。いつもと違うと感じたり、生理周期と違ったおりものに異常を感じたりするなどの症状が現れたら早めに産婦人科を受診してください。

要注意のおりもの

自覚症状が現れるほどのおりものには特に注意が必要です。

●生理前後や生理中でもないのにおりものに血が混ざっている
●水っぽいおりものが大量に出る
●白い酒粕のような塊または白いチーズのような塊が出る
●悪臭がする
●乳白色や黄色で泡立っていてかゆみがある

過労やストレスで免疫力が弱り膣に炎症がおこっているということも考えられますが、これらの症状が現れたり少しでもいつもと違うと感じた場合は何かしらの病気に罹っていることも考えられます。なるべく早くに産婦人科に足を運びましょう。行きにくい場所ですが、放っておくと悪化する場合もありますし何も無ければ安心にも繋がるので勇気を出して足を運んでみて下さい。

日頃からよくおりものを観察しておこう

おりものの変化で着床から妊娠に気付けるだけでなく様々な病気や疾患にもいち早く気付くことが出来るかもしれません。しかし、個人差があり何も感じない人もいますので、必ずしも妊娠を決定付ける症状はありません。あくまでおりものの変化は予測なので参考程度に心配しすぎないようにしましょうね。

関連する記事