授業参観の服装&マナーは?〈パパ・ママ別・季節別〉お手本画像コーデも紹介!

初めて授業参観に行くパパ、ママにとって服装は悩ましいもの。目立ちすぎず、カジュアルすぎないってどんな服装?公立か私立、通う子供の年代、小学校・中学校・高校によっても授業参観のスタイルに微妙な違いがあるもの。パパ・ママ別にポイントやコーデをわかりやすく解説。

目次

  1. 子供の授業参観、何を着ていったらいい?
  2. ママの服装 注意点
  3. ママの服装おすすめポイント
  4. ママの授業参観の服装〈春夏秋冬別〉
  5. ポイントを押さえれば授業参観も怖くない!
  6. 父親の授業参観の服装
  7. 父親の服装注意点
  8. 父親の授業参観の服装ポイント
  9. パパの授業参観の服装〈春夏秋冬別〉
  10. 授業参観の持ち物
  11. マナーを守って授業参観へ行こう!

ポロシャツは夏にもきちんと感のでるアイテム。カラーもあまり派手なものではなく落ち着いた色合いが清潔感もありOK。

出典:https://wear.jp/meipurerkotya/12837960/

Tシャツ+ホワイトデニムは清涼感がGOOD。子育て中のパパもオシャレをしたいですよね。特に小学校のお子さんなどは自慢したがり。他とは少し違うオシャレなパパというのは嬉しいですよね。

父親の授業参観の服装【秋編】

出典:https://wear.jp/item/18845242/

カーディガンスタイルも非常にオススメです。シンプルなカットソーに一枚羽織るだけで色々なバリエーションが増える着回しアイテムです。

出典:https://wear.jp/wear9037/11836295/

ジャケットはマナーを守ってきちんと見えるアイテムの王道ですね。春でも冬でもやっぱり活躍するアイテム。素材やカラーなどによってカジュアル感も出せます。

出典:https://wear.jp/keben/5309202/

キレイ目なニットならこの通り、子育て中の優しいパパコーデの完成です。グレーにちらっと見えるホワイトのカットソーのカラーバランスも取り入れたい組み合わせです。ボトムスにブラックやインディゴデニムでも合わせやすいですね。

これでパパも授業参観に行こう!

パパもポイントを押さえれば難しいことはありません。授業参観はなかなか普段は会うことのできない他のパパとも子育ての情報を交換できるいい機会です。マナーを意識しつつ、あまり硬くなり過ぎずリラックスして迎えましょう。

授業参観の持ち物

授業参観にはスリッパが必要です。また大きめバッグを持って行くことオススメします。何か配布物が配られることもありますので、持ち運び可能な折りたたみトートでも持参すると安心ですよ。

マナーを守って授業参観へ行こう!

子育て中の両親にとって普段見れない子供の姿を見れるのは嬉しいもの。授業参観は他の親御さんと子育ての情報交換できる場としても是非活用していきたいですね。

関連する記事