自信をつけるための20の習慣&心構え!恋愛・仕事・勉強など具体策も!

前半では、自信がない人の特徴や、その理由・原因、自信をつけるための20の習慣&心構えをご紹介。後半では、〈恋愛〉〈仕事〉〈勉強〉など、より具体的なシーンとその解決策を解説します。自分に自信をつける言葉・名言集や、自信をつけるためにおすすめしたい本も紹介するので、参考にしてくださいね!

目次

  1. 自信をつけるには?
  2. 自信がない人の特徴7つ
  3. 自信が持てない人の理由・原因5つ
  4. 自信をつけるための20の習慣&心構え!
  5. 〈恋愛〉で自信をつけるための具体策!
  6. 〈仕事〉で自信をつけるための具体策!
  7. 〈勉強〉で自信をつけるための具体策!
  8. 自分に自信をつける言葉・名言集
  9. 自信をつけるために読みたいおすすめの本5選
  10. 自信をつけるには習慣・心構えから!

自信をつけるには?

自信を持って生きている人、魅力的だと思いませんか?自信がある人は男性からも女性からも頼りにされたり一緒にいたいと思う存在になります。今回は自分で自信をつける方法や行動や習慣、そして自信をつけるのおすすめの本などを紹介します。

(自信をつける方法については以下の記事も参考にしてみてください)

自信がない人に共通する特徴10こ!その心理・主な原因は?克服方法も!
自信家な男・女の特徴・心理!ナルシストとカリスマは紙一重!嫌われる原因は?

自信がない人の特徴7つ

2016年の文部科学省の報告では、若者でも日本は諸外国に比べると自信がない人が多いことがわかっています。自信がない人はメンタルが弱いと思われる傾向があり、頼りにされない・相談されないといった人間関係にも影響があるようです。

ここではまず、自信がない人の特徴を把握して、あなたに当てはまるところがあるかどうか確認しましょう。もし当てはまることがあった場合、後の「自信をつけるための方法」で紹介している方法を習慣づけることをおすすめします。

1.ネガティブな言葉が多い

言葉はその人の心理を表す代表的なものです。自信がない人は「私には出来そうにない」「無理だと思う」「でも…」など物事に対するネガティブな言葉を頻繁に使う習慣があります。

ネガティブな言葉を使うほど、自信が無くなるという心理的効果もあります。自分が発する言葉を一番近くで聞いているのは自分ですので、使う言葉には気をつけましょう。

2.過去のことばかり考える

過去の出来事や行動は変えようがありませんが、自信がない人ほど過去の出来事について悩みがちです。「あの時、ああしておけばよかった」「あの失敗が無ければ」と思うことが多々あります。

悩めば悩むほど悩みを大きくしてしまうのが心理的作用です。悩むより糧にしてはいかがでしょうか。

3.自分が完璧主義なことに気づいていない

完璧主義であるために、計画通りに行かない不安や、思い描いた結果が得られない心配から、行動を自分で抑えてしまう習慣があります。

失敗することが怖いという心理が働き、自分の行動にブロックをかけてしまいます。

4.操縦席に自分以外をおいて考える

他人にどう思われるかな?というように他人中心に物事を考えるため、世間体が気になります。その場合、自分自身を中心軸において生きていないために、人の意見に影響を受けやすくなり、結果として自信が持てずに日常を過ごしてしまいます。

後で空虚感と疲れだけが残ります。あなたの人生はあなたのものということを忘れないでください。

関連する記事