産後用ガードルとは?骨盤を支える効果抜群のおすすめ13選!口コミ多数

産後の母体は骨盤の緩みや内臓の下垂などが見られ、妊娠前の体に戻すためにもいろいろとケアが必要となってきます。そこで育児に忙しいママには、着るだけで簡単に産後のケアが行えるガードルがおすすめです。産後用のガードルの選び方や、口コミなどで人気の商品をご紹介します。

目次

  1. 産後ケアしてる?産後のママを支える骨盤ガードル
  2. 骨盤ガードルの使用目的
  3. 産後リフォームに!骨盤ガードルの効果
  4. 骨盤ガードルの選び方
  5. 骨盤を支える効果抜群のおすすめインナー13選!
  6. 産後のママに人気!ベストセラーの骨盤ガードル
  7. しっかりホールド・締め付け重視の骨盤ガードル
  8. ママも楽チン!着心地重視の骨盤ガードル
  9. 骨盤ガードルで産後リフォームを成功させよう!

産後ケアしてる?産後のママを支える骨盤ガードル

出産を終えたママ達は育児がスタートすると同時に、出産を終えた体が妊娠前の状態へと戻りはじめます。体がめまぐるしい変化を遂げる一方で、慣れない育児に頑張りすぎて産後ハイになったり(※1)、マタニティブルーで気分が落ち込んだり、心と体のケアに手が回らないというママも多いですよね。

赤ちゃん第一で後回しになりがちな体のケアは、ガードルを使ってラクをしませんか?ただ着るだけで良い骨盤ガードルは、変化する産後の体をサポートしてくれる万能アイテムです。

本記事の前半では骨盤ガードルの使用目的や効果をご紹介。後半では口コミなどを参考に、人気でおすすめの骨盤ガードルをご紹介します。

骨盤ガードルの使用目的

骨盤ガードルの使用目的は、骨盤を支えることにあります。出産で緩みきった骨盤は妊娠前の状態へと引き締める必要があり、その際の支えとなるのが骨盤ベルトやガードルです。緩みきった骨盤のまま育児をしていると、歪みや怪我につながりかねません。

特に出産後すぐの体は負荷のある運動やストレッチを控えた方がいいということもあり、運動で引き締められない分ガードルを使用して、骨盤の回復をサポートします。

(産後の運動については以下の記事も参考にしてみてください)

【動画で解説】産後はいつから運動OK?おすすめ運動7選!体験談も
【動画で解説】産後のおすすめの運動は?コツや注意点!体験談も

産後リフォームに!骨盤ガードルの効果

「産後リフォーム」とは出産で変化した体の修復を行うこと。出産前の体形に戻すダイエットなどを含め、産後のママが行う回復作業です。骨盤ガードルは、時に「産後リフォームインナー」とも呼ばれます。では、産後リフォームに用いる骨盤ガードルが具体的にどんな効果を発揮するのかをご紹介しますね。

産後のたるんだお腹・骨盤のケア

赤ちゃんを妊娠中のハリのあるお腹から一変。出産後は伸びきった皮膚とたるんだお腹が残り、その悲しいビジュアルに愕然とするママは多いのではないでしょうか。

産後リフォームには、単に見た目を良くするだけではなく、出産で緩みきった骨盤周辺の筋肉や靭帯を元に戻し、骨盤や子宮を産前と同じように機能させるという目的があります。その際に効果を発揮するのが骨盤ガードルです。ガードルは骨盤を正しい位置で支えることができるため、子宮の回復(※2)をサポートする効果が期待できます。

子宮や内臓を元の位置へ戻す

妊娠中はお腹が張ってしまわないよう、腹部に負荷のかかる運動を避けていたママも多いでしょう。そのため、妊娠前に比べお腹周りや子宮周辺の筋力が落ちてしまったというママは少なくありません。腹部や子宮周辺の筋力低下は内臓の下垂にもつながるため、産後はその予防として、骨盤ガードルや産褥ニッパーで支える必要があります。

下腹部や骨盤をしっかりとサポートしてくれる骨盤ガードルや産褥ニッパーは、内臓を元に位置へと戻す効果が期待できるのです。

骨盤ガードルの選び方

産褥ニッパー・骨盤ベルト・骨盤ガードルなど、さまざまな呼び名がある産後リフォームインナーですが、たくさん種類がある中からどれを選べばいいのか悩みますよね。お安い買い物ではない分、ママの好みや使用時期に合わせて適切なものを選びたいところです。そこで、育児中でも長く着続けられる骨盤ガードルの選び方をご紹介します。

関連する記事