一升餅の食べ方・切り方は?簡単レシピを紹介!1歳の誕生日をお祝いした後も楽しめる!

一升餅には、子どもの健やかな成長と一生食べ物に困らないようにという願いが込められています。この記事では、一升餅の上手な切り方や食べ方、一升餅を使用した簡単レシピ7選をご紹介します。ぜひさまざまな食べ方を試してみて、お祝い後も楽しんでくださいね。

目次

  1. 一升餅は食べられるの?
  2. 一升餅の上手な切り方のコツ
  3. 一升餅の食べ方は?
  4. 一升餅を使用した簡単レシピ7選!
  5. 1歳の誕生日のお祝い後は一升餅を食べた?【体験談】
  6. 1歳の誕生日をお祝いした後は一升餅を美味しく食べよう!

7.餅のベーコンチーズしそ巻き

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/5501526/m/41d6e9106f9bb7258b5a8c6c9337fb85.jpg?u=1969499&p=1549897768

材料:
餅200g、ベーコン4枚、スライスチーズ2枚、しそ4枚

作り方:
①ベーコン1枚につき、餅50g・スライスチーズ1/2枚を半分に折ったもの・しそ1枚をのせ、くるくると巻きます。
②ベーコンの巻き終わりを下にして、フライパンに並べて蓋をし、中火で両面を焼きます。
③ベーコンが両面こんがり焼けて、中の餅が柔らかくなったら完成です。

仕上げに醤油を少したらしても美味しいです。子どもも大人も大好きな味なので、おかずとして出すと喜ばれますよ。

1歳の誕生日のお祝い後は一升餅を食べた?【体験談】

1歳の誕生日のお祝い後に一升餅を食べたかに関する体験談を3つ紹介します。一升餅は量が多く余ってしまいがちなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

近所に配りました

専業主婦

30代

3人家族では一升餅はとても食べきれない量だったので、小さく切り分けて近所におすそ分けしました。縁起の良いものということもあり、喜んでいただけました。捨ててしまうのも勿体無いので、おすそ分けできて良かったです。

約2kgの餅を少人数で食べるのはなかなか大変です。一升餅は多くの幸せが訪れるように大勢で食べるのが良いとされています。そこまで餅が好きでないという場合は、無理して食べずに周囲におすそ分けすることをおすすめします。

アレンジして食べきりました

パート

20代

冷凍保存をしても冷凍庫がパンパンになってしまって邪魔だと思い、いろいろな料理に取り入れて食べきりました。洋風にアレンジしても美味しいということが分かったので、これからもメニューに取り入れたいです。

そのままシンプルに焼き餅として食べても美味しいですが、量が多いので飽きてしまいがちです。レシピサイトにアレンジレシピがたくさん掲載されているので、参考にしてみるといいですよ。

食べきれず…

会社員

30代

一升餅は量が多く、切るのも面倒だったため罪悪感を抱きつつも捨ててしまいました。最近では一升餅ではなく一升パンというものもあるそうなので、次に家族が増えた時は一升パンでお祝いをしてみたいと思います。

一升餅を切るのが面倒な場合は、小分けになった一升餅を購入してみるのがおすすめです。一升パンはパン屋だけでなく通販で購入することもできるので、パン好きの人は試してみてもいいですね。

1歳の誕生日をお祝いした後は一升餅を美味しく食べよう!

1歳の誕生日のお祝い後は、一升餅を美味しく食べましょう。一升餅は縁起物ですので、せっかくであれば食べ方に工夫したりおすそ分けをしたりして、無駄にせず食べきることができるといいですね。

関連する記事