子供用キックボードのおすすめ15選!3歳・4歳から乗れる人気商品を紹介

外遊びにおすすめな子供用キックボードを《四輪》《三輪》《二輪》などタイプ別に紹介します。使える年齢や、選び方、使う際の注意点もしっかり説明していきます。子供とお気に入りのキックボードを見つけて、外遊びを楽しんでみましょう。

目次

  1. 子供用キックボードが使える年齢は?
  2. 子供用キックボードの選び方のポイント
  3. 子供用キックボード《四輪》のおすすめ2選
  4. 子供用キックボード《三輪》のおすすめ5選
  5. 子供用キックボード《二輪》のおすすめ8選
  6. 子供用キックボードを使う際の注意点は?
  7. 子供用キックボードのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  8. 子供にあったキックボード・スクーターを選ぼう!

HUDORAのキックボードはドイツでデザイン・設計されており、世界最高基準の安全性をうたっています。耐久性やブレーキ性能はもちろん、デザイン性も高いですよ。また、86cmから4段階で高さを調節ができるので、子どもが長い間使用することが可能です。

車輪が205mmと大きめになっているので1回蹴るだけで気持ちよく走るほか、凹凸が気にならないというところも人気を得ているポイントでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

安全性が確認できているということと、タイヤが大きいので多少のデコボコでも引っ掛かって転ぶことが少ないのではと思い、こちらのキックボードを購入しました。
6歳の子でも普通にスイスイと乗りこなしています。ハンドルを伸ばせば大人も普通に乗れます。
折り畳む際には、ハンドルを180度回して肩ストラップが上になるようにして折り畳まないとロックしにくいので、説明書にも書いてくれた方がいいと思いました。

対象年齢6歳〜
カラー全4種類
サイズ全長約88cm × 幅35cm × 高さ104cm
重さ4.7kg

子供用キックボードを使う際の注意点は?

子供用キックボードを使う際に気を付けたいポイントについて紹介していきます。子どもにキックボードを与える時の参考にしてみてくださいね。

スピードの出し過ぎ

キックボードは子供でも最高10〜15kmの速度で走行することができます。スピードの出し過ぎで周りが見えなくなったり、小さな小石を踏んで転倒してしまう可能性があります。また、速度が出ている状態で転ぶと、骨折などの大きな怪我につながる可能性がありますよ。

混雑しているところや、乗り入れ禁止エリアは乗らない

キックボードをもって外出する場合は、乗り入れ禁止のエリアや人の多い公園などに入らないようにしましょう。人の多い公園でスピードを出してしまうと、思わぬ事故を起こしてしまう可能性がありますね。

側溝やマンホールなどの隙間に注意

側溝の蓋やマンホールの隙間などは、大抵キックボードのタイヤより大きく作られています。溝に注意せずに走行していると、タイヤがはまって転んでしまう可能性があるのです。

そういった事故をなくすためには、マンホールや側溝のある場所を避けたり、近くで子どもを見守ってあげることが大切ですよ。

子供用キックボードのレビュー評価ランキングも見てみよう!


楽天・Amazonで子供用キックボードの評価ランキングをチェックしたい方は、以下のリンクから探してみてくださいね。

楽天/子供用キックボードのレビュー評価ランキング
Amazon/子供用キックボードのレビュー評価ランキング

子供にあったキックボード・スクーターを選ぼう!

キックボードは子供のおもちゃとしてかなり定番ですね。店頭で商品を選ぶのも良いですが、先にネットで口コミやデザインを確認してみるのも良いでしょう。

子どもの身体に合ったキックボードを選べば、遊びながら自然にバランス感覚を養うことができます。子どもの怪我や公共の場所でのルールに気を付けつつ、子どもを楽しく遊ばせてあげることができると良いですね。

関連する記事