2〜5歳児向け知育パズルおすすめ20選!発達にいいと口コミで人気の商品を厳選!

2歳から5歳の子供にはどんなパズルがよいのでしょうか?口コミで人気の2〜5歳児向け知育パズルを〈定番〉〈木製〉〈無料アプリ〉別に紹介します。パズルに知育効果がある理由や、選び方も紹介するので、2歳〜5歳の子供の知育パズルを購入する際の参考にしてみてください。

目次

  1. 2〜5歳児向けパズルに知育効果がある理由は?
  2. 2〜5歳児向けパズルの選び方!
  3. 2〜5歳児向け《定番》の知育パズルおすすめ7選
  4. 2〜5歳児向け《木製》の知育パズルおすすめ9選
  5. 2〜5歳児向け《無料アプリ》の知育パズルおすすめ4選
  6. Amazon・楽天のレビュー評価ランキングも見てみよう!
  7. 2〜5歳の発達にいい知育パズルを購入しよう!

2〜5歳児向けパズルに知育効果がある理由は?

2歳〜5歳の子供向けのパズルには、さまざまな知育効果があると言われていますが、それはパズルで遊ぶと頭や指先を使うからです。頭で考え、指先でつかんだりはめたりすることで脳が刺激されて子供の発達を促すと言われています。

特に、2歳~5歳の子供は吸収力が強く、見て聞いて触れて感じるものなどからさまざまなことを学び、発達していく時期だと言われているのです。「考える」「配置する」「作業する」などの動作をするパズルは、2歳~5歳の子供にさまざまな経験をさせるよい機会になります。

これは、マリア・モンテッソーリという人物が考案したモンテッソーリ教育の中でも触れられている教育法です。日本でも早期教育に用いられている教育法で、モンテッソーリ教具の中にはパズルも入っているので、パズルは知育効果を期待できるものだと言えるでしょう。

(モンテッソーリ教育については以下の記事も参考にしてみてください)

モンテッソーリ教育とは?どんな子どもに育つ?メリットや家庭で実践するコツも!

どんな知育効果がある?

2歳~5歳児向けのパズルの知育効果には主に以下のようなものがあります。

●集中力を養う
●考える力が身につく
●創造力を鍛える
●手先が器用になる

このように、2歳~5歳児向けのパズルには、さまざまな知育効果があるのです。また、何度も同じパズルをすることで記憶力を育てることもでき、パズルを完成させることで達成感も味わえます。ただ、どんなパズルを選ぶかによって、期待できる知育効果は変わってくるでしょう。

(知育効果のある玩具については以下の記事も参考にしてみてください)

布絵本のおすすめ20選!知育効果が高く、赤ちゃんに優しい素材の人気商品を紹介!

2〜5歳児向けパズルの選び方!

2〜5歳児向けパズルにさまざまな知育効果があることはご紹介しましたが、その知育効果を高めるにはどんなパズルを選べばよいのでしょうか?ここでは、2〜5歳児向けの知育パズルの選び方を紹介します。

種類

2歳〜5歳児向けの知育パズルの選び方の1つは、どんな種類のものを選ぶかです。知育パズルはジグソーパズルのような平面タイプや型はめ式が一般的ですが、立体的なものや自由につなぎ合わせるタイプのものなどさまざまな種類があります。

型はめ式のパズルは形の認識ができるようになり、自由につなぎ合わせるタイプのパズルは創造力を鍛える効果があるのです。子供のどんな面を育てたいかによってパズルの種類を選ぶとよいでしょう。

素材

2歳〜5歳の子供の知育パズルを選ぶ時には、どんな素材で作られているかも大切です。子供向けのパズルは、種類によっても違いますが、主に紙製や木製、プラスチック製のものがあります。紙製のものは柔らかいので投げたりしてもケガの心配はありませんが、木製やプラスチック製のものは投げたりするとケガをする可能性があります。

ただ、プラスチック製や木製のパズルは壊れにくいので、長く使えるというメリットもあるのです。どの素材がよいというのは人それぞれなので、子供の性格なども考慮して選びましょう。

対象年齢

子供にパズルを購入する場合には、商品に書いてある対象年齢を参考にして選びましょう。ただ、商品に書いてある対象年齢はそのパズルを遊べる平均年齢なので、対象年齢が3歳からと書いてあっても2歳の子供が遊べないというわけではありません。

対象年齢が上がるとパズルの難易度も上がるということになりますが、どれくらいの難易度のパズルで遊べるかは個人差があるので、子供の発達状況も考えてパズルを選ぶとよいでしょう。

(年齢別の女の子のおもちゃについては以下の記事も参考にしてみてください)

2019*女の子のおもちゃ《年齢別》人気ランキングTOP3!全24商品!

子供が興味を持つ物

関連する記事