サンタクロースの起源・由来!赤い服、靴下や煙突の意味は?子供に簡単に答えてあげよう!

サンタクロースの起源・由来や、赤い服・靴下・煙突の意味、トナカイとの関係をくわしく解説します。クリスマスが近づくと、子供はサンタクロースの存在が気になります。子供達が大好きなサンタクロースの起源を知って、子供達に教えてあげましょう。

目次

  1. サンタクロースの起源・由来!聖ニコラウスとは?
  2. サンタクロースの赤い服の意味
  3. サンタクロースの靴下・煙突の意味
  4. サンタクロースとトナカイの関係は?
  5. サンタクロースの由来を子供に教えてあげよう

サンタクロースの起源・由来!聖ニコラウスとは?

クリスマスに欠かせない存在といえば、最初に思い浮かぶのがサンタクロースです。サンタクロースといえば、赤い服を着て白い髭をたくわえた、かっぷくのいい優しいおじいさんが一般的なイメージです。サンタクロースをイメージできても、サンタクロースの起源や由来をよく知らないという人は案外多いのではないでしょうか?

サンタクロースの起源・由来をくわしく解説します。

サンタクロースの起源

サンタクロースの起源は、大昔に実在した聖ニコラウスというカトリック教の司教です。聖ニコラウスは、裕福な家庭に生まれました。しかし貧困で苦しむ人々のために、自分の財産や持ち物を惜しげもなく分け与えるとても心の優しい人でした。常に貧しい人々や子供たちなど弱者に寄り添いながら生きていたのです。

ニコラウスが多くの弱者にプレゼントを与えた習慣が、サンタクロースの起源とされています。人々はニコラウスの優しい人柄に深く感謝し、彼の事を「子供の守護聖人」と敬愛しました。聖ニコラウス伝には、困っている人々や子供たちを助けた多くの伝説や奇跡があります。

(IKEAのクリスマスツリーについては以下の記事も参考にしてみてください)

IKEAの本物クリスマスツリーは実質無料!?注意点も?飾り方の実例も多数紹介!

サンタクロースの由来

サンタクロースの由来は、聖ニコラウスの名前にあります。聖ニコラウスを英語で発音すると「セント・ニコラウス」となり、そこから「サンタクロース」に変わっていったとされています。聖ニコラウスがサンタクロースへ姿を変えたのは、19世紀に入ってからです。当時のクリスマスは、酒を飲みながら大騒ぎする行事でした。

そんな荒れた様子を見て「クリスマスは、家族一緒に過ごす温かい行事にしよう」と考える人々が現れます。そこで注目されたのが、常に弱者に寄り添い子供たちにプレゼントを与えた「子供の守護聖人」の聖ニコラウスです。作家や詩人などによって絵本や物語の中でサンタクロース像が作られ、聖ニコラウスがサンタクロースとして再び人々の前に登場したのです。

(クリスマスツリーのベストバイについては以下の記事も参考にしてみてください)

クリスマスツリーのベストバイはコストコ?IKEA?大きさ・値段など徹底レビュー!

12月6日は「聖ニコラウスの祝日」

ヨーロッパ各国では、聖ニコラウスの命日である12月6日を「聖ニコラウスの祝日」として定めて、深く崇められています。アメリカでは子供たちにプレゼントを贈る日といえばクリスマスです。しかしヨーロッパ各国では、クリスマスではなく12月6日の「聖ニコラウスの祝日」に子供たちにプレゼントを贈る風習があります。

サンタクロースの赤い服の意味

サンタクロースといえば、必ず赤い服を着ています。なぜ赤い服なのか知っているでしょうか?サンタクロースの赤い服の意味を解説します。

司教の儀式の服

サンタクロースの赤い服は、司教だった聖ニコラウスが儀式の時に着ていた服がもととなっています。司教が着る赤い服には「命をかけて人々を助ける」という意味が込められています。サンタクロースの赤い服は、自らが血を流してでも人々のために尽くすという証なのです。

コカコーラの宣伝

サンタクロースの赤い服には、もう1つの由来があります。サンタクロースの赤い色の服を世界中に定着させたのは、コカコーラ社による宣伝広告でした。1931年冬のキャンペーン広告のキャラクターに、サンタクロースが起用されたのです。赤い服を着て白い髭をたくわえた、かっぷくのいい優しいサンタクロースの姿は、そこから生まれたと言われています。

コカコーラの宣伝によって誕生したサンタクロースの姿は、世界中の人々に愛される最も有名なキャラクターになりました。

(クリスマスカードのメッセージについては以下の記事も参考にしてみてください)

クリスマスカードのメッセージ文例15選!間柄別に紹介!英語のフレーズも!

サンタクロースの靴下・煙突の意味

関連する記事