生後3ヶ月で旅行は早すぎ?体験談をもとに赤ちゃん連れで行くコツ・注意点を紹介!

赤ちゃんが生後3ヶ月になり、旅行を考え始めているママもいるのではないでしょうか。生後3ヶ月で旅行は早すぎる?という疑問をはじめ、移動手段別の注意点や、必要な持ち物などについて紹介します。生後3ヶ月の赤ちゃんを旅行に連れて行く際のコツ・注意点も解説しますよ。

目次

  1. 生後3ヶ月で旅行は早すぎる?
  2. 生後3ヶ月の赤ちゃんと旅行に行く際の移動手段は~車・新幹線など
  3. 生後3ヶ月の赤ちゃんと旅行に行く際の持ち物~おむつなど
  4. 生後3ヶ月の赤ちゃんと旅行に行くコツ・注意点
  5. 生後3ヶ月の赤ちゃんとの子連れ旅行での成功談&失敗談
  6. 生後3ヶ月の赤ちゃんとの旅行は時間に余裕を持とう!
赤ちゃんはいつから旅行に行ける?月齢・移動手段別の準備物や注意点

おむつ

おむつはかさばるので、持っていく量に悩むこともありますよね。旅行中は、移動手段や移動距離に合わせて、いつもよりも早めにおむつ替えを行うこともあります。そのため、いつもより多めに使うことを想定して数を用意しましょう。

途中で買うこともできますが、移動中にお店を探すのは大変です。一日分は持っていくようにしましょう。また、二日目以降は旅行先で買うこともできますが、旅行先のお店は事前に確認しておくと安心ですよ。

着替え

旅行中には余分に着替えを持っていきましょう。旅行中はこまめに洗濯することは難しいです。途中で服が汚れることも充分考えられるので、多めに着替えをもっていきましょう。

タオル・ガーゼ

タオルやガーゼは数枚持っておきましょう。ガーゼはちょっとした汚れを素早く拭くのに便利です。タオルは、何かをこぼしてしまった時に活躍してくれますよ。念のために持っておくと安心です。

ブランケット

ブランケットはさまざまな用途に使うことができます。公共交通機関で移動する際に、どうしてもその場で授乳の必要があるというときには、大きめのブランケットは授乳の目隠しの役割も果たしてくれますよ。またおむつ替えのときに赤ちゃんの下に敷くこともでき安心です。

寒い時期の旅行では、赤ちゃんの防寒にも役立ちますよ。

生後3ヶ月の赤ちゃんと旅行に行くコツ・注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんと旅行に行くときには、コツや注意点を押さえておきましょう。コツを押さえておくことで、ハプニングにも対応しやすく、より旅行を充実させることができますよ。

宿泊先のサービス

宿泊先を決めるときには、事前に宿泊先のサービスを確認しておきましょう。宿泊先によっては、ベビーベッドやバウンサーの貸し出しを行っているところもあります。大きなものは持ち運ぶこともできないので、宿泊先にあると便利ですよ。

移動中のサービス

旅行の移動中にも交通機関によってはさまざまなサービスを利用できる場合があります。飛行機では、ベビーベッドを利用することができたり、ミルクを作るためのお湯を用意してくれているところもあります。利用できるかどうかは会社によって異なるので、サービスの内容は事前に確認しておきましょう。

移動時間

移動時間が短くすむ旅行先を選び、余裕をもって移動しましょう。赤ちゃんとの移動は、ママやパパにとっても負担はかかります。大人だけで移動するより時間も体力も必要なので、なるべく短い移動で済むようにしましょう。そのほうが旅行先で楽しめますよ。

生後3ヶ月の赤ちゃんとの子連れ旅行での成功談&失敗談

関連する記事