おむつLサイズはいつから?Mからサイズアップする時期の目安を体験談をもとに紹介

赤ちゃんのおむつをLサイズにするのはいつから?体重の目安は?などの疑問や、Lサイズにサイズアップした理由など先輩ママの【体験談】から、おむつのサイズアップの目安、いつからLサイズのおむつにしたのか、Lサイズにした時困ったことなどを紹介していきます。

目次

  1. おむつをMからLサイズにサイズアップする時期はいつから?
  2. おむつLサイズの体重の目安は?
  3. おむつをMからLサイズにサイズアップした理由は?
  4. おむつをMからLサイズにサイズアップするかしないか迷った点は?
  5. MサイズからLサイズにサイズアップして困ったことは?
  6. 赤ちゃんの成長にあわせておむつをサイズアップしよう!

おむつをMからLサイズにサイズアップする時期はいつから?

赤ちゃんのおむつサイズを変更する時期は意外と難しく、サイズアップのタイミングを悩むママは多いです。いつまでMサイズでも大丈夫なのか、いつからLサイズに変えたら良いのか、判断する目安は様々です。まずはサイズアップの目安となるタイミングや時期を見てみましょう。

体重で判断する

Lサイズおむつの目安となる体重は、ほとんどのおむつメーカーが9kgです。9kgになってすぐの赤ちゃんではお腹まわりなどがゆるい場合があります。それでも、9kgを超えていてMサイズでは少しキツイと感じるのであればサイズアップのタイミングかもしれませんね。

うんちやおしっこの量で判断する

赤ちゃんの成長とともにうんちやおしっこの量も増え、Mサイズでは容量が足らなくなってきます。うんちが漏れやすくなった、1回のおしっこの量がおむつの容量を超えてしまうといった場合はおむつをLサイズにサイズアップするタイミングでしょう。

お腹まわりや足回りの締め付け具合で判断する

赤ちゃんは日々成長しているので、おむつも服と同じくサイズアウトしていくものです。お腹や足まわりが窮屈そう、おへそが完全に出てしまう場合はLサイズへのサイズアップ時期の目安となってきます。

月齢や成長に合わせて判断する

Mサイズのおむつを履く月齢の赤ちゃんは、寝返りやずり這い、ハイハイができるようになる子が多いです。1歳までにLサイズのおむつにサイズアップするママが多く、寝返りやお座りができてくる8ヶ月前後や、ハイハイができる10ヶ月前後にパンツタイプへの変更とともにLサイズへのサイズアップするママもいるようです。

(おむつ各サイズのサイズアップのタイミングについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつのサイズアップのタイミングは?月齢・体格など替え時の目安を紹介!

おむつLサイズの体重の目安は?

Lサイズおむつの目安体重は各メーカーそれぞれ9~14kgが目安となっていますが、Mサイズはメーカによって目安体重が異なっており、6~11kgであったり5~10kgだったりと様々です。メーカーによって同じ目安体重でもサイズ感が違う物もあるので、上手く使い分けるのも良いでしょう。メーカーごとのサイズをまとめましたので、以下を参考にしてみてください。

メーカー Mサイズ Lサイズ
パンパース 肌へのいちばん 6〜11kg 9〜14kg
パンパース さらさらケア 6〜11kg 9〜14kg
パンパース ピュア 6〜11kg 9〜14kg
メリーズ 素肌さらさらエアスルー 6〜11kg 9〜14kg
ナチュラルムーニー 6〜11kg 9〜14kg
ムーニー 6〜11kg 9〜14kg
ムーニーマン (おすわり・ハイハイ) 5〜10kg
ムーニーマン 6〜11kg 9〜14kg
グ~ン まっさらさら通気 6〜11kg 9〜14kg
グ~ン はじめての肌着マシュマロ仕立て 6〜11kg 9〜14kg
Genki! 7〜10kg 9〜14kg
White テープ 6〜11kg 9〜14kg
White パンツ 7〜10kg 9〜14kg

(各メーカーのおむつについては以下の記事も参考にしてみてください)

おむつメーカーおすすめ7選を徹底比較!サイズ・利便性など選び方のポイントも紹介!

おむつをMからLサイズにサイズアップした理由は?

関連する記事