おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?先輩ママの使い分けアイデアも!

なぜおむつにはテープ式とパンツ式があるのか知っていますか?おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期や、テープ式・パンツ式のそれぞれのメリット・デメリットをわかりやすく説明します!テープ式とパンツ式、それぞれのおむつの先輩ママの使い分けも紹介しています。

目次

  1. おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?
  2. テープ式おむつのメリット・デメリット
  3. パンツ式おむつのメリット・デメリット
  4. パンツ式おむつに切り替える時のおすすめ商品は?
  5. おむつのテープ式・パンツ式の使い分けアイデア
  6. おむつのテープ式・パンツ式は使い分けよう!

おむつをテープ式からパンツ式へ切り替える時期は?

赤ちゃんのおむつには、テープ式とパンツ式の2種類があるのは知っていますか?この2つにはどのような違いがあるのか気になりますね。実はこの2種類のおむつ、切り替える時期に特別な決まりは定められていません。では多くのママはどんな風に2種類を切り替えたり、使い分けたりしているのか気になりますよね。

寝返りをするようになった

赤ちゃんが寝返りをするようになった時期に、パンツ式のおむつに切り替えるママがいます。確かにおむつを替えようとしたときに、赤ちゃんがころころと横に転がられてしまうと、テープ式のおむつでは変えるのが難しく感じてしまいますよね。

つかまり立ちをするようになった

赤ちゃんがつかまり立ちをするようになったタイミングで、パンツ式のおむつに切り替えるママもいます。赤ちゃんがつかまり立ちをするようになる時期からは、テープ式のおむつの交換はさらに困難になります。寝たままでしか交換ができないテープ式とは違い、赤ちゃんが立ったままでも、さっとおむつを替えることができるパンツ式のおむつはとても便利です。

(新生児用のおむつの上手な選び方については以下の記事も参考にしてみてください)

新生児用オムツの上手な選び方!赤ちゃんが喜ぶおすすめオムツ10選!

テープ式おむつのメリット・デメリット

テープ式おむつのメリットとデメリットは、どのようなものなのでしょうか。ここでは詳しく説明していきます。

テープ式おむつのメリット

テープ式おむつはパンツ式とは違い、なんといっても、赤ちゃんが寝たままでも替えやすいということがメリットです。新生児の時期はテープ式のおむつを使いますよね。さらに、ウンチの時もおむつを替えやすいというメリットもあります。ウンチのときは、新しいおむつを下に1枚引いてから交換するとスムーズです。

もうひとつ忘れてはならないのは、テープ式の方がわずかですがコストが安いということです。同じメーカーの場合、同じサイズのおむつだと、テープ式のおむつの方が枚数が多く入っています。

テープ式おむつのデメリット

テープ式おむつのデメリットは、赤ちゃんがよく動くようになると、テープを固定しづらくなるという点です。テープがズレたままになっていると、おしっこやうんちの漏れにつながることがあります。

(新生児のうんちについては以下の記事も参考にしてみてください)

新生児のうんちの回数や色は?便が水っぽい時の体調はどうなの?

関連する記事