一瞬で寝る!赤ちゃん・子供が眠くなるツボ&マッサージ!寝かしつけが楽に!

赤ちゃん・子供が一発で寝る方法を知っていますか?ツボやマッサージで眠くなるのは赤ちゃん・子供も同じ!赤ちゃん・子供が眠くなるツボ押し&マッサージのポイントや、《足の裏》《耳》《手》など部位別のツボや、全身のマッサージ方法を解説!我が子も寝るか試してみましょう。

目次

  1. 赤ちゃん・子供が眠くなるツボ押し&マッサージのポイント
  2. 赤ちゃん・子供が眠くなる《足の裏》のツボ
  3. 赤ちゃん・子供が眠くなる《くるぶし》のツボ
  4. 赤ちゃん・子供が眠くなる《頭》のツボ
  5. 赤ちゃん・子供が眠くなる《耳》のツボ
  6. 赤ちゃん・子供が眠くなる《手》のツボ
  7. 赤ちゃん・子供が眠くなる《全身》マッサージ
  8. 赤ちゃん・子供が眠くなるツボって本当に効くの?【体験談】
  9. 赤ちゃん・子供が眠くなるツボ押し&マッサージで寝かしつけが楽になる

赤ちゃん・子供が眠くなるツボ押し&マッサージのポイント

赤ちゃんがぐずったり、子供が寝る時間なのに遊びモードになってしまって、なかなか寝てくれないことはよくありますよね。寝かしつけは時間がかかってしまいやすく、子育ての大きな課題のひとつです。大人と同じように、眠くなるツボや気持ちのいいマッサージは、赤ちゃん・子供にも安眠効果が期待できます。

赤ちゃん・子供が寝るツボ押しマッサージのポイント

ツボ押しやマッサージで眠くなるのは大人も赤ちゃん・子供も同じですが、力加減には気を付けましょう。赤ちゃん・子供がビックリしないように、また気持ちのいい適度な力加減を意識してあげることが好ましいです。

食後は避け、嫌がっているときはやめましょう。また、最初のうちは、優しく「マッサージするよ」「ねんねしようね」と笑顔で話しかけながら始めるのも大切です。

また、ツボ押しの力加減は、子供の場合は指先で軽く押すよう心がけ、乳児の場合はツボ周辺をさする程度がおすすめです。5秒ずつ3回押すことを1セットとして取り組むと効果的です。ただし、ツボ・マッサージは、全部で1~5分以内に済ませることを心がけましょう。

赤ちゃん・子供が眠くなる《足の裏》のツボ

ツボ押しといえば、やはり足の裏が定番ですよね。赤ちゃん・子供が寝るのに効果的な足の裏のツボは2つあります。赤ちゃん・子供に適度な力加減を意識して優しくマッサージするようにツボを押しましょう。

失眠(しつみん)

一つ目の足の裏にある眠るくなるツボは失眠です。一見「眠りを失う?」と感じるかもしれませんね。失眠は不眠症のツボで、かかとの中心にあるツボのことを言います。親指の腹でゆっくり押すか、人差し指などで軽く叩いてみましょう。

湧泉(ゆうせん)

aroma_shunaさんの投稿
30923514 251653245398213 2480822347674681344 n.jpg? nc ht=scontent bom1 2.cdninstagram

足の裏にあるもう一つの寝るツボは湧泉です。土踏まずの中心の少し上あたりにあるツボのことを言います。両手の親指の先で、ゆっくりと力を入れながら5秒間押して、ゆっくりと力を緩めます。これを10セット行うと効果的です。

(赤ちゃんを寝かしつけやすい絵本については以下の記事も参考にしてみてください)

寝かしつけ用絵本おすすめ12選!子供がすぐに寝る!効果的な口コミ人気商品を厳選!

赤ちゃん・子供が眠くなる《くるぶし》のツボ

くるぶしのこぶから、指4本分ほど上に位置する三陰交(さんいんこう)というツボも眠くなる効果が期待できます。このツボは血行促進や冷え性改善、ストレス・不安解消にも効果が期待できるので、ママにもおすすめのツボです。ゆっくりと力を入れて5秒ほどツボを押し、これを3回繰り返しましょう。

赤ちゃん・子供が眠くなる《頭》のツボ

頭のてっぺんには百会というツボがあります。ツボがあるのは頭の頂点なので比較的わかりやすい位置ですが、具体的には両耳の一番高い位置から真っ直ぐ上に両手の指を移動させてぶつかる真ん中です。このツボを4本の指で軽く押してあげると気持ちよく寝ることができます。

(赤ちゃんの安眠グッズについては以下の記事も参考にしてみてください)

トッポンチーノとは?寝かしつけに効果あり?人気商品、手作り作品の作り方も!

赤ちゃん・子供が眠くなる《耳》のツボ

耳たぶにはその名も安眠という名称からしてよく眠れそうなツボがあります。具体的には、耳たぶの下にあるくぼみから指2本分下に安眠のツボがあり、不眠症だとここが固くなります。したがって、この安眠のツボを柔らかくほぐしてあげるように、さすったり軽く指で押すなどしてマッサージしてあげると効果的です。

赤ちゃん・子供が眠くなる《手》のツボ

手の甲には合谷(ごうこく)というツボがあり、別名「万能ツボ」とも呼ばれるツボがあります。人差し指と親指の骨が合流地点よりやや人差し指側にあるくぼみに位置します。親指でさすってあげると、3~5分で眠るとされている赤ちゃん向けのツボです。強く押すと痛みを感じる場所なので、大人でも子供でも優しくさすってあげることをおすすめします。

(赤ちゃんを寝かしつけやすい音楽については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽・動画17選!寝かしつけにも!

赤ちゃん・子供が眠くなる《全身》マッサージ

つぎは、赤ちゃん・子供が安眠できるおすすめの全身ベビーマッサージの方法を動画も交えてくわしく紹介していきます。体が温まっているお風呂上りにベビーオイルなどを用いて全身をマッサージしてあげましょう。また、マッサージをする際は赤ちゃんを傷つけないよう、爪は切ってから行うことをおすすめします。

足編

ベビーオイルを適量手に取ります。片足を両手でつかみ、太ももから下方向に優しく絞るようにしてマッサージしてあげましょう。反対の足も同じようにマッサージします。続いて、太ももを両手で挟んで、左右に軽く振りながら下まで手を移動させていきましょう。反対の足も同じようにします。

お腹編

ベビーオイルを適量手に取り、お腹を上から下に向かって、両手で交互に撫でます。続いて、両手で時計回りに優しくマッサージしてあげましょう。

胸編

胸周辺をマッサージしてあげることで、深呼吸を促し眠くなりやすい状態にしてくれます。まずはベビーオイルを適量手に取りましょう。赤ちゃんの胸に両手を当てて、ハートを描くようにマッサージしてあげると効果的です。

背中編

ベビーオイルを適量手に取ります。背中からお尻に向かって、円を描くように撫でてあげましょう。続いて、両手を交差して背中の上で広げるイメージで、横方向に撫でます。背中の上で両手を交差したり広げたりを繰り返しましょう。

お尻編

赤ちゃんのお尻を軽くポンポンと叩いたり、撫でたりしましょう。背中からお尻にかけて、この動作を行うと効果的です。ちなみに、叩くリズムとしては、ゆっくりとした鼓動をイメージしてみましょう。叩くリズムがそのまま、赤ちゃんの鼓動のリズムになっていき、心拍数の低下が眠気に繋がります。

頭・顔周辺編

髪の毛の生え際の部分は、赤ちゃんにしか効果がない不思議なツボとされています。指で撫でながら優しくマッサージしてあげると、とても効果的です。また、眉毛を眉頭から眉尻に向かって軽く撫でると、次第に赤ちゃんの目がトロンと閉じていきます。

全身編

ベビーオイルを適量手に取ります。片足を持ち、太ももから足首にかけて上下に優しく撫でましょう。反対側の足も同様です。胸から肩を通って、腕、手首まで、両手を使って左右同時に撫でてきます。お腹を時計回りにゆっくり撫でまわしましょう。

手のオイルを拭き取り、最後に頭皮を優しくマッサージしてあげるとリラックスしてくれます。

赤ちゃん・子供が眠くなるツボって本当に効くの?【体験談】

先輩ママたちの体験談を参考に、より効果的なツボ押し・マッサージ術を選択して試してみましょう。

イクメンパパ

30代

最近、落ち着いているときに眉毛を撫でると目も閉じるし、抵抗しないからすぐ寝るってことが判明しました!「まさか」と思ってググったら「赤ちゃん寝かしつけのツボ」で出てきたので「ガチやん!」って思いました。ぐずってるときは無駄ですが…。

主婦

30代

半年ぶりくらいに、授乳後のトントンで寝てくれました!もっと赤ちゃんのときは、指握って撫でるだけで寝たのに。今は「寝ぼけながら起き上がって笑って倒れて寝る」というサイクルらしい…。

赤ちゃん・子供によっても安眠効果があるツボやマッサージ方法は個人差があるので、ピッタリな方法を見つけてみてくださいね。

専業主婦

30代

もうすぐ3歳になる娘には、赤ちゃんの頃から足の裏に眠れるツボがあるみたいで、温めたり圧力をかけると寝る子でした。本人から「こちょこちょして」との申し出があり、やってみたら見事寝てしまいました!

専業主婦

20代

最近、赤ちゃんに寝るツボがあることを知りました。眠いのになかなか寝ついてくれないとき、両耳の穴に指を入れてサワサワしてあげるとすぐに寝てくれます。うちの子だけかな?

赤ちゃんが寝つくツボは人それぞれのようですが、どれも共通するのは「気持ちのいい程よい刺激」という点といえます。

(ラッコ抱きに関する赤ちゃんの寝かしつけについては以下の記事も参考にしてみてください)

【体験談】ラッコ抱きでしか寝ない…。赤ちゃんの突然死の危険性は?寝かしつけのコツも!

赤ちゃん・子供が眠くなるツボ押し&マッサージで寝かしつけが楽になる

寝かしつけは大変ですが、赤ちゃん・子供は、しっかり寝るのも仕事のうちです。眠くなるツボ・マッサージにはいくつか方法があり、効果も個人差がありますが、力加減にきをつけながら上手に取り入れられれば育児も一段と楽になります。子育てのひとつひとつを楽に賢く工夫して、特に大変といえる寝かしつけが必要な時期を乗り切りましょう。

関連する記事