寝かしつけ用絵本おすすめ12選!子供がすぐに寝る!効果的な口コミ人気商品を厳選!

効果があると口コミで人気の寝かしつけ用絵本のおすすめを《乳児》《幼児》別にご紹介します。赤ちゃんには読み聞かせはまだ早いと思われている人も要チェックです。子供が気に入る絵本の選び方や、寝かしつけに効果的な読み聞かせ方法もあわせてご紹介します。

目次

  1. 子供の寝かしつけ用絵本の選び方は?
  2. 乳児向けの寝かしつけ用絵本おすすめ6選
  3. 幼児向けの寝かしつけ用絵本おすすめ6選
  4. 寝かしつけに効果的な絵本の読み聞かせ方法
  5. 寝かしつけ用絵本のレビュー評価ランキングも見てみよう
  6. 子供がすぐに寝る人気の寝かしつけ用絵本を選ぼう

子供の寝かしつけ用絵本の選び方は?

寝かしつけの時に読む絵本は、まず読み聞かせしやすい長さの話を選ぶことが大切です。お話が長すぎて子供が飽きてしまってはゆっくりと落ち着いた気持ちで寝かしつけをすることができません。そのため、短めのストーリーで魅力的なイラストの絵本がいいでしょう。ここでは、子供が気持ちよく眠るために、おすすめの絵本をご紹介していきます。

乳児期の赤ちゃんにおすすめな絵本の選び方

赤ちゃんに読み聞かせをするなら、ストーリーよりも言葉のリズム感やイラストのわかりやすさを重視するといいでしょう。この時期はまだ長文を理解することはできません。そのため、車や動物などのわかりやすいものやカラフルな色のイラストで興味を引いて「ぶーぶー」など、話はじめの赤ちゃんでも言えるような言葉が繰り返し出てくる本がおすすめです。

(読み聞かせ以外に効果的な寝かしつけについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんがすぐ寝る音楽とは?ママ達おすすめ子守唄動画25選も!

幼児期の子供におすすめな絵本の選び方

2歳くらいからの子供に読み聞かせをするなら、できるようになってほしいことや覚えたてのことをテーマにした本がおすすめです。イヤイヤ期真っ盛りなこの時期は、自分で何でもしたがるようになる時期でもあります(※1)。真似をしたくなるような行動や言葉が入っている本を読むことで、日常生活において自分でやってみようという向上心を育てることにもなるのです。

(効果的な寝かしつけの方法については以下の記事も参考にしてみてください)

2歳児をすぐに寝かしつける方法!寝ない原因や、役立つグッズ&テクニックを多数紹介!

乳児向けの寝かしつけ用絵本おすすめ6選

赤ちゃんは言葉の意味より、音の響きであったり、リズムに反応します。そのため、電気を消して絵本を見なくても口ずさめるようなフレーズがあるものが効果的です。おやすみ前の習慣にするなら赤ちゃんの時から読み聞かせを始めるといいでしょう。ここでは、赤ちゃんに読み聞かせをするのにおすすめの絵本をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

(赤ちゃんの睡眠については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんはどれくらい寝る?月齢別の平均睡眠時間や特徴!体験談も

1.おやすみ~(はじめてであうえほんシリーズ)

おやすみ〜 (はじめてであうえほんシリーズ) [ いしずちひろ ]
864円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

赤ちゃんが自分の身の回りにあるものに「おやすみ~」と話しかける様子が描かれています。表情も可愛らしく、読んでいて優しい気持ちになれる絵本です。ページ数は少なめですが、その分絵が大きくて赤ちゃんにも見やすいのが特徴です。

寝る前の歯磨きやお片づけなどのシーンもあるため、おやすみなさいの前にすることを子供と一緒に確認しながら読むことができるのでしつけにも良い一冊です。

楽天レビュー

★★★★★

毎日寝る前に読んでます。
子どもも寝る前に読むと習慣づいてるので眠くなると自分から持ってきます。
絵も可愛いしいい絵本です。

著者いしづ ちひろ
ページ数24P
出版社くもん出版

2.おつきさまこんばんは

おつきさまこんばんは/林明子
864円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜空に浮かぶページいっぱいに描かれた大きなおつきさまが主役の絵本です。色鮮やかな黄色く光るおつきさまのやさしいにっこり笑顔や困り顔、悲しそうな顔とストーリーに合わせて表情が変わるので、赤ちゃんにわかりやすいお話になっています。

夜空やおつきさまなど、使われている色は少ないですが、やさしいタッチで描かれているので寝かしつけでゆったりとした時間を過ごすにはおすすめです。

楽天レビユー

★★★★★

9ヶ月の娘に。ストーリーはまだわからないようですが、表紙と裏表紙のお月さまのイラストが大好きです。
パタパタとひっくり返し、いないいないばあのようにして遊ぶと喜びます。
しかし、大人が見ると、裏表紙のお月さまのお顔はすこし怖いような…??ぜひご確認ください。
夜の話なので、寝かしつけにちょうどよいです。

著者林 明子
ページ数20P
出版社福音館書店

3.おやすみ、ぼく

おやすみ、ぼく [ アンドリュー・ダッド ]
1,620円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

かわいいおさるさんと一緒に手や足など、自分の体におやすみなさいをしていく絵本です。電気を消してお布団に入り赤ちゃんの足をなでながら「おやすみ、あしさん」と絵本のセリフを言うと、手や足などの体の名称も覚えることができます。

そして、お母さんに体をなでてもらうことは赤ちゃんにとってとても気持ちいいものなので、赤ちゃんも安心して寝てくれるのです。寝る前の一時に我が子の可愛さを再確認できるような、優しい気持ちになれる絵本です。

楽天レビユー

★★★★★

本屋さんで偶然手にとって、思わず涙ぐんでしまいました。
小さなぼくの安心しきった表情や、お母さんの坊やに対する愛情がとても伝わってきました。
毎日イライラする事も多い子育てですが、息子とべったり一緒にいられる毎日を、もっともっと大切に味わって生活しよう!と改めて思いださせてもらいました。
また宝物が増えて嬉しいな。

著者アンドリュー ダッド
ページ数32P
出版社クレヨンハウス

4.もうねんね(松谷みよ子 あかちゃんの本)

もうねんね (松谷みよ子あかちゃんの本) [ 松谷みよ子 ]
756円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

眠そうにしているイヌが1匹、まず登場します。ページをめくるたびにネコやめんどり、ひよこ、女の子のモモちゃんも次々に登場しますが、みんな眠そうです。そしてみんなだんだん「ねんね ねんね」と眠っていきます。

子供の好きな動物だけでなく、同じ年頃の女の子まで「ねんね」していくようすが、ゆったりと描かれています。電気を消した後も「ねんね ねんね」と声をかけられるので、子供寝かしつけにぴったりの絵本です。

Amazonレビユー

★★★★★

何冊か読んだ一番最後はこの絵本で決まりです。息子の入眠のルーティンです。
優しい気持ちで眠れるようでお勧めです。

著者松谷 みよ子/瀬川康男
ページ数19P
出版社童心社

5.ねんねしよ。

ねんねしよ。 (まんまるちゃんの、おやこでぴょん、えほんシリーズ) [ ムラマツエリコ ]
864円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

パンダの赤ちゃん「まんまるちゃん」がお布団に入ってから寝るまでの お母さんパンダとの寝るまでのやりとりを描いた絵本です。主役のパンダの「まんまるちゃん」がかわいらしいタッチで描かれています。

表紙でお母さんパンダがほっぺをつついているようについつい自分も子供のほっぺをつつきたくなってしまうようなお話のこの絵本は、コミュニケーションをたくさんとれるので親子で読むのにぴったりの一冊です。

Amazonレビユー

★★★★★

この本は娘のお気に入り!!まんまるちゃんは?と聞く寝室までハイハイで取りにいきます。最後まで読むと眠たくなるようで効果抜群です!!

著者ムラマツエリコ/なかがわみどり
ページ数30P
出版社JTBパブリッシング

6.だいすき ぎゅっ ぎゅっ

だいすき ぎゅっ ぎゅっ [ フィリス・ゲイシャイトー ]
1,188円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

題名のとおり、子供をぎゅっと抱きしめる場面がたくさん描かれている絵本です。朝ごはんを食べたらぎゅっと抱きしめて、お散歩したあともぎゅっ、本を読んだあともぎゅっと、とにかくウサギのお母さんが子供をたくさん抱きしめます。

下の子を産んでからなかなか上の子をかまってあげる時間がとれないお母さんにもおすすめです。この本を読みながら、子供をいっぱい抱きしめてあげると寝る前にスキンシップがとれて子供も安心して眠ることができます。

Amazonレビユー

★★★★★

子供に愛情が伝わる温かい本です。
絵も可愛いし、時間も自然に身につくと思います。
4ヶ月の息子は、この本が一番のお気に入りで、最近では読むと嬉しそうにニコニコします。

赤ちゃんの好きな繰り返しの言葉も入っていながら、ある程度長さもあるので、0歳から幼児まで長く楽しめる絵本だと思います。

著者フィリス・ゲイシャイトー/ミム・グリーン
ページ数25P
出版社岩崎書店

幼児向けの寝かしつけ用絵本おすすめ6選

2歳くらいからは「この絵本を読んだら電気を消して、ねんねしようね」と読み聞かせの前に一言伝えておくことも大切です。そのため、寝る前の一冊として子供が大好きな絵本を選ぶことが読み聞かせを成功させるためにも効果的といえるでしょう。ここでは、イラストがキレイなものや真似したくなるフレーズが出てくるものまで、色々な絵本をご紹介します。

(2歳児の睡眠については以下の記事も参考にしてみてください)

2歳児の睡眠時間の理想は?平均は?ママも楽になる生活リズムの整え方も!

1.おうさまのたからもの

おうさまのたからもの ほんとうにたいせつな宝ものって なんでしょう? (至光社国際版絵本) [ 糟谷奈美 ]
1,296円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

カラフルな表紙が目をひくこの絵本は、おうさまが宝ものをさがして探検するお話です。夕暮れ時の街や満点の星が輝く森の様子が大人もわくわくするようなタッチのイラストで描かれています。途中、くじけそうになりながらも心やさしい動物たちの助けによって探検を続けるストーリーには惹きつけられます。

おうさまが最後まであきらめずにさがし続けた宝ものとは一体なんなのでしょうか。子供と一緒に対話しながら読み聞かせができるワクワクする絵本です。

Amazonレビユー

★★★★★

絵がとにかくきれいで、見ているだけでも楽しいです。ストーリーも王様の宝物は何かなと、子どもになったつもりでワクワク気分を楽しみました。

著者糟谷 奈美
ページ数24P
出版社至光社

2.ノンタンおやすみなさい(ノンタン あそぼうよ2)

ノンタン おやすみなさい (ノンタンあそぼうよ) [ キヨノサチコ ]
648円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

夜になってもちっとも眠くないノンタンが遊んでくれる友だちを探しにいきます。でも、いつも一緒に遊んでいるお友だちはみんなお布団の中です。ふくろうくんだけは遊んでくれますが、遊んでいるうちにノンタンもだんだん眠くなってしまいます。

やっぱり夜はお布団で寝るのが一番いいねと締めくくってくれる絵本なので、夜はどうするのが一番いいと思うかなど、話しあいながら読み聞かせをすることで夜の過ごし方を子供と一緒に考えることができます。

楽天レビユー

★★★★☆

子供の頃に大好きだった自分がノンタン。夜も元気でなかなか寝ない2歳になったばかりの息子もノンタン「はみがきはーみー」「おしっこしーしー」を気に入っていたので、ねんね用にも試そうと購入。
ノンタンもねんねするよー、お布団でノンタン読もう~と誘うと、素直に寝室に行ってくれました!これを寝る前の習慣にして、寝る時間も早まることを願います。

著者キヨノサチコ
ページ数32P
出版社偕成社

3.おやすみなさいおつきさま(評論社の児童図書館・絵本の部屋)

おやすみなさいおつきさま (児童図書館・絵本の部屋) [ マーガレット・ワイズ・ブラウン ]
1,296円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こうさぎが寝る前に、身近にあるもの一つ一つに「おやすみなさい」と話しかけていくお話です。ものの名前を覚え始める幼児期にぴったりの絵本で、カーテンやまくらにも「おやすみなさい」と話しかけます。おやすみ前のあいさつを覚えるのにも役立ちます。

イラストも落ち着いた色合いでだんだん部屋が暗くなっていくような仕掛けがあるので、絵本を読み聞かせた後もすんなりと電気を消して寝る効果が期待できる絵本です。

Amazonレビユー

★★★★★

寝る前に読むと「おやすみ」の連続が息子と自分自身の眠気をそそってくれます。

著者マーガレット・ワイズ・ブラウン, クレメント・G・ハード
ページ数36P
出版社評論社

4.ねないこだれだ

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)[本/雑誌] (児童書) / せなけいこ/さく・え
648円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ボン、ボンと時計が夜の9時を知らせても起きている子どものところへ「こんな じかんに おきてるのは だれだ?」おばけがあらわれます。夜中はおばけの時間のはずなのに、起きている女の子はいったいどうなってしまうのでしょう。

子供が寝る前におばけの本を読むなんてと思われるかもしれませんが、読みすすめていくにつれて怖いだけじゃないおばけの魅力に子供も大人もくせになってしまう絵本です。

楽天レビユー

★★★★

子供が大好きな絵本なので購入しました。
表紙を見るとこわいおばけの絵本のように思いますが、
夜中はおばけの時間だから寝ないといけないよと促すよぉな内容です。
おばけでこわがらせるではなく、夜はおばけさんに時間をバトンタッチだねというよぉに思えるよぉです。

著者せなけいこ
ページ数24P
出版社福音館書店

5.おやすみはたらくくるまたち

おやすみ、はたらくくるまたち [ シェリー・ダスキー・リンカー ]
1,080円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

大好きな乗り物の絵本だとかえって興奮して寝かしつけに向かないのでは、と心配する声も聞こえてくるぐらいにたくさんのはたらくくるまが登場します。しかし、昼間工事現場で一生懸命働いたくるまたちが、夕方になりだんだん暗くなって夜になり眠りについていくようすは興奮した子供心に効果的です。

電気を消して部屋を暗くしてからも「くるまたちもねんねしたから、一緒に寝ようね」と子供とお話ができるので、寝る前に読み聞かせる絵本としておすすめの一冊といえます。

Amazonレビユー

★★★★★

子供が大好きな働く車。

日中の激務をねぎらうように優しい言葉で
眠りに誘います。

それを聞いているだけで子供も眠たくなるようで。

翻訳の絵本ですが、訳がいいからか
言葉がスッと心に入ってきます。

リズムが良く、親も楽しく読めます。

著者シェリー・ダスキー・リンカー, トム・リヒテンヘルド
ページ数32P
出版社ひさかたチャイルド

6.おやすみなさいのおと

おやすみなさいの おと (講談社の創作絵本) [ いりやま さとし ]
1,512円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

電気を消していざ寝る態勢に入った時、外の者音が気になり出して眠れなくなってしまった経験がある人も多いでしょう。この絵本に登場するあらいぐまの5人兄弟も同じです。音の正体を確認しては安心して眠ってしまうお兄ちゃんたちの中で、最後まで眠れなかった末っ子がきいた音とは一体なんでしょう。

この本は子供と対話をしながら読み聞かせるのに最適な絵本です。読んだ後、電気を消してからあらいぐまの真似をして一緒に耳を澄ませることで静かに眠りをうながすことができます。

Amazonレビユー

★★★★★

子どもがとても気に入って、
図書館で何度も借りていましたが購入しました。
絵もお話もかわいくて心温まります。
秋から冬にかわる森のなかの風景が美しく描かれ、あらいぐまの兄弟が眠りにつくまでの様子もほのぼのとしてかわいらしく、親子でお気に入りの本です。

著者いりやま さとし
ページ数36P
出版社講談社

寝かしつけに効果的な絵本の読み聞かせ方法

寝かしつけをする時に絵本を読み聞かせる一番の目的は、気持ちよく眠りに入ってもらうことです。そのため、子供が興奮しすぎないように優しいトーンで読み聞かせをするのが効果的といえます。赤ちゃんの時から子供たちはパパやママの声が大好きなので、ゆったりと優しく話しかけるだけでも安眠効果が期待できるのです。

寝かしつけに効果的な絵本は優しいイラストやゆったりとした気持ちにさせてくれる言葉が使われており、赤ちゃんだけでなく、パパやママたちも優しい気持ちにしてくれます。まずはパパやママが子供と絵本を読む寝かしつけの時間を大切にしてあげてください。パパやママと一緒になって楽しみながら絵本を読むことが、寝かしつけには何より効果的と言えるでしょう。

(読み聞かせ以外の子供の寝かしつけについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽・動画17選!寝かしつけにも!

寝かしつけ用絵本のレビュー評価ランキングも見てみよう

楽天・Amazonで寝かしつけ用絵本の評価ランキングをチェックしたい方は、以下のリンクから探してみてくださいね。

Amazon/寝かしつけ用絵本のレビュー評価ランキング
楽天/寝かしつけ用絵本のレビュー評価ランキング

子供がすぐに寝る人気の寝かしつけ用絵本を選ぼう

寝かしつけ用の絵本を選ぶなら、優しいイメージのイラストや興奮しすぎないようなゆっくりとした内容のお話がおすすめです。とくに電気を消したあとも口ずさめるような覚えやすいフレーズの入った絵本は読み聞かせもしやすいので、これから読み聞かせを考えている人はぜひ検討してみてくださいね。

関連する記事