保育園のおしぼりタオルのおすすめは?ケースも必要?名前つけはどうする?

保育園に入園する際にはバッグやお昼寝用タオルなど様々な物の準備が必要です。その中でも保育園のおしぼりタオルの選び方や、袋・ケースなど一緒に必要なものなどを説明していきます。おしぼりの名前つけの方法や、おすすめ5選も紹介します。

目次

  1. 保育園のおしぼりタオルの選び方は?
  2. 保育園のおしぼりタオルと一緒に必要なものは?袋・ケースなど
  3. 保育園のおしぼりタオルの名前つけはどうする?
  4. 保育園のおしぼりタオルおすすめ5選
  5. 保育園のおしぼりタオルに関する体験談
  6. 保育園のおしぼりタオルのレビュー評価ランキングも見てみよう!
  7. 保育園のおしぼりタオルは子どもが使いやすいものを選ぼう

保育園のおしぼりタオルの選び方は?

初めて子どもが保育園に通うとき、おやつやお昼ご飯で使うおしぼりはどんなものを選んだらよいのでしょう。売り場から素材やサイズまで詳しくご説明します。

どこで売っているの?

おしぼりタオルはショッピングセンターや子ども用品の店、インターネットなどで買うことができます。子ども用品店では子どもが喜ぶようなキャラクターものや何枚かセットになったものを手軽に購入できて便利です。インターネットでは色々な柄や素材のものが多数売られていますので自宅でじっくり選びたい方にもおすすめです。

サイズはどのくらい?

保育園で使うおしぼりは、子どもの口周りを拭いたり、手づかみして汚れてしまった手や食器周りに落ちた食べものを拭いたりします。大きすぎず小さすぎないものを選びましょう。30cm×30cmくらいを目安にしてみるといいでしょう。あまり大きいものだと濡れた時に重くなり持ち帰るのも大変になります。適度な厚さと大きさのものを用意しましょう。

おしぼりの素材は?

おしぼりにはコットンや、パイル地など様々な種類があります。子どものお食事用のおしぼりとしてはあまりにもふわふわしていると拭きづらかったり、また厚手のものもゴワゴワとかさばります。ガーゼは厚みもそれほど無いので使いやすくおすすめです。

ガーゼのように適度な厚さで吸水性も良く肌触りの良いものだと口元を拭いた時にも拭き心地が良く、食事の邪魔にもならずおすすめです。ガーゼ素材で6層になっている厚めのものは特に吸水性に優れています。

おしぼりのデザインは?

キャラクターものや動物、果物や野菜の柄などたくさんの種類があります。お母さんが子どもの好きな柄を選んであげると食事も楽しくなりますね。シンプルに柄が無いものも汚れがよくわかるのでお洗濯の時にきれいに洗うことができおすすめです。その際はほかの子のおしぼりと混じった時でもすぐわかるように名前はわかりやすく記しましょう。

保育園のおしぼりタオルと一緒に必要なものは?袋・ケースなど

おしぼりタオルと一緒に必要なものは、おしぼりを入れる袋やケースです。濡れたおしぼりでバッグの中身を汚さないようにきれいに持ち帰りましょう。

おしぼりを入れる袋はどんなものがいいの?

おしぼりを入れる袋は基本的にはナイロンやビニール素材の水に強いものがおすすめです。汚れたおしぼりを水洗いしそのまま直接袋に入れてお返しいただく場合は、水に弱い素材だとしみてしまいバッグまで汚れてしまいます。そうならないよう素材選びには十分に気を付けましょう。

ZAZZY ZAPS 巾着袋 撥水

ザジーザップス 巾着袋 3点セット
1,430円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

楽天で詳細を見る

関連する記事