抱っこ紐を嫌がる…。理由は?赤ちゃんが泣く時の対処法や、慣らすコツも

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由や、泣く時の対処法などを紹介、また赤ちゃんを抱っこ紐に慣らすコツ・練習方法も紹介します。誤った使い方をすると、赤ちゃんは抱っこ紐を嫌がるようになります。抱っこ紐を正しく使って、赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう。

目次

  1. 赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由は?体勢・ベルトの長さなど
  2. 抱っこ紐を泣いて嫌がる際の対処法は?
  3. 抱っこ紐に慣らすコツ・練習方法は?
  4. 赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる時は徐々に慣らそう

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由は?体勢・ベルトの長さなど

赤ちゃんとの外出に便利なものといえば、抱っこ紐です。しかし中には抱っこ紐を嫌がる赤ちゃんもいます。嫌がる赤ちゃんをみて、抱っこ紐の使い方が間違っているのかもしれないと何度も説明書を見直したというママは少なくありません。どうして赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのか、その理由を紹介します。

暑さ

飲食業

27歳

ようやく赤ちゃんが抱っこ紐に慣れたと思ったのに、泣き出すようになったのです。衣服を確かめたところ、少し汗で湿っていました。私の体と密着した部分が蒸れて、暑くなったようです。抱っこ紐を使用すると、自分が思う以上に赤ちゃんは暑く感じてしまうのかなと思いました。

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由として、暑さが考えられます。抱っこ紐を装着すると赤ちゃんの体に抱っこ紐の生地やママの体が密着するので、暑く感じてしまうようです。赤ちゃんは体温調整が苦手なことから、ママが思う以上の暑さを感じている可能性があります。

暑さで洋服が汗ばんでいないかなど、抱っこ紐の中の赤ちゃんの様子をこまめにチェックしてあげましょう。

体勢

抱っこ紐を嫌がる理由に、赤ちゃんが体勢を気に入っていないことが考えられます。抱っこ紐を装着すると、赤ちゃんは自分で体勢を変えることができません。赤ちゃんが気に入らない体勢の場合、とても不快に感じて泣きだすことがあります。赤ちゃんが抱っこ紐の中で快適に過ごせるように、心地のいい体勢を作ってあげましょう。

(抱っこ紐については以下の記事も参考にしてみてください)

コンパクトな抱っこ紐11選!簡単に装着可能!2本目に人気のクロスタイプなど!

ベルトの長さ

主婦

30歳

うちの子は抱っこ紐を嫌がる様子を全く見せず慣れていたのに、生後4ヶ月ころから急に嫌がるようになりました。成長して体が大きくなったので、抱っこ紐のベルト部分がきつく感じたのかもしれません。

派遣社員

32歳

パパが赤ちゃんと外出した際に抱っこ紐を使ったのですが、そのまま私が使うと赤ちゃんが嫌がる様子を見せて泣き出してしまいました。パパが抱っこ紐のベルトを長くしたらしく、そのまま私が使ったので、普段とサイズ感が違ってしまったようです。

抱っこ紐のベルトや肩紐の長さが赤ちゃんのサイズに合っていないので、赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がっていることがあります。赤ちゃんは成長とともに、体のサイズも大きくなります。抱っこ紐のベルトや肩紐の長さが赤ちゃんのサイズにぴったり合っていたとしても、赤ちゃんが成長するとサイズは合わなくなります。

赤ちゃんはベルトや肩紐が短すぎるあまり、窮屈に感じて泣きだしたのかもしれません。ベルトや肩紐の長さは常に調整して、赤ちゃんのサイズに合わせましょう。

機嫌の悪さ

接客業

25歳

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるときは、歌を歌って気をそらすようにしています。どうも退屈すぎて不機嫌になっているように見えたので、普段から機嫌がよくなる赤ちゃんお気に入りの歌を歌うんです。わりとすぐに機嫌がよくなりますよ。

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由として、機嫌の悪さが考えられます。抱っこ紐の中で赤ちゃんがスヤスヤと寝ているときは問題ありませんが、赤ちゃんが起きていてあまりにも退屈に感じた場合、その状況が嫌で泣きだす場合があります。またお腹を空かしている時も赤ちゃんは機嫌が悪いので、泣いて嫌がる様子をみせることがあります。

相性が合わない

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がるのは、抱っこ紐そのものが合っていない場合があります。抱っこ紐には、各メーカーごとに微妙にサイズや形などに違いがあります。ですから赤ちゃんと抱っこ紐には、合う合わないの相性があるようです。

(トイレでの抱っこ紐の使い方については以下の記事も参考にしてみてください)

抱っこ紐でのトイレはどうやる?外出中に役立つ首すわり前対策など工夫を紹介!体験談も

抱っこ紐を泣いて嫌がる際の対処法は?

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる際の対処法を紹介します。上手に対処して、赤ちゃんを泣き顔から笑顔に変えてあげましょう。

衣服を薄くする

パートタイマー

27歳

抱っこ紐を使って赤ちゃんと外出する場合、薄手の生地の服を着せています。抱っこ紐が厚手の生地なので、普段どおりの服装にするとすぐに汗ばんでしまうからです。夏の外出時は、かなり薄手のものを選びます。

暑さが原因で抱っこ紐を嫌がる赤ちゃんは少なくありません。抱っこ紐を装着すると体の密着部分が多くなるので、暑くなりやすくなるのです。暑さのことを踏まえて、抱っこ紐を装着するときは赤ちゃんの衣服を薄手にするといいでしょう。

心地いい体勢にする

専業主婦

24歳

赤ちゃんと外出したいので抱っこ紐に慣れさせようとしたのですが、なかなか慣れてくれませんでした。ずっと対面抱きをしていたので、試しに前向き抱きに体勢を変えてみたら急に泣かなくなりました。対面抱きの体勢が気に入らなかったのかな(笑)

会社員

29歳

抱っこ紐をつけると赤ちゃんがやたらと手足をバタバタさせて嫌がるので、もしかしたら自分のお気に入りの体勢に変えたかったのかな?と思いました。お尻や背中の位置を整えなおしたらピタッと泣き止んだので、やはり体勢が原因だったようです。

抱っこ紐の体勢が気に入らないままだと赤ちゃんは泣いて嫌がるので、赤ちゃんの体勢を変えてみましょう。それまで泣いていた赤ちゃんが、気に入った体勢になった途端にピタッと泣きやむこともあります。

オモチャなどで気をそらす

飲食業

26歳

うちの子は抱っこ紐が好きな方ですが、たまに泣きだすことがあります。そんな時のためにあらかじめ抱っこ紐にオモチャをつけておいて、泣いたらオモチャで遊ばせます。オモチャを見せると、わりとすぐに落ち着きますよ。

派遣社員

30歳

パパが抱っこ紐を使って赤ちゃんと外出した時、急に泣き出したそうです。スマホで赤ちゃんお気に入りのYouTube動画を見せたら、ピタッと泣き止んで機嫌が良くなったとの事。抱っこ紐の時も使えるんですね。

抱っこ紐に慣れた赤ちゃんでも、お腹が空いていたり退屈すぎると機嫌が悪くなり、泣いて嫌がることがあります。そういう時に備えてお気に入りのオモチャなどを用意しておくと、赤ちゃんの気をそらすことができます。

保冷剤で冷やす

抱っこ紐に慣れた赤ちゃんでも、時期によってはどうしても暑く感じて嫌がることがあります。暑さ対策として、保冷剤を赤ちゃんの背中にあてて冷やす方法があります。暑い時期は保冷剤を活用すると、抱っこ紐の中でも赤ちゃんは快適に過ごせるようになるかもしれません。

専業主婦

28歳

夏場に抱っこ紐で外出する時は、必ず保冷剤を用意しています。どうしても抱っこ紐の中は暑くなってしまうので、そんな時に保冷剤はとても効果的ですよ。赤ちゃんの背中にあてると、とても気持ち良さそうにしてます。

抱っこ紐を嫌がるときの対処法は様々です。どの対処法が赤ちゃんに効果的か、色々と試しながら見つけるといいでしょう。

(エルゴの抱っこ紐のおすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

新生児期からOK!エルゴの抱っこ紐のおすすめ10選!口コミで人気な商品を厳選!

抱っこ紐に慣らすコツ・練習方法は?

赤ちゃんを抱っこ紐に慣らすコツや練習方法を紹介します。焦らず試していきましょう。

短い時間から始める

会社員

29歳

赤ちゃんが抱っこ紐に慣れるように毎日少しずつ使用しました。最初はギャン泣きしたんですが徐々に泣かなくなり、時間を少しづつ伸ばして練習するうちにコツをつかんで全く泣かなくなったんです。安心して外出できるようになりました。

赤ちゃんに抱っこ紐を慣らすコツは、短い時間から始めることです。徐々に慣れて赤ちゃんの泣く時間が減ってきたら、少しづつ使用時間を長くしましょう。

機嫌のよい時間帯

主婦

23歳

赤ちゃんの機嫌がいい時間を見計らって、抱っこ紐の練習をするようにしてました。特におすすめは、授乳後や離乳食を食べ終えて少し時間を置いた頃です。赤ちゃんの機嫌がいいので、とても練習しやすかったですよ。

抱っこ紐の練習をするときは、赤ちゃんの機嫌のいい時間帯を意識しましょう。お腹が空いていたりオムツが濡れていたりすると、赤ちゃんは機嫌が悪くなるので抱っこ紐を余計に嫌がる可能性があります。赤ちゃんの様子を見ながら機嫌のよい時間帯に練習すると、早く慣れるかもしれません。

装着の練習

抱っこ紐の装着に慣れていないと時間がかかり、それが原因で赤ちゃんが泣きだすことがあります。ママはスムーズに抱っこ紐が装着ができるように、練習をしながらコツをつかみましょう。

歯科衛生士

25歳

抱っこ紐を赤ちゃんに使用する前に、ぬいぐるみで練習してコツをつかみました。慣れてから使用したので、赤ちゃんを待たせずにスムーズに装着することができましたよ。

パートタイマー

30歳

抱っこ紐のメーカーのHPに装着の動画があったので、それを参考に何度も練習しました。早く装着慣れするコツをあれこれと探しながら、赤ちゃんが寝ている時間に練習した記憶があります。比較的すぐに慣れましたよ。

赤ちゃんが抱っこ紐に慣れるには、ママのスムーズな装着もポイントです。抱っこ紐はママと赤ちゃんの共同作業といえますね。

(抱っこ紐については以下の記事も参考にしてみてください)

抱っこ紐のおすすめ9選を比較!使いやすいと口コミで人気の商品を厳選!

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる時は徐々に慣らそう

赤ちゃんが抱っこ紐を嫌がる理由は、暑さや体勢またはベルトのサイズ違いなど様々です。赤ちゃんが抱っこ紐に慣れていないのに、早く慣れさせようといきなり長時間使用するのは逆効果になるのでやめましょう。抱っこ紐は、ママと赤ちゃんの共同作業です。気長に少しづつ練習して、徐々に赤ちゃんが慣れるように優しく見守りましょう。

関連する記事