1歳半の子どもが喜ぶ遊び方は?室内・外別、おもちゃや遊び場までおすすめを紹介

1歳半になると出来ることも増えてきてどんな遊びをしたら喜ぶのか気になりますよね。そんな1歳半の子どもの特徴をはじめ、1歳半の子どもが喜ぶ遊びを《室内》《外》別に紹介します。そして1歳半の子どもが夢中になるおもちゃや、おすすめの遊び場なども紹介します!

目次

  1. 1歳半の子どもの特徴は?
  2. 1歳半の子どもが喜ぶ室内の遊びは?
  3. 1歳半の子どもが喜ぶ外遊びは?
  4. 1歳半の子どもが夢中になるおすすめのおもちゃは?
  5. 1歳半の子どもが喜ぶ遊び場は?
  6. 1歳半の子どもと遊ぶ時の注意点は?
  7. 1歳半の子どもと楽しく遊ぼう!

やはり1番無難なのが公園です。真夏の暑い時期や真冬の寒い時期は幼児の体調にも関わるのであまりたくさん遊べませんが、外に出て気持ちの良い季節はおすすめです。幼児が乗れるブランコや砂場、スベリ台など夢中になれる遊具もあり、ベンチや木陰など休憩するところもしっかりあります。親子で追いかけっこなどもできるのでいい遊び場ですね。

(いつからブランコに乗れるのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんはいつからブランコに乗れる?公園で遊ぶ際の注意点について紹介

児童館や子育て支援センター

30代ママ

子育て支援センターに遊びに行っていました。スタッフさんが作った型はめなどの手作りおもちゃがたくさん置いてあり、子どもも夢中になって遊んでいました。

雨の日でも遊べる児童館や子育て支援センターもおすすめです。雨の日が続いて家でずーっと遊んでいても飽きてしまいますよね。そんな時に行ける遊び場です。無料のところが多いため室内遊び場より気軽に行けて、おもちゃや遊具などもありますし、スタッフさんなどいるので安心して遊べます。

ママ友が出来たり、幼児同士の触れ合いも見れるので交流目的で行くのも良いかもしれません。

室内遊び場

30代ママ

色々な遊具がありスタッフさんやお姉ちゃんお兄ちゃんも相手をしてくれるので助かります。運動できる遊具もあるので雨の日外で遊べなくても運動不足になりません!休憩スペースやご飯を食べれるところもあります。

1歳になる前から行っている方もいると思いますが、1歳半になるとできることも増えて遊べる遊びの種類も増えます。そのため、室内遊び場も楽しめる場所のひとつです。1歳前はボールプールや小さいおもちゃでしか遊べなかった幼児も1歳半になれば自分で歩けたり走れたりするので遊具を使って遊んだり周りの友達と遊べるようになります。

室内遊び場は幼児の触れ合いも見れるので友達作りにもいいかもしれません。まだ歩くのも不安定だったり友達とのコミュニケーションが上手でない幼児もいるでしょう。しかし、幼児の成長は早いので少しずつ挑戦して、遊べる遊び場を増やしていきましょう。

1歳半の子どもと遊ぶ時の注意点は?

楽しく遊んでいる中でも危険は沢山あります。注意しておかなければ怪我につながるものもあります。遊ぶ時の注意点を確認しておきましょう。

何でも口に入れてしまう

赤ちゃんや幼児は好奇心から何でも手に取ってみたり口に入れたりします。1歳半だとやることは減ってくるので神経質になる必要はありませんが、必ずしもやらないとは限らないので注意して見ておきましょう。パーツが小さい物や、室内遊び場など大勢いる時は特に注意して扱うようにしましょう。

小さい頃は口に入れる度に消毒をしたり除菌をしていたママもいるでしょう。そこまで神経質になる必要はありません。逆に免疫力を高める菌を取ってしまったり、アルコールなどの薬品が幼児の体内に入ってしまうので気を付けましょう。

まだ不安定な歩行

歩けるようになって楽しくて歩き回ることがありますが、こける可能性もあるため注意しましょう。家ではフローリングにはフロアマットを敷いたり机の角などもガードをしておきましょう。外では初めからコンクリートではなく芝生や砂場など転けても安心できるところで遊びましょう。体に比べて頭の方が重たい赤ちゃんは転けやすく不安定です。

こける回数も減って安定してきたら色々なところで歩くのに挑戦してみましょう。

上手にコミュニケーションが取れない

幼児は好奇心から周りの友達に興味を持つことがあります。しかし、それは一緒に遊ぶのではなく興味があるだけなのでお互いに楽しく遊べる訳ではありません。周りの幼児を見て学習することもあるので、積極的に触れ合いに行きましょう。一緒に遊ぶというよりは自分のしたいことをするのが最優先になるので様子を見ながら遊ばせましょう。

上手く友達と関われなくても心配する必要はありません。今はママとの時間を大切にして遊びましょう。1歳半の幼児はまだ危険が多く大怪我につながることをしてしまいます。楽しく遊んでいる中でも注意してあげましょう。

1歳半の子どもと楽しく遊ぼう!

できることが増えてきて、行動範囲も広がる1歳半の幼児は、遊びの中で体を鍛えたり心を育てたりしています。手作りのおもちゃや外に出る回数を増やして幼児の成長を見届けてあげましょう。安全に楽しく親子で遊べるように、幼児の喜ぶ姿が沢山見れるように、ママやパパは危ないところがないか、確認してあげましょう。

関連する記事