子供の手洗い!習慣づけのコツや、正しい洗い方!楽しくなるアイテムも!

子供の健康を守る手段として『手洗い』はとても大切です。ここでは子供の手洗いが重要な理由や、習慣づけのコツ、正しい手の洗い方を紹介します。絵本・石鹸・踏み台など手洗いが楽しくなるアイテムも併せて紹介するので、ぜひ活用してみてください。

目次

  1. 子供の手洗いが重要な理由
  2. 子供の正しい手の洗い方
  3. 子供の手洗いの習慣づけのコツ
  4. 子供の手洗いはいつやるのが効果的?
  5. 手洗いが楽しくなるアイテム!絵本・石鹸・踏み台など
  6. 子供は手洗いで病気の感染を防ごう

子供の手洗いを習慣づけるには、子供が「手洗いをしたい!」と感じることが重要です。動画や歌などを上手に利用して、子供と一緒に楽しく手洗いをしてみましょう。

綺麗に手洗いできたら子供を褒める

ママから褒めてもらうことは、子供のやる気アップにつながります。子供がしっかり手洗いできたら「指の間までちゃんと洗えたね!」「手首もしっかりと洗えていて、えらいね!」などその都度褒めてあげてくださいね。

子供の手洗いはいつやるのが効果的?

ウイルスや雑菌の感染を防ぐためには、手洗いが重要です。ただし、あまり頻繁に手洗いをすると必要な皮脂まで洗い流し、手が荒れてしまいます。

手洗いは、どのようなタイミングで行うべきなのでしょうか? 以下から詳しく紹介します。

家に帰ってきたとき

外遊びの後は、雑菌やウイルスがたくさん手に付着しています。

子供が家に帰ってきたら一番最初に手洗いをし、手についた雑菌を洗い流しましょう。

トイレから出たとき

トイレから出る時、手に水をかけるだけで済ませてしまう子供が多くいます。トイレは排泄物などが飛んでいる場所です。衛生を保つためには、トイレから出た時に手洗いをする必要がありますよ。

食事やおやつの前後

食事やおやつの時に、手についた雑菌やウイルスが体内に侵入する可能性は高いです。食事の前に手洗いをするよう、徹底することが重要ですよ。

食後はウェットティッシュでサッと手を拭くだけでも十分です。食事の前後で手洗いをすることが負担になりそうであれば、食事の後に手を拭く習慣をつけると良いでしょう。

手洗いが楽しくなるアイテム!絵本・石鹸・踏み台など

子供の手洗いをなかなか習慣付けられない……と悩んでしまうママは多くいます。絵本や踏み台など、手洗いが楽しくなるようなアイテムを使用すれば、手洗いを楽しく習慣化できますよ。以下から絵本や石鹸など手洗いを楽しくするアイテムを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドラえもんのノータッチハンドソープ

【数量限定!】ドラえもん ミューズ ノータッチ泡ハンドソープ 
ミューズ ドラえもん ノータッチ 泡 ハンドソープ

関連する記事