ベビー布団セットは選び方が大切!赤ちゃんの寝つきが良くなる15選

ベビー布団セットはどのメーカーも同じと思っていませんか?この記事の前半ではベビー布団セットの選び方などを解説。それを踏まえて後半では「おすすめのベビー布団セット15選」として人気商品をご紹介します。口コミも参考に、赤ちゃんにぴったりのベビー布団を選びましょう。

目次

  1. ベビー布団セットとは?
  2. ベビー布団セットは必要?
  3. ベビー布団セットの使い方
  4. ベビー布団セットの選び方
  5. おすすめのベビー布団セット15選!
  6. 充実したベビー布団セット
  7. 赤ちゃんの肌に優しいベビー布団セット
  8. デザインにもこだわるベビー布団セット
  9. ベビー布団セットで赤ちゃんもぐっすり

ベビー布団セットとは?

新生児は、1日の大半を眠って過ごします。良質な睡眠は成長していくうえでも大変重要です。ですから、寝心地が良く成長を妨げない環境づくりも、子育てにおいて大切なことです。

ベビー布団とは、新生児~3歳くらいまでの赤ちゃん専用の布団です。ベビー布団セットは、敷布団や掛け布団をはじめとして、枕や替えのカバーなどがセットになっています。セットなら買い足す必要もなく、初めてでも分かりやすく使いこなすことができ便利です。

(赤ちゃんの睡眠時間については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の睡眠時間はどれくらい?月齢で寝る時間が違うの?

ベビー布団セットは必要?

どうして赤ちゃんにはベビー布団が必要なのか、またベビー布団と大人の布団は何が違うのか、その必要性についてお話しします。

(赤ちゃんの枕については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の枕はタオルの方が良い?いつから必要になるの?

赤ちゃんの発達のため

赤ちゃんは骨や関節が未発達なため、柔らかすぎる布団では正常な発達を妨げてしまう恐れがあります。そのため、ベビー布団の敷布団は硬めに作られており、赤ちゃんをしっかりと支えてくれるのです。

また掛け布団は赤ちゃんに重さがかからないよう軽量に作られています。大人の布団とは違い、赤ちゃんの正常な発達を助ける役割を持っているのがベビー布団です。

窒息防止のため

もう一つ、赤ちゃんにベビー布団を使うべき理由として重要なのが窒息防止のためです。特に危険なのがパパやママと同じ布団で添い寝をさせていて、知らないうちに布団が覆いかぶさってしまい窒息するパターンです(※1)。

大人用の掛け布団は重さがあり、まだ首すわりや寝返りができない赤ちゃんにとっては大変危ない環境です。赤ちゃんは専用のベビー布団やベビーベッドで寝かせるようにしましょう。

(添い寝については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんとの添い寝!新生児はいつから一緒に寝ても大丈夫?

ベビー布団セットの使い方

出典:https://www.pinterest.jp/pin/622130136020144887/

ベビー布団セットを購入するにあたり、知っておきたい知識やお手入れに関する情報をご紹介します。特にベビー布団にいる時間が長い新生児には、清潔な状態でベビー布団を使わせてあげたいですね。

出産前に購入しておく

関連する記事