【2021年版】和風・古風な男の子の名前*人気ランキング100選!

待望の男の子が生まれたら、ママとパパのこだわりから読みで決めたり漢字で決めたり今時にしたくて幼稚園人気の名前を調べたり。今回は古風な名前に注目して和風・古風な男の子の名前、人気ランキング100選を紹介します。先輩ママの体験談も紹介しますので参考にしてください。

目次

  1. 和風・古風な男の子の名前100選をご紹介!
  2. 古風な男の子の名前【歴史人物】からTOP10
  3. 【古風な男の子の名前】日本特有の漢字からTOP10
  4. 古風な男の子の名前【1文字】でかっこいいTOP15
  5. 【季節別】春の言葉を取り入れた古風な名前TOP4
  6. 【季節別】夏の言葉を取り入れた古風な名前TOP4
  7. 【季節別】秋の言葉を取り入れた古風な名前TOP4
  8. 【季節別】冬の言葉を取り入れた古風な名前TOP4
  9. 古風な男の子の名前【和色】を取り入れたTOP5
  10. 古風な男の子の名前【国際的】でもあるTOP6
  11. 古風な男の子の名前【珍しい・読めない】TOP5
  12. 古風な男の子の名前【ママが選んだ】名前でTOP5
  13. 古風な男の子の名前【パパが選んだ】名前でTOP5
  14. 古風な男の子の名前【祖父母の好感度も高い】TOP3
  15. 古風な男の子の名前【人気】ランキングTOP10
  16. 古風な男の子の名前【人気漢字】からTOP10
  17. 名前は最初の贈り物

1位.【冬】直雪(なおゆき)

日本の冬の季節代表は「雪」ですね。まっしろで心が表れるような雪化粧は海外でも人気です。「清らな心」「素直で真っ白な心の持ち主に」など高潔な意味があります。

古風な男の子の名前【和色】を取り入れたTOP5

古風な名前でも珍しいのではないでしょうか。繊細な色味の違いを季節や自然から名付けられる和色から、赤ちゃんの名前を考えてみてはいかがですか。和色の1文字を取るだけでもおしゃれです。色味を画像で、名付け例を紹介します。

5位.匠杜(たくと)

かきつばたという植物の和色名で、杜若色(かきつばたいろ)といいます。鮮やかな紫よりの青という意味です。見た目はほぼ紫で紫のもつイメージである「上品さ」や杜若の咲くさまの「まっすぐさ」が高貴な男の子の印象にしてくれます。

4位.蘇芳(すおう)

黒味を帯びた赤のことで、落ち着いた赤色とも言えます。珍しい漢字で見栄えもかっこよく、音の響きが男らしいこともあり、ヒーローのレッドのような情熱のある男の子のイメージになりますね。ただの赤でないところが、「落ち着きのある情熱の正義を持つ男の子」なんてかっこいいです。

3位.浅葱(あさぎ)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/79727855888664369/

緑寄りの薄い藍色、新撰組の羽織の色です。当時は下級武士の色や田舎っぽいかっこ悪い色とされていましたが、新撰組の影響で「死を覚悟すれば何でもできる」と、信念の強さや武士の誇りなど感じ取り和色の中でも大変人気な色といえます。「何事にも取り組める努力を惜しまない子」なんていかがでしょうか。

2位.銀朱(ぎんしゅ)

名前の通り朱色を指します。銀を使用して染めた黄色寄りの赤のことです。高貴な赤を指し、地位の高い人の上に立つ男の子に育つよう願いを込められます。

1位.碧(あお)

関連する記事