ベビー布団カバーは何枚必要?素材良しコスパ良しのおすすめ15選!口コミ多数

ベビー布団を用意するときにはベビー布団カバーも同時に用意することが多いですが、どのようなものをどのくらい用意すればいいのでしょうか。本記事ではベビー布団カバーの必要性や選び方と、口コミで人気のおすすめベビー布団カバーをご紹介していきます。

目次

  1. ベビー布団カバーとは?大人用とどう違う?
  2. ベビー布団カバーはなぜ必要?
  3. ベビー布団カバーの種類は?何枚必要?
  4. ベビー布団カバーは素材やサイズで選ぶ!
  5. 素材良しコスパ良しのおすすめ15選!口コミも
  6. まずはセットで!おすすめのベビー布団カバー
  7. 洗い替え用におすすめ!ベビー掛け布団カバー
  8. 替えがあれば安心!おすすめのベビー敷布団カバー
  9. ベビー布団カバーで清潔に可愛く!

ベビー布団カバーは掛け布団カバー・敷き布団カバーともに、使用しているものと洗い替え用で最低2枚ずつは用意するようにしましょう。さらに赤ちゃんがおもらしをしたり吐き戻しをしたりする可能性を考えて、3枚ずつあると安心です。

また、新生児期にはタオルなどで対処できていても発達とともに動きが活発になってくると、思わぬタイミングや思いもよらない位置で布団カバーを汚すことが出てきます。よだれが多くなってきて気が付いたら布団カバーが濡れていたり、といったことが起こってくるかもしれません。

それぞれの赤ちゃんの発達の仕方や成長の度合いによって、必要な布団カバーの洗い替えの枚数は変わってきます。子育てをしていく中で、赤ちゃんの様子を見ながら判断してあげましょう。

ベビー布団カバーは素材やサイズで選ぶ!

ベビー布団カバーには、いろいろな素材やサイズがあるため、どのように選べば良いか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。ここではその選び方のポイントについて説明していきますので、参考にしてみてください。

また通販では実際の商品のイメージがつかみにくいでしょう。一度西松屋のような赤ちゃん用品の専門店に行って、ママ自身でサイズを確認したり人気商品の肌触りを体感してみるのもおすすめです。

ベビーの肌に優しい綿やガーゼが一般的

ベビー布団カバーを選ぶときには、掛け布団カバーでは肌触りや軽さを重視した素材。敷き布団カバーでは吸湿性を重視した素材を取り入れると、赤ちゃんが快適に眠れるお布団を作ることができます。

一年を通して使いやすいのは、汗をよく吸ってくれる綿素材です。また、ガーゼ素材も吸湿性と保湿性に優れているためおすすめです。肌に優しいとされるオーガニックコットンを使ったベビー布団カバーもママたちに人気があり、プレゼントとして使われることが多くみられます。

一方ポリエステルなどの化繊素材もベビー布団カバーに使われることがあり、通販でも西松屋でも販売されています。化繊素材のメリットはクッション性が高いことと、防菌加工などがしやすいと言う点で、保育園などに持っていくお昼寝布団の素材として向いています。

(赤ちゃんの睡眠については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃん・新生児の睡眠時間はどれくらい?月齢で寝る時間が違うの?

ベビー布団カバーのサイズは3種類

ベビー布団の大きさは、そのメーカーによっても違いがありますが、大きく分けて「ミニ布団」「ベビー布団」「お昼寝布団」の3種類のサイズがあります。赤ちゃんの布団のサイズに合わせた布団カバーを購入するようにしましょう。

まずミニ布団は新生児~乳児の頃に使うのに適したサイズで、いずれママやパパとの添い寝を予定しているときにおすすめのお布団です。ミニ布団の掛け布団カバーは約80×100cm、敷き布団カバーは約60×90cmです。

次にベビー布団は3歳~4歳頃まで使うことのできる子供用のお布団。ベビー布団の掛け布団カバーは約105×130cm、敷き布団カバーは約78×128cmです。



そしてお昼寝布団は保育園や幼稚園で使われることの多い、薄手で持ち運びしやすい子供用のお布団になります。お昼寝布団の掛け布団カバーは約85×115cm、敷き布団カバーは約75×125cmです。

これらの布団カバーは西松屋や通販サイトで手に入れることができます。しかし、いざ買ってみたら合わなかったということがないように、手持ちのベビー布団のサイズは一度きちんと測っておきましょう。

もし手持ちのベビー布団に合うサイズの洗い替え用カバーが見つからなかった場合には、ママが手作りをするというのも一つの手です。また、通販では縦横とも5cm刻みでオーダーメイドでおしゃれな布団カバーを作ってくれるところもあり、仕事や子育てで忙しいママたちに人気があります。必要に応じて利用していけるといいですね。

(お昼寝布団カバーについては以下の記事も参考にしてみてください)

保育園用布団カバーのおすすめ商品13選!しまむらや今年人気のキャラ物など!

素材良しコスパ良しのおすすめ15選!口コミも

ここからは、人気の高いおすすめのベビー布団カバーを紹介していきます。素材やコスパはもちろん、おしゃれな見た目もポイントです。子育て中のママたちの口コミもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、ここでは通販で購入できる布団カバーを載せていますが、西松屋でも同じような布団カバーが販売されていることがあります。西松屋のほうが安いこともありますので、近くに西松屋がある場合には一度店頭で希望するものに近いベビー布団カバーがないか探してみることをおすすめします。

まずはセットで!おすすめのベビー布団カバー

洗い替え用のベビー布団カバーを購入するときに迷ったら、とりあえずセットのものを購入すると良いでしょう。枕も一緒についてくる3点セットのものが通販では多く見られます。セットだとベビー布団を簡単におしゃれにまとめることができるのでおすすめですよ。

成長にともなって、キャラクターものを子供が欲しがるようになったら、またそれに合わせて布団カバーも変えていけるといいですね。

1. プレッソドットミニ布団カバー3点セット

綿100%でできた日本製のドット柄布団カバーセットです。カラーは優しい色合いのアイボリー、ピンク、グリーン、ブルーの4色展開となっています。ドットは飽きが来ない人気の柄です。新生児期から幼児期まで成長とともに長く使っていけることでしょう。

こちらはミニ布団サイズですが、同じ柄でベビー布団サイズのものもあります。

関連する記事