授乳中にお酒はOK?飲酒のコツは?アルコールの許容量や母乳への影響を解説

【医師監修】授乳中のアルコール摂取が赤ちゃん・母乳に与える影響、お酒が抜ける時間・許容量など飲酒のコツについて紹介します。さらに、どうしてもお酒を飲みたくてアルコールを摂取した際の対処法や授乳中にお酒を飲んでいた先輩ママの【体験談】も紹介します。

専門家監修 | 小児科医 渡邉恵里
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。
平成19年卒、小児科医。現在は、精神科クリニックで子どもの発達や心の問題に取り組んでいます。

目次

  1. 授乳中のアルコールは赤ちゃん・母乳に悪影響?
  2. 授乳中のお酒は何時間空ければ大丈夫?
  3. 授乳中のアルコールの許容量はどれくらい?
  4. 授乳中に実際お酒は飲んでた…?【先輩ママの体験談】
  5. 授乳中にアルコールを摂取した際の対処法
  6. 授乳中のお酒はいつから完全に解禁OK?
  7. 授乳中はお酒・アルコール以外でストレス解消をしよう!

授乳中のアルコールは赤ちゃん・母乳に悪影響?

授乳中でも、お酒が飲みたいと感じるママもいますよね。しかし、授乳中の飲酒は「アルコールが母乳を移行して赤ちゃんに影響があるのでは…」と心配になるものです。授乳中の飲酒やアルコールが赤ちゃんや母乳にどのような影響を及ぼすのか知っておくと、安易に「お酒が飲みたいから飲む」とはなりませんよね。

まずは、授乳中のアルコールの赤ちゃん・母乳への影響についてくわしく紹介します。

(アルコールの影響については以下の記事も参考にしてみてください)

妊娠超初期の飲酒はダメ?アルコールが胎児に影響するのはいつから?

赤ちゃんへの影響

赤ちゃんは消化器官の発達が未熟なため、アルコールを分解できず影響を受けやすい状態といえます。そのため、赤ちゃんが母乳をとおしてアルコールを摂取してしまうと、体調を悪くしたり落ち着きがなくなるなどの症状がでる可能性もあります。また、アルコールの影響が強い場合は、赤ちゃんが急性アルコール中毒になるリスクもあるのです。

母乳への影響

ママが飲酒すると、アルコールの影響で母乳の出が悪くなるといわれています。母乳の量が減るため、赤ちゃんに十分な栄養を与えられなくなります。

また、ママが摂取したアルコールはそのまま母乳へと移行します(※1)。ママの体内の血中アルコール濃度と、母乳のアルコール濃度はほとんど変わらないとされています。ママが飲酒すると、母乳のアルコール濃度が高まることを覚えておきましょう。

授乳中のお酒は何時間空ければ大丈夫?

授乳中にお酒・アルコールを飲む場合、何時間か間隔をあければ大丈夫とは一概にはいえません。飲んだお酒・アルコールの量や体質によっても、体内のアルコール濃度が通常になる時間は異なります。

飲酒後のアルコールは30分から1時間ほどで体内にまわり、母乳のアルコール濃度も濃くなるとされています。そして徐々に少なくなっていきますが、どのくらいの時間で通常に戻るかは個人差があり定かではありません。

会社員

30代

授乳中お酒を飲んだら2時間はあけるようにって見たけど、私はお酒に弱くてアルコールが残りやすい気がしたから1日は授乳できなかったな。どうしても会社の飲み会でお酒を断れなかった時のことだけど。赤ちゃんに影響があると思うと、怖くて授乳できなかった。

「飲酒後の授乳は2時間以上の間隔をあける」とアメリカ小児科学会が発表していますが、この2時間以上の間隔が必ず安全であるとはいえません(※2)。少なくとも2時間あけられるようであれば、さらに長い間隔をおく必要があるでしょう。

(授乳中の注意点については以下の記事も参考にしてみてください)

授乳中のはちみつはダメは嘘!理由は?母乳に影響は?ただし注意点も

授乳中のアルコールの許容量はどれくらい?

授乳中は飲酒・アルコールを控えるべきですが、どうしても飲みたい場合、どれくらいの量ならば大丈夫なのでしょうか。アメリカ小児科学会の発表によると、体重1kgにつきアルコール0.5g以内を限度としています(※2)。

専業主婦

30代

お酒が大好きで、授乳中にお酒やアルコールを我慢してるとストレスがたまっちゃってたから、1日350ml缶1本って決めて飲んでたよ。これくらいなら、酔わないし大丈夫だったかな。アルコールの影響を考えて、一応6時間は間隔あけて授乳するようにしたけど。

この量は、体重60kgのママだとすると、ビールは350mL缶が2本、ワインは240mLです。日本人女性の場合は体重50kgと考え、アルコールの許容量の目安はビール350mL缶が1本程度になります。

(授乳中の注意点については以下の記事も参考にしてみてください)

妊婦は葛根湯を飲める?授乳中の影響!安全な物は?効かない時の対策!

関連する記事