リトミックとは?効果は?教育のねらい・種類や方法、教室・教材のおすすめも!体験談多数

【医師監修】リトミックとは教育方法の1つです。この記事ではリトミックの教育のねらいや、種類や方法、効果などを紹介しています。始める時期や、おすすめの教室・教材、ママの体験談も紹介していますので、リトミックとは何なのかをくわしく知りたいママはチェックしてみてくださいね。

目次

  1. リトミックとは?教育のねらいは?
  2. リトミックの種類や方法は?
  3. リトミックの効果は?
  4. リトミックを始める時期は?
  5. リトミックの教室・教材のおすすめ
  6. リトミックに関するママの体験談
  7. リトミックは早い時期から始めよう
子どもがときめく名曲&人気曲でリトミック
Amazonで詳細を見る

全部で33曲収録された3枚の音楽CDがついていて、童謡やアンパンマンの歌など子供の知っている曲を流して親子で楽しめるリトミック教材です。CDはすべてピアノ伴奏なので、歌が歌えるようになる3歳以上の子供におすすめの教材と言えるでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

子どもの大好きな歌でリトミック遊びが出来そうです。
イラストや遊び方が分かりやすく、適量です。
この本を参考に遊びのバリエーションを増やしていこうと思います。

リトミックに関するママの体験談

子供の習い事としてリトミックは良い影響を与えることがわかりましたが、実際にリトミックを体験させているママの意見が気になるでしょう。リトミックに関する体験談を紹介しますので、子供にリトミックを経験させたいと考えているママは参考にしてみてくださいね。

1歳のママ

20代

1歳からできる習い事としてリトミックを始めました。家ではテレビの音に合わせて踊っていたけど、初めての教室では緊張していたのか参加する気が見られず心配でした…今は慣れて楽しそうに走り回っていますよ!

小さい子供の習い事として人気のリトミックですが、最初は緊張してなじめない子供もいます。しかしリトミックに慣れてくるとレッスンを楽しめるようになるので、子供が嫌がらない場合はレッスンに通わせてみても良いでしょう。

2児のママ

30代

友人の誘いもあり、娘が3歳の時にリトミックの習い事を始めたよ。リトミックに通い始めてしばらくすると、自分の考えをきちんと言えるようになったり、先生の話も聞けるようになったり娘の成長がよくわかってびっくり!

リトミックには社会性を養うことができるという特徴があるので、リトミックに通い始めて子供の成長に驚くママは多いです。リトミック教室は集団で行うことがほとんどなので、楽しみながら人間関係を学ぶことができるのでしょう。

男の子のママ

30代

3歳の頃に習い始めたリトミックも今では楽譜が読めるまでに成長し、小学校に入ってからは音楽の成績がよく、思い切ってリトミックに習わせて良かったと思いました!小さい子供の習い事にリトミックはおすすめだよ!

リトミックは音楽を使った教育方法です。社会性や運動能力を養うことができますが、楽譜を読むなどの基本的な音楽の技術を身につけることができるのもリトミックのメリットと言えますね。

1児のママ

20代

将来的にピアノを習わせてあげたいと思い、小さい子どもできる習い事ということでリトミックを始めたけど、子供は小さいなりに頑張っててすごいな~と感心した。周りの子供と音楽を通して仲良くなれたみたい。

0歳児や1歳児がピアノを弾くことは難しいかもしれませんが、リトミックで音楽と触れ合うことはできます。小さい頃から音楽と触れ合うことで、歌うことや楽器を演奏することにさらに興味をもってくれるでしょう。

2歳のママ

30代

リトミック教室でかけている音楽を自宅でも流したら、家でも楽しそうに踊ってくれて私も嬉しかった!聞いていないようで先生の話や周りの音を聞いている証拠かな?家でも絵合わせカードとか作って息子に喜んでもらおう!

市販のリトミック用の教材を使えば、教室に行かなくてもリトミックを自宅で楽しめます。自宅なら周りの目を気にせず親子で歌って踊れるので、ママのストレス発散にもリトミックはおすすめです。

(赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽や動画については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽・動画17選!寝かしつけにも!

リトミックは早い時期から始めよう

リトミックのねらいや種類、おすすめの教室や教材、ママの体験談などについて紹介しました。小さい頃から通える習い事として人気のリトミックは、ママも参加すれば親子でコミュニケーションが図れます。リトミックを通して親子の触れ合いも楽しめると良いですね。

関連する記事