リトミックとは?効果は?教育のねらい・種類や方法、教室・教材のおすすめも!体験談多数

【医師監修】リトミックとは教育方法の1つです。この記事ではリトミックの教育のねらいや、種類や方法、効果などを紹介しています。始める時期や、おすすめの教室・教材、ママの体験談も紹介していますので、リトミックとは何なのかをくわしく知りたいママはチェックしてみてくださいね。

専門家監修 | 小児科医 新井昇子
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、...
3歳男児と7歳女児の子育て中の小児科医です。現在は、魔法の子育てセミナー、個人セッションも行なっております。子育ての経験と心理学・医学的知識、そしてモンテッソーリ教育の考え方を統合した普遍的な子育て論を構築し、子育てやご自身の人生について悩んでいる保護者様とその子供たち、両者にとっての幸せの形を一緒に探るお手伝いができればと思います。

現役小児科医のリアル子育ち・自分育て

目次

  1. リトミックとは?教育のねらいは?
  2. リトミックの種類や方法は?
  3. リトミックの効果は?
  4. リトミックを始める時期は?
  5. リトミックの教室・教材のおすすめ
  6. リトミックに関するママの体験談
  7. リトミックは早い時期から始めよう

リトミックとは?教育のねらいは?

リトミックとは音楽を使った教育方法で、エミール・ジャック=ダルクローズというスイスの作曲家が開発しました(※1)。音楽を楽しみながら音楽的な能力を養うのはもちろんですが、子供の運動能力やあらゆる感覚、知的能力を高めるというねらいがあります。

(1歳児の習い事については以下の記事も参考にしてみてください)

1歳児の習い事はさせる?体験談をもとにメリット・選び方やおすすめの習い事を紹介!

リトミックの種類や方法は?

リトミックとは音楽を使った教育方法であることをすでに紹介しましたが、リトミックにはいくつか種類があります。音楽を聴いたり音楽に合わせて手遊びをしたり、リズムに合わせて動いたり楽器を使って演奏するなどの方法です。

ほかにも、リトミック教室には英語を使ったリトミックや絵を描きながら音楽を楽しむ方法もあり、子供の能力を伸ばすリトミックの種類は多様化しているといえるでしょう。

具体的な方法についてはピアノに合わせて歌を歌ったり動物の鳴き声で歌ってみたり、楽器だけではなく身近なものを楽器に見立てて音を奏でるなどの方法があります。音楽と一緒に体を使って感じ、表現することがリトミックの特徴です。

リトミックの効果は?

リトミックとは音楽を使い、子供の成長に良い影響を与える幼児教育と思いがちですが、ママも一緒に楽しめて大人にも良い効果が期待できる方法なのです。ここからは、そんなリトミックの効果を紹介しますのでチェックしてみましょう。

心身のバランスが良くなり穏やかになる

リトミックにはリラックスさせる効果があり、小さい子供の時から音楽を聴かせることで心身のバランスが整い、穏やかに過ごせることにつながるのです。小さな子供でも音楽の心地よさはわかるので、ママも一緒に音楽を聴いて癒しの時間を過ごすと良いでしょう。

(新生児から音楽を聴くメリットについては以下の記事も参考にしてみてください)

新生児から音楽を聴く効果は?脳・知育への影響は?曲選びのコツも解説!

社会性が育つ

リトミックには社会性が育つという効果もあります。リトミックは体を使って音楽を表現するという特徴がありますが、表現するということが上手に自分の気持ちを相手に伝える練習になるのです。伝えたいことを伝えられればスムーズにコミュニケーションを図れて社会性が育ちます。

言いたいことを表現できて、相手の言いたいことも受け入れられることで、豊かな人間関係を築くことができるようになるでしょう。

運動能力の基礎が身に着く

リトミックは音楽の能力だけではなく、運動能力を養うという効果が期待できます。音楽に合わせてテンポよく歌ったり演奏したり踊ったりすることで、スポーツをする時にも必要なリズム感が培われるのです。リズム感を培うことで柔軟に対応できる体ができあがり、スポーツをする時のけがの予防にもなります。

集中力が鍛えられる

リトミックには集中力が鍛えられるという効果もあります。音楽を聴いてそれに合わせて歌ったり体を動かしたりと同時にいくつかの動作を組み合わせて行うことで、運動や勉強に役立つ集中力を身に着けて鍛えることができるのです。

リトミックには1つだけでなくたくさんの種類がありますが、どの種類のリトミックを行っても集中力を鍛えたり運動能力が身に着いたりなど、多くの利点を実感することができるでしょう。

リトミックを始める時期は?

生後2~3ヶ月以降の赤ちゃんなら通うことができるリトミック教室があります。0歳からのリトミックは早すぎると考えるかもしれませんが、音楽を聴いているだけでも癒しの効果があったり赤ちゃんが音楽を聴いて喜んで体を動かすようになったり、いろいろな効果が期待できます。

またリトミック教室には1歳や2歳など年齢別に参加できる教室もあるので、子供が興味を持っている場合は早い年齢から参加させてみるのもおすすめです。

(2歳からできるおすすめの習い事については以下の記事も参考にしてみてください)

2歳からできるおすすめ習い事10選!頭の回転や運動神経を鍛えよう!

リトミックの教室・教材のおすすめ

リトミックの教室は全国各地にあります。子供の成長や好みに合わせた教室に通わせると良いでしょう。また、教室に通わなくても教材を使うことで、自宅でリトミックを気軽に体験することができます。ここからはリトミックのおすすめのリトミック教室や教材を紹介していきますので、気になるママはチェックしてみてくださいね。

おすすめのリトミック教室

具体的におすすめのリトミック教室を2つ紹介します。どちらも全国各地に教室があって通いやすいので、ぜひチェックしてみましょう。

①リトミック研究センター

リトミック研究センターの教室は全国各地にあり、リトミック研究センターのサイトから近くのリトミック教室を見つけることができます。年齢別に教室がわかれており、1~3歳まではママも一緒に受けられるようになっているので、子供も安心して参加することができるでしょう。

リトミック研究センターでは情緒の発達や音楽の能力を伸ばすこと、言葉や感覚を養うことなどを目標としています。また体験レッスンも受けられるので、リトミックの教室がどのようなものであるのかを知るために体験レッスンに参加するのもおすすめです。

リトミック研究センター

②カワイ音楽教室リトミックコース

ピアノ教室で有名なカワイ音楽教室にも、1~4歳まで受けられるリトミックコースがあります。年齢に合ったカリキュラムが組まれており、無理なくリトミックを楽しめるのが特徴です。1~2歳の子供は親子リトミックがあるので、ママも一緒にリトミックを体験することができます。

カワイ音楽教室リトミックコースで無料体験ができたり見学することもできるので、1度親子で参加してみると良いでしょう。

カワイ音楽教室リトミックコース

おすすめのリトミック教材

続けて自宅でもリトミックを楽しめる教材を2つ紹介します。赤ちゃんでも楽しめるものも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

①こころとからだを育む1~5歳のたのしいリトミック(CD付き) 

CD付きこころとからだを育む1〜5歳のたのしいリトミック
2,376円

※対応や送料など含め、レビューの評価が一番高かったものを表示しています。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

1~5歳までの子供が音楽を聴きながら体を動かして楽しめる教材です。この教材は赤ちゃんの頃から、ある程度自分のことができる年齢になっても楽しめます。また、子供の成長に合わせた音楽に合わせた動きも紹介されているので、無理なく楽しめるでしょう。

②子どもがときめく名曲&人気曲でリトミック

子どもがときめく名曲&人気曲でリトミック
Amazonで詳細を見る

全部で33曲収録された3枚の音楽CDがついていて、童謡やアンパンマンの歌など子供の知っている曲を流して親子で楽しめるリトミック教材です。CDはすべてピアノ伴奏なので、歌が歌えるようになる3歳以上の子供におすすめの教材と言えるでしょう。

Amazonレビュー

★★★★★

子どもの大好きな歌でリトミック遊びが出来そうです。
イラストや遊び方が分かりやすく、適量です。
この本を参考に遊びのバリエーションを増やしていこうと思います。

リトミックに関するママの体験談

子供の習い事としてリトミックは良い影響を与えることがわかりましたが、実際にリトミックを体験させているママの意見が気になるでしょう。リトミックに関する体験談を紹介しますので、子供にリトミックを経験させたいと考えているママは参考にしてみてくださいね。

1歳のママ

20代

1歳からできる習い事としてリトミックを始めました。家ではテレビの音に合わせて踊っていたけど、初めての教室では緊張していたのか参加する気が見られず心配でした…今は慣れて楽しそうに走り回っていますよ!

小さい子供の習い事として人気のリトミックですが、最初は緊張してなじめない子供もいます。しかしリトミックに慣れてくるとレッスンを楽しめるようになるので、子供が嫌がらない場合はレッスンに通わせてみても良いでしょう。

2児のママ

30代

友人の誘いもあり、娘が3歳の時にリトミックの習い事を始めたよ。リトミックに通い始めてしばらくすると、自分の考えをきちんと言えるようになったり、先生の話も聞けるようになったり娘の成長がよくわかってびっくり!

リトミックには社会性を養うことができるという特徴があるので、リトミックに通い始めて子供の成長に驚くママは多いです。リトミック教室は集団で行うことがほとんどなので、楽しみながら人間関係を学ぶことができるのでしょう。

男の子のママ

30代

3歳の頃に習い始めたリトミックも今では楽譜が読めるまでに成長し、小学校に入ってからは音楽の成績がよく、思い切ってリトミックに習わせて良かったと思いました!小さい子供の習い事にリトミックはおすすめだよ!

リトミックは音楽を使った教育方法です。社会性や運動能力を養うことができますが、楽譜を読むなどの基本的な音楽の技術を身につけることができるのもリトミックのメリットと言えますね。

1児のママ

20代

将来的にピアノを習わせてあげたいと思い、小さい子どもできる習い事ということでリトミックを始めたけど、子供は小さいなりに頑張っててすごいな~と感心した。周りの子供と音楽を通して仲良くなれたみたい。

0歳児や1歳児がピアノを弾くことは難しいかもしれませんが、リトミックで音楽と触れ合うことはできます。小さい頃から音楽と触れ合うことで、歌うことや楽器を演奏することにさらに興味をもってくれるでしょう。

2歳のママ

30代

リトミック教室でかけている音楽を自宅でも流したら、家でも楽しそうに踊ってくれて私も嬉しかった!聞いていないようで先生の話や周りの音を聞いている証拠かな?家でも絵合わせカードとか作って息子に喜んでもらおう!

市販のリトミック用の教材を使えば、教室に行かなくてもリトミックを自宅で楽しめます。自宅なら周りの目を気にせず親子で歌って踊れるので、ママのストレス発散にもリトミックはおすすめです。

(赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽や動画については以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんの寝かしつけに人気の音楽・動画17選!寝かしつけにも!

リトミックは早い時期から始めよう

リトミックのねらいや種類、おすすめの教室や教材、ママの体験談などについて紹介しました。小さい頃から通える習い事として人気のリトミックは、ママも参加すれば親子でコミュニケーションが図れます。リトミックを通して親子の触れ合いも楽しめると良いですね。

新井昇子

小児科医

どんなことにも共通して言えますが、本人が楽しんでいることが一番な学習効果をあげるポイントです。 お子さんの様子をよくみて、参加しましょうね。

関連する記事