GRACO(グレコ)のベビーカーはコスパ抜群!口コミ人気10選のおすすめ商品も!

コスパや機能面で人気の高いグレコのベビーカー!シティゴー・ライトなどグレコのベビーカーおすすめ10選をご紹介します。重量や機能性を口コミとともに紹介するので、選ぶときの参考にしてみてください。選び方のポイントについても解説します。

目次

  1. GRACO(グレコ)とは?
  2. GRACO(グレコ)のベビーカーの種類や選び方
  3. グレコのベビーカーおすすめ10選!シティゴー・ライトなど
  4. 口コミで人気のグレコのベビーカーを選ぼう

GRACO(グレコ)とは?

グレコは、70年以上もの歴史を誇るアメリカ発祥の老舗ブランドで、ベビーカーを中心に多くのベビー商品を開発販売しています。現在は世界各国で人気を集めており、アメリカはもちろん、ヨーロッパや日本での安全基準もクリアしていることから品質管理の点でも評価されています。

日本発祥のグレコ商品もあり、ママやパパが使いやすいようにと考慮され、ニーズに応える機能性を持ち合わせています。機能性が高く嬉しい点がたくさんあるにも関わらず価格が安いことから、多くの人に選ばれていますよ。

(ベビーカーの使用時期については以下の記事も参考にしてみてください)

ベビーカーはいつからいつまで?A型・B型で違う?購入前の注意点も!

GRACO(グレコ)のベビーカーの種類や選び方

人気の高いグレコのベビーカーですが、グレコのブランドの中でも様々な種類があります。グレコベビーカーの種類とそのメリット、選び方の着目点などについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

種類:両対面ベビーカー

グレコのベビーカーとして有名なものは、シティライトやシティゴーなどの両対面ベビーカーです。赤ちゃんと向かい合ったまま移動することもできるのが特徴です。シティライトやシティゴーを使えば、月齢の低い時には対面式、成長後には同方向を向いて使用といったように、成長に合わせて変化が出せます。

また、シティライトやシティゴーの特徴として、シートの高さや軽さもあげられますよ。

種類:三輪ベビーカー

グレコでは、シティトレックなどの三輪ベビーカーがあります。三輪ベビーカーの特徴としては、小回りが利くことがあげられます。ベビーカーを使用しながら狭い道をとおったり、カーブを曲がることもありますよね。買い物中は特に小回りが利いたほうが便利です。

三輪ベビーカーは、四輪に比べると操作が容易だと言われています。グレコのシティトレックは、三輪ベビーカーは荷物を置くスペースも大きく確保しています。

(三輪ベビーカーの人気・おすすめについては以下の記事も参考にしてみてください)

【価格帯・タイプ別】三輪ベビーカーの人気おすすめ20選!機能性抜群でおしゃれなのは?

種類:二人乗りベビーカー

双子や、年齢の近い兄弟でベビーカーを使用したいという場合には、二人乗りベビーカーがあります。二人乗りベビーカーは形状によっては新生児が使えないものもあるので、注意が必要となります。

双子を連れての買い物では、荷物のことも考えるとベビーカーがあると便利ですよね。双子だけではなく、上の子がぐずったときやイヤイヤ期の最中には、赤ちゃんと上の子を同時に乗せられる二人乗りベビーカーが人気です。

(二人乗りベビーカーについては以下の記事も参考にしてみてください)

年子も安心!二人乗りベビーカーの選び方は?人気おすすめ商品13選

グレコベビーカーの選び方

ベビーカーを選ぶ際には、機能性に注目しましょう。長く使うことを想定するのであれば、対象年齢を確認したうえで、両対面のものを選ぶことをおすすめします。また、ベビーカーを押していると、手がふさがって荷物がほとんど持てません。ベビーカーには荷物を載せるスペースがあるものがほとんどですが、容量を選ぶときにチェックしておくといいでしょう。

そして、シートの位置が高いものは、赤ちゃんの乗降時にパパやママの負担を減らしてくれます。使ってから便利さに気が付くことが多いので、あらかじめポイントとして押さえておきましょう。

ベビーカーを持って車に乗ったり、遠出することが多い場合は、折りたたみ可能かどうか、また折りたたみが片手でできるかどうかをチェックしておくといいですよ。折りたたみ時に手が空くとは限らないので、片手で簡単にできるものがおすすめです。

グレコのベビーカーおすすめ10選!シティゴー・ライトなど

グレコのベビーカーには、シティライトやシティゴーなど注目度の高い商品や人気商品がたくさんあります。おすすめの商品を10点紹介するので、使い道にあったベビーカーを見つけましょう。口コミも紹介するので、実際にグレコのベビーカーを使った人の口コミも参考にしてみてくださいね。

(人気のベビーカーフックについては以下の記事も参考にしてみてください)

関連する記事