新生児との買い物・外出はいつからOK?注意点や先輩ママのアドバイスを紹介

新生児との買い物・外出はいつからOKなの?という疑問をはじめ、赤ちゃんと買い物に行く際の注意点や、準備する持ち物など先輩ママのアドバイスを紹介しています。買い物に行けない時の対処法も紹介していますので、新生児の赤ちゃんがいるママはチェックしてみてくださいね。

目次

  1. 新生児との買い物・外出はいつからOK?
  2. 赤ちゃんと買い物に行く際の注意点は?
  3. 赤ちゃんと買い物に行く際に準備する持ち物は?
  4. 赤ちゃんがいて買い物にいけない時の対処法!宅配サービスなど
  5. 新生児期が過ぎたら赤ちゃんと買い物に出かけよう!

新生児との買い物・外出はいつからOK?

赤ちゃんとの外出はいつからできるのか、初めて子育てをする場合は気になりますね。赤ちゃんと一緒に外出するのは、生後1ヶ月を過ぎてからが良いでしょう(※1)。なぜなら、生後1ヶ月未満の新生児は温度調節もうまくできず、抵抗力もないため病気にかかりやすいからです。また、ママも産後1ヶ月は体を回復させるために休む必要があります。

赤ちゃんが安全にママと楽しく外出できるように、外出できるまではゆっくり過ごすようにしましょう。

(赤ちゃんとの電車移動はいつから行けるのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

赤ちゃんとの電車移動はいつからOK?乗車マナーや泣いた時の対処法を紹介

赤ちゃんと買い物に行く際の注意点は?

赤ちゃんと買い物に行く際には注意点があります。例えば混雑している時間帯には行かないようにしたり、おむつ交換ができる設備があるか確認するなどです。注意点を知っていれば困らずに楽しく買い物することができるでしょう。

混雑している時間帯を避ける

土日や平日の夕方など、人が多く混雑している時間帯を避けて買い物に行きましょう。混雑している場所は動きにくく、ベビーカーでの移動も大変です。また、風邪やインフルエンザなどの感染症にもかかりやすくなります。赤ちゃんとスーパーなどへ買い物に行く時は、混雑していない平日の早朝などに出かけるようにしましょう。

買い物リストを作成する

赤ちゃんとスーパーへ買い物に行く際は、買い物リストを作成して持って行くと良いでしょう。あらかじめ何を購入するのか決めておけば、効率良く短時間で買い物をすることができますね。また、余計な買い物をしなくてすむので経済的です。

スーパーに行く前にネットなどでスーパーの広告を見てから、買い物リストを作成しても良いですね。

ベビールームがあるか確認しておく

赤ちゃんと買い物に行く時は、買い物先にベビールームやおむつ替えシートがあるかどうかを確認しておくのも良いでしょう。外出先で赤ちゃんがミルクや母乳を欲しがった場合はベビールームで授乳ができますし、おむつ替えシートがあればおむつ交換をする時に便利です。

ベビールームやおむつ替えシートがなく外出先で焦らないためにも、事前に確認しておくことは大切ですね。

体温調節に注意する

スーパーに赤ちゃんと買い物に行く際には、体温調節に注意しましょう。スーパーは野菜や魚などの生鮮食品や冷凍食品を扱っているので、店内の温度が低く設定されています。そのため、温度調節が大人と違ってうまくできない赤ちゃんは体が冷えすぎてしまう心配もあるので、体温を調節できるような上着や着替えを持って行くようにしましょう。

赤ちゃんを1人にさせない

車でスーパーへ行った時に赤ちゃんが寝ていても、一緒に店内に連れて行くようにしましょう。家にいる時も、赤ちゃんが寝ているからと言ってママだけ出かけることはしないようにしてくださいね。どんなトラブルに巻き込まれるかわかりませんし、赤ちゃんを1人にするのは危険です。どのような時も、そばを離れないようにしましょう。

赤ちゃんと買い物に行く際に準備する持ち物は?

赤ちゃんとスーパーなどに出かける際には準備しておく持ち物があります。おむつ交換セットや着替えなど、持って行けばいざという時に使えて便利な持ち物もあります。赤ちゃんとの買い物であわてないように、しっかり準備して出かけるようにしましょう。

(乳児のお風呂の入れ方については以下の記事も参考にしてみてください)

乳児のお風呂の入れ方!いつから一緒でOK?沐浴卒業後の流れや注意点を紹介

ベビーカー

初ママ

20代

初めて赤ちゃんをベビーカーに乗せて2人でスーパーに買い物に行けた!高いベビーカーを買ったけど、赤ちゃんが居心地よさそうだから買ってよかった!荷物を準備するのが面倒だけどね…。

2ヶ月のママ

30代

抱っこ紐だけで電車に乗って赤ちゃんと出かけてみたけど、結構大変だった。帰りも荷物が重いし…。やっぱりベビーカーは赤ちゃんが小さい頃から使った方がいいと思ったよ。

赤ちゃんとスーパーに出かける際にはベビーカーを持って行くのもおすすめです。スーパーに置いてあるカートに赤ちゃんを乗せて移動したくても、まだ小さいのでサイズが合わず使用することができない場合があります。そのような時はベビーカーに赤ちゃんを乗せて移動すれば、店内をママも楽に移動できますし帰りは荷物を乗せて一緒に運ぶこともできますね。

また、ベビーカーなら赤ちゃんも買い物中も居心地よく乗っていてくれるでしょう。

おむつ交換セット

1児のママ

30代

外出したところがベビーシートのないところでピンチ!赤ちゃんのおむつ交換をトイレの洗面台の上でやむなくしたことがあります…。外出する時はベビーシートがあるかどうかあらかじめチェックしておくのがおすすめ!

新米ママ

20代

外出先でおむつ交換をしたくてもベビーシートがない場合もあるから、私はおむつ替えシートも持ち歩いてます。生後1ヶ月の赤ちゃんは頻繁におむつ交換しなくちゃだから、赤ちゃんとのお出かけは緊張するよ…。

女の子のママ

20代

赤ちゃんとのお出かけには、おむつシートを拭くための除菌シートとトイレに流せるおしりふきを欠かさず持って行くよ!赤ちゃんとの外出は、細かいところも気にしなくちゃだから大変だね。

外出する時には、おむつ交換セットを持って行くようにしましょう。買い物中に赤ちゃんが排泄をして機嫌を悪くしてしまったら、ママも焦ってしまいますね。外出先でおむつ替えシートがあればそこでおむつを交換し、そうすることで赤ちゃんの機嫌も良くなるかもしれません。

また、汚れたおむつをそのままにしておくと、赤ちゃんのお尻が荒れてしまう原因にもなります(※2)。外出先で排泄した場合に対処できるように、おむつ交換セットは必要ですね。

着替え

2人のママ

20代

生後1ヶ月の赤ちゃんと上のお姉ちゃんを連れて買い物に行く時には、大量の着替えが必要なので大きなバッグを購入しました!おむつやミルクも用意しなくてはいけないし、荷物を準備するのも大変ですね。

4歳のママ

30代

赤ちゃんが小さい頃は出かけるたびにうんちを漏らし、大変な思いをして出先でおむつ交換をしていた時期が懐かしい。短い外出でもおむつと着替えは多めにバッグに入れてたっけ。

赤ちゃんと買い物に行く時には、着替えもあると良いでしょう。うんちやおしっこが漏れてしまったり、ミルクや母乳を吐き戻して衣類が汚れてしまう可能性もあります。また、汗をかいたり寒すぎたりして着替えが必要な場合もあるでしょう。もしもの時のために、枚数を多めに着替えも持って行くとママは安心できますね。

抱っこ紐

2児の母

20代

産まれて1ヶ月の赤ちゃんを抱っこ紐で、上の子をベビーカーに乗せて買い物してたなぁ。買い物に行く時は抱っこ紐とかベビーカーは必需品!スーパーまで遠かったけど、あの距離を往復してたのは自分でもすごいと思う。

5ヶ月の娘のママ

20代

首がすわる前の赤ちゃんと出かける時は、抱っこ紐に新生児用のインサートを付けて使ってたよ。ベビーカーよりも楽だったし、買い物行く時は抱っこ紐の方が便利だった!まだ体重も軽かったから抱っこ紐でも行けたのかもしれないけどね。

赤ちゃんとママで買い物に行く時には、抱っこ紐があると便利です。抱っこ紐があればママは両手が使えるので便利ですし、ベビーカーよりも抱っこ紐の方が赤ちゃんが安心して穏やかに過ごせる場合もあります。また抱っこ紐は種類によって使える月齢が決まっているので、生後1ヶ月を過ぎた赤ちゃんが使えるもの選ぶようにしましょう。

(抱っこ紐はいつから使うのかについては以下の記事も参考にしてみてください)

抱っこ紐はいつから使う?新生児から必要?安全な人気ブランド別の特徴の比較も!

赤ちゃんがいて買い物にいけない時の対処法!宅配サービスなど

買い物をしたくても、新生児がいて外出できない時は困ってしまいますね。そのような時は宅配サービスやネットスーパーを利用するのがおすすめです。そのほかにも買い物に行けない時の対処法を紹介していますので、見ていきましょう。

(生後1ヶ月の赤ちゃんの外出については以下の記事も参考にしてみてください)

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出はいい?いつから?時間・頻度や注意点も

宅配サービスを利用する

男の子のママ

20代

新生児と4歳の子どもと3人で過ごさなくちゃいけない時は、コンビニでやっているお弁当宅配サービスが助かりますよ。赤ちゃんがいるとコンビニも行けないくらい大変だからこのサービスは便利。

3児のママ

30代

赤ちゃんがいる家庭は、宅配サービスによっては赤ちゃん特典でおしりふきとか卵とか、便利なおまけがもらえたりするのもあるよ!無理に出かけなくても、宅配サービスで思うように買い物ができるのはいいね。

買い物に行けない時には、食材や総菜を配達してくれることが特徴の宅配サービスを利用するのも便利です。新生児などの赤ちゃんがいると宅配料金が割引になったり、おむつなどのベビー用品も安く購入できるとママに人気ですね。宅配してもらう曜日を指定できる場合もあるので、生活パターンに合った宅配サービスを選ぶと良いでしょう。

ネットスーパー

10ヶ月ママ

30代

赤ちゃんが生まれた時は夫が単身赴任で中で、私1人で子育てしていました。でもネットスーパーをフル活用したのもあって、買い物しなくちゃという負担がなかったし使ってよかったです。

ネットスーパーはネットで注文を受けて、最短で注文を受けたその日に家まで配達してくれる便利なサービスです。新生児のお昼寝の時間や授乳の時間を避けて配達をしてもらえば、新生児も生活リズムを崩さずに過ごせますね。また、雨の日など天候の悪い日や体調を崩して外出できない時も利用できるので、ママは助かるでしょう。

パパにお願いする

3ヶ月の娘のママ

30代

悪天候で新生児を連れて買い物に行けない時には、買い物を旦那にお願してる。こっちが大変なのを理解して助けてくれる旦那には感謝しかないし本当に助かってる!

新生児のお世話が大変でママが買い物に行けない時は、パパに買い物をお願いするのも良い方法です。その場合はあらかじめ買い物リストを作成し、パパがスムーズに買い物できるようにしておくのがおすすめです。パパに買い物を依頼する時には、ママよりも力があるので米などの重いものやまとめ買いをお願いしてもいいかもしれませんね。

知人に頼む

知人にお願いして代わりに行ってきてもらうのも、買い物に行けない時の対処法です。知人が自分と同じようなママの場合は、新生児がいて買い物に行けない大変さを理解して協力してくれるかもしれませんね。知人に頼む場合は、きちんとお礼をすることも忘れないようにましょう。

新生児期が過ぎたら赤ちゃんと買い物に出かけよう!

赤ちゃんと一緒に買い物に行けるのは嬉しいことですね。しかし、身体機能が未熟な赤ちゃんを連れての行くのはいろいろなリスクもあるので、しっかりと準備をして安全に行けるようにしましょう。

関連する記事