授乳用の椅子・ソファの選び方は?クッションの快適な使い方も紹介!

授乳中の椅子・ソファ選びのポイントや、授乳での椅子とクッションの使い方や赤ちゃんの抱き方について紹介します。また、口コミで人気の授乳用の椅子・クッションおすすめ7選も紹介しますので、授乳用の椅子やクッションを探している人は参考にしてみてください。

目次

  1. 授乳中の椅子・ソファはどうしてた?【ママの体験談】
  2. 授乳用の椅子・ソファの選び方は?
  3. 快適に授乳するコツは?授乳クッションの使い方など!
  4. 授乳中におすすめの椅子・クッション7選!
  5. 授乳用の椅子のレビュー評価ランキングも見てみよう!
  6. 椅子・ソファで授乳を快適にしよう

授乳用の椅子やソファの選び方について、くわしく紹介します。授乳用の椅子やソファは種類が豊富なため、どんなものを選んだらいいのか迷うママも多くいますよね。

機能性

授乳椅子には、リクライニングがついているものもありますよ。また、折りたたんで収納することができるタイプなど、機能面で判断するのもおすすめです。どのくらいの期間使うのかを考えると、自然と必要な機能性が見えてくるでしょう。

座り心地

授乳椅子を購入する際は、必ず座り心地がいいかどうかを考えるのがおすすめです。とくに生まれたばかりの赤ちゃんはしばらく授乳の日々が続くので、座り心地が悪いものだとママにとって授乳がつらいものとなってしまいます。快適だと感じるものを選びましょう。

授乳以外でも使える

授乳時の座り心地も大切ですが、赤ちゃんの授乳が終わったあとでも使えるものだと経済的ですね。授乳後も使えるものは、ママ以外の家族も使うことができるため後々のことをしっかりと考えて購入するといいでしょう。

インテリア

授乳椅子を長く使いたいと考えているのであれば、インテリアの面から授乳椅子を選ぶという方法もあります。近年は、おしゃれな授乳椅子やクッションがたくさん販売されていますので、インテリアにあったデザインのものを選んでみてくださいね。

快適に授乳するコツは?授乳クッションの使い方など!

こちらでは、快適に授乳するコツや授乳クッションの使い方について紹介します。授乳の姿勢や抱っこの仕方が定まらずに、不安を感じているママはぜひチェックしてみてくださいね。

姿勢によって抱っこの仕方を決める

授乳が大変だと感じているママは、抱っこの仕方を工夫してみるといいでしょう。月齢の小さな赤ちゃんほど1日の授乳回数は多いですよね。椅子に座って授乳することもあれば、立ったまま授乳することもあります。授乳時のママの姿勢にあわせて、赤ちゃんの抱き方を決めておくのがおすすめです。

授乳クッションを使う

はじめての赤ちゃんで授乳が不安なママや、授乳時の抱っこが辛いと感じるママは、授乳クッションを使うとらくに授乳することができます。もともと腰痛持ちのママや、産後に骨盤の調子が悪いママにもおすすめですよ。

前かがみにならない

赤ちゃんを抱っこするときの姿勢がつらいと感じる場合は、姿勢が前かがみになりすぎていないかチェックしてみてくださいね。前かがみになると、しぜんと猫背になるため首や肩に負担がかかってしまいます。座椅子、ソファでも猫背になっていないか姿勢に気をつけて授乳してみてくださいね。

(授乳クッションのおすすめ20選については以下の記事も参考にしてみてください)

授乳クッションのおすすめ20選!口コミで大人気!抱き枕・お座り補助にも使える!

関連する記事