子供の頻尿の原因はストレス?心因性の克服方法は?親の対応、受診の目安も!体験談あり

子供のおしっこの回数が多いと頻尿(ひんにょう)が心配ですね。子供の頻尿の多くはストレスが原因といわれており、その対応について【体験談】を交えて説明します。ただ、膀胱炎(ぼうこうえん)など病気の可能性もあります。受診の目安も紹介しますので、参考にしてください。

目次

  1. 子供のおしっこ(尿)の平均回数!頻尿の基準は?
  2. 子供の頻尿の原因はストレス?心因性頻尿の克服方法は?
  3. 子供の心因性頻尿で親ができることは?
  4. 子供の頻尿は膀胱炎など病気の可能性も?
  5. 子供の頻尿で受診すべき症状の目安は?
  6. 子供の頻尿は自然に治ることが多い

子供のおしっこ(尿)の平均回数!頻尿の基準は?

子供は大人に比べると、おしっこに行く回数が多いですよね。幼児期は、まだ膀胱(ぼうこう)が小さいこともあり、大人よりこまめにおしっこに行く必要があります。しかし、あまりにも回数が多かったり、さっきトイレに行ったばかりなのに、すぐにおしっこに行きたがると、頻尿が疑われます。

子供のおしっこの平均回数はどれくらいなのでしょうか。平均回数は、子供の成長・発達とともに変化していきます。頻尿の基準を子供の年齢とともに紹介していきます。(※1)

1〜2歳

1~2歳の子供がトイレにいく目安の回数は、一日に8~12回です。2時間おき程度に行くことになるため、大人に比べると頻繁にトイレに行っていると言えますね。多いと感じる人もいるでしょうが、この程度の回数であれば、頻尿とは言わず、平均的といえるでしょう。

(トイレトレーニングの時期については以下の記事も参考にしてみてください)

トイレトレーニングはいつから?開始時期の目安は?やり方・進め方のコツを伝授!

3〜4歳

3~4歳になると、1日にトイレに行く回数の目安は8~9回になります。3時間おきになるので、2歳までに比べると間隔が空いてきますね。子供自身も自分で行きたいタイミングがわかってくる年齢になりますが、もう少し親が注意してあげる必要があるでしょう。

(トイレトレーニングに最適な踏み台については以下の記事も参考にしてみてください)

トイレトレーニングに最適な踏み台15選!時期や選び方は?おまる一体型も!

4歳〜

4歳以降は1日にトイレに行く目安の回数は4~8回となります。個人差が大きく、大人と回数が変わらない程度になる子も出てきますね。また、間隔も3~6時間ほどになります。4歳になって、すぐに間隔が6時間になるわけではありません。徐々に間隔が空いてきます。

幼児期のうちはおしっこの回数が多いので、あまり回数で頻尿の判断はできませんが、4~5歳をすぎて体が発達しても1日に10回以上、間隔が2時間以内の場合は、頻尿の疑いがあります。

子供の頻尿の原因はストレス?心因性頻尿の克服方法は?

子供が頻尿だと、なにか病気になったのではないかと心配になりますよね。子供が頻尿になっている時、多くの場合はストレスが原因として考えられます。そのストレスが原因となった頻尿を、心因性頻尿と呼びます。(※2)

心因性頻尿は病気の場合と異なり、おしっこの量が実際に増えているわけではなく、膀胱など身体的に異常があるわけではありません。

心因性頻尿の症状としては、尿意を感じてトイレに行ってもあまりおしっこが出なかったり、楽しく遊んでいる間は頻繁には尿意を感じなかったりという特徴があります。

会社員

30代前半

息子が小学校に入学して少し経ってから頻尿になりました。病院に行っても特に問題はなく、心因性頻尿ではないかと言われていました。どうやら新しい環境に慣れるのが難しく、学校に行くのがあまり気が進まなかったようです。

主婦

30代後半

娘がトイレに行きたがる回数が急に増えてしまったので、何か病気になったのではないかと疑いました。しかし、トイレに頻繁に行きたがる直前に、しばらくしていなかったお漏らしをしたこと、トイレに行ってもあまりおしっこが出ないなどの症状から、精神的なものだとわかりました。

心因性頻尿の克服方法として、まずは心因性頻尿になった原因を把握しましょう。環境が変わった際に起こると親にとっても把握しやすいですよね。しかし、保育園や幼稚園の行事に対するプレッシャーや友達とのやり取りのなかで心因性頻尿になることもあります。

子供との会話の中で頻尿の原因をそれとなく探ってみましょう。ただし、頻尿の原因について無理に問い詰めるとさらに精神的に負荷がかかるおそれがあります。

(男の子のトイレトレーニングのやり方については以下の記事も参考にしてみてください)

男の子のトイレトレーニングのやり方!立つ・座る場合のメリット・デメリットも解説!

子供の心因性頻尿で親ができることは?

関連する記事