幼稚園・保育園の教育の違いを比較!どっちがいいのか体験談をもとに検証!

いざ預けようと思った時、幼稚園と保育園どちらに預けるのがいいのかな?教育に関しての違いは?と考えてしまいますよね。幼稚園・保育園の教育方針・目的、選ぶ基準を別々にご紹介します。実際にどっちがいいのかママたちの【体験談】もご紹介しますので参考にしてみましょう。

目次

  1. 幼稚園・保育園の種類の違いは?
  2. 幼稚園・保育園の教育方針や目的の違いは何?
  3. 幼稚園・保育園を選ぶ基準はどんなところ?
  4. 幼稚園・保育園の教育はどっちがいい?【ママたちの体験談】
  5. 幼稚園・保育園選びは家庭に合った教育方針を基準にしよう

幼稚園・保育園の種類の違いは?

幼稚園も保育園も種類が沢山あって自分の子供がどれに該当するのかわからなくなりますよね。自分の家庭がどれに該当するのか、どれが自分の子供に合っているのか比較して確認してみましょう。

幼稚園とは?

幼稚園は主に、3つの種類があります。国や地方自治体が運営する公立幼稚園、学校法人、宗教法人が運営する私立幼稚園、それ以外の個人や団体が運営する認可外の幼稚園の3つです。

保育園とは?

保育園は主に5つの種類があります(※1)。国が定めた基準をクリアして地方自治体の認可を受けた認可保育園と認定こども園、自治体によって呼び方が変わりますが東京都では都が独自で定めた基準をクリアして認証を受けた認証保育園があります。

保育園と呼びませんが保育施設として、国が定めた基準をクリアして地方自治体に届け出をすれば助成が受けられるという新しい仕組みで運営している企業主導型保育施設というのもあります。それ以外の個人や団体が運営している認可外の園の5つです。

認可保育園と認定こども園に関しては公立、私立があり公立は国や地方自治体が運営していて私立は社会福祉法人または宗教法人が運営しています。企業主導型保育施設は企業が運営しています。

幼稚園・保育園の教育方針や目的の違いは何?

両親が働いている場合は親のための保育園に入園する、そうでなければ子供のための幼稚園に入園するという考えもありますが、最近は延長保育を行っている幼稚園もありますし、体操などの習い事のようなことや勉強をさせる保育園もあります。根本的な違いはどこにあるのか、自分の子はどちらに預けるのがいいのか違いを比較して考えてみましょう。

幼稚園の目的や教育方針は?

幼稚園は幼児の心身の発達を目的とする教育施設です(※1)。保育園との違いは管轄管理しているのが文部科学省です。そのため学校のように幼稚園教論が先生となって、教育をする施設となっています。簡単に言うならば小さな学校のようなものです。

具体的な幼稚園の教育方針の違い

勉強することが中心の幼稚園では、文字を書く事や、歌を歌う、物を作ったりなどの小学生前に学んでおける事を勉強をしています。代表的な幼稚園は設備が綺麗で大きかったり、教える側のレベルが高い付属の私立系幼稚園などです。入園時に選考や面接で落とされてしまうこともあります。入園する前に面接の練習や勉強をしておきましょう。

遊んで学べる幼稚園は、部屋の中で勉強をする事よりも外に出て自然の中で遊ぶことで学べるように教育をしている幼稚園です。自然の中で友達と遊んで泥んこになったり、畑で野菜を育てて自分で食べるなどをして、成長していく幼稚園になります。

カリキュラムを独自に持っている幼稚園は、よく聞くキリスト教や仏教などの宗教系幼稚園のことです。宗教理念に基づいた教育方針を持って教育をしています。建物に独自性があり、スケジュールや持ち物なども宗教理念に基づいたものになっています。

幼稚園の保育園との違い

幼稚園はある程度自分の事や身の回りの事が出来るようになった3歳〜5歳が対象年齢とされており、預り時間は午前9時~午後2時くらいまでがほとんどです。最近では延長保育をしている所もあります。約5時間という短い時間の中で自由に遊ぶ時間とプログラムに取り組む時間があります。園によって違いはありますが体を動かしたり歌を歌ったりなどがあります。

比較的、幼稚園は親と一緒に行う行事などが多いです。行事の準備に親が参加したり、昼食が弁当だったり、手作りで通園用のカバンやバザー出品の品を作ったりなどしなければなりません。ママ友と言われる親同士で集まって交流したりランチしたり、といった機会も幼稚園へ通わせている親の方が多くなります。

有名私立幼稚園などは、幼稚園から大学の一環教育を行っていることもあります。あるいは、この私立小学校に入るには、この幼稚園に行くとよいということもあったりします。その他にも、色々な地域から人が集まりまるため園バスが幼稚園にはあります。遠くからでも通えるように、園バスを走らせるわけです。

(ママ友ランチの対処法については以下の記事も参考にしてみてください)

幼稚園ママとのランチ会が憂鬱…。欠席のデメリットは?行きたくない場合の対処法も!

保育園の目的や教育方針は?

保育園は両親が働いていて家庭では保育できない子供を代わりに保育するのが目的の児童福祉施設です(※1)。管轄管理しているのが厚生労働省です。幼稚園が小さな学校であるなら保育園は家庭の代わりに保育してくれる大きなうちのようなものです。

具体的な保育園の教育方針の違い

関連する記事