基礎体温とは?高温期・低温期は何度?妊娠しやすい時期がわかる?

基礎体温とは何かご存知ですか?妊娠を希望する女性にとって、基礎体温はとても重要な情報です。自分の基礎体温や高温期・低温期が何度かを把握することは、妊娠しやすい時期を知ることに繋がります。今回は、基礎体温とは何か、高温期・低温期は何度からなのかをご説明します。

目次

  1. 基礎体温とは?
  2. 高温期・低温期と生理周期の関係とは
  3. 高温期は何度から何度が正常?
  4. 低温期は何度から何度が正常?
  5. 高温期と低温期の差は何度?
  6. 基礎体温の測り方
  7. 基礎体温で分かる妊娠しやすい時期
  8. 高温期が続く原因とは
  9. 妊娠と高温期の関係とは
  10. 高温期・低温期と生活習慣の関係とは
  11. 自分の基礎体温が何度か知ろう!

基礎体温とは?

基礎体温は体が一番安静なときに測る体温のことです。基礎体温を知ることは、生理の来る時期や妊娠しやすい時期の把握に繋がります。妊娠を希望する人にとってはとても重要といえるでしょう。今回はその「基礎体温」についてご説明していきます。

高温期・低温期と生理周期の関係とは

生理周期は以下の4つに分けられます。

●月経期
●卵胞期
●排卵期
●黄体期

View this post on Instagram

* #基礎体温計 基礎体温を計り始めたのは5月半ばから。その頃は計り方も知りませんでしたwww( ¯ω¯ ) お手軽価格な#terumo のものを使ってます。基本ガタガタなグラフですが、なんとなぁ~く低温期と高温期は存在してそうです。ただ高温期短い(σω-)。 * 結婚式がつい先日終わったばかりなので、まだ主人と今後のことを真剣には話せてません。主人の仕事は激務で休みは少なく帰りも遅いです(´・・`)帰ってきて夕飯を食べるとすぐに爆睡です。協力してくれるか…(´;ω;) とりあえず2人で話し合います!! #妊活初心者 #妊活アカウント #基礎体温 #妊活スタート #妊活仲間募集中 #共働き夫婦 #1人目妊活 #ママになりたい

nananaさん(@41naka_0610)がシェアした投稿 -

基礎体温は生理前や生理後に大幅に変化します。生理前に分泌される「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンと、生理後に分泌される「エストロゲン(卵胞ホルモン)」というホルモンが大きな変化の理由です。(※1)

高温期と生理周期

生理周期で高温期がみられるのは黄体期です。黄体期は、排卵後から生理前までの期間をいいます。月経期になると基礎体温は低温期に変化するため、生理前は基礎体温が急激に低下するでしょう。これもホルモンの影響が理由で、生理前の不調の原因につながることがあります。

低温期と生理周期

生理周期のなかで低温期がみられるのは、以下の3つの期間です。

●月経期
●肺胞期
●排卵期

排卵日以後になると基礎体温は高温期に変化するため、排卵日は基礎体温が急激に下がります。その後高温期に入り、生理前になると基礎体温は再び低い状態になるでしょう。

高温期は何度から何度が正常?

高温期は基礎体温が高い状態の期間のこと。この期間は生理前の不調(PMS)を引き起こしやすく、心身ともに不調になりがちです。自分の高温期を知れば、生理の予測ができるでしょう。

高温期になる原因とは

基礎体温の上昇は、排卵後に分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が原因です。黄体ホルモンには生理前に基礎体温を上げるだけではなく、子宮内膜を厚くして柔らかくするなど妊娠の継続をサポートする働きもあります。

(※次のページへ続く)
PR

5周年特別キャンペーン【ベルタ葉酸サプリ】

今だけ!
66%
OFF

☑費用 5周年特別キャンペーン
初回限定1,980円(税込)
☑特徴 つわりの時にも飲みやすい
他社より1cmも小さい0.9cm
☑実績 芸能人も多数愛用!
口コミ人気断トツNo.1
詳しく見てみる

関連する記事