【医師監修】着床出血の量や色は?生理とは見分けられる?ママたちの声も多数紹介!

着床出血は妊娠のごく初期にわかる兆候の一つです。いつもの生理と量や色などの違う出血があると、疑ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで着床出血を経験した先輩ママの体験談から、着床出血はどのような量や色なのか、生理と見分けられるのかについて解説します。

専門家監修 | 内科医/救急医 増田陽子
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。...
平成22年「St. Methew School of Medicine」大学医学部を卒業し、日本・米国・カリブ海の医師資格を持っています。2018年4月までカリブ海の病院にて診療に当たっていましたが、現在は子育てに専念するためNYにて主婦をしています。自分が子供を産んだ経験も踏まえたアドバイスを心がけています。

目次

  1. 着床出血ってなに?
  2. 着床出血は生理と見分けられる?
  3. 着床出血はこんな色
  4. 着床出血と生理は色が違う?体験談から検証
  5. 着床出血の量はこのくらい
  6. 着床出血と生理は量が違う?体験談から検証
  7. 色と量以外で着床出血を見分ける方法
  8. はっきりわかるころには検査が可能!焦らず過ごそう

着床出血ってなに?

卵子は卵巣から放出され(排卵)、卵管を通って子宮へと移動します(※1)。着床出血は、卵子が子宮内膜を傷つけて起こる少量の出血のことです。卵子が受精卵となって子宮にたどり着き、子宮内膜に着床する際まれに起こります。その間に性行為などによって体内に入ってきた精子と受精し、順調に成長すれば妊娠です。

着床するのは受精卵だけで、受精しなかった卵子は着床することなくそのままオリモノに交じって体外へ排出されます。このことから着床出血は妊娠のサインといえるでしょう。

増田陽子

内科医/救急医 

着床出血が全くなかったという経産婦の方もいらっしゃいます。なので着床出血かもしれないと考えている方は、この記事を例外もありますが、参考や目安にしてください。

着床出血は妊娠の最初の兆候

受精から着床まではおおよそ7~12日程度かかると言われています。受精の可能性があるのは、卵子の寿命である排卵から24時間以内のことです。したがって、着床出血は生理予定日よりも前に起こることが多いのです。まだ妊娠検査薬でも正確に検査ができない時期のことですので、着床出血はもっとも早く自覚できる妊娠の兆候の一つと言えるでしょう。

増田陽子

内科医

この時期には、無性に何か特定の食べ物が食べたくなったり、急に湿疹などが出たりと様々な症状が出たりします。なので妊娠の可能性のある方は安易に市販の飲み薬などを飲まないようにするともに、持病などで処方箋を飲んでいる方は一度主治医に相談してみましょう。

排卵とは?症状はある?排卵と妊娠の関係性・仕組みについて知ろう!

妊娠していても着床出血がある人は少ない

着床出血というのは、受精卵が着床した後に妊娠すると必ずあるものではありません。着床出血がある人の方が少数派で、100人の妊婦さんのうち2人しか経験しないものと言われています。

(着床出血については以下の記事も参考にしてみてください)

着床出血の確率ってこんなに低いの!?実際にあった人の体験談も!
着床出血の症状とは?妊娠超初期に起きる?生理との違い9箇所を紹介!

着床出血は生理と見分けられる?

着床出血と生理は子宮から血のようなものが排出される現象ですが、それらは見分けられるのでしょうか。着床出血は出血で、生理の経血は血液ではなく子宮内膜が剥がれて排出されるもの。見た感じは血のように見えますよね。

見分けるポイントとして、出血がある時期や色、量が多いのか少ないのか、その他の症状などを挙げ、それぞれ着床出血と生理でどのような違いがあるのかご紹介します。

増田陽子

内科医

特に排卵時期が特定できないときは、着床出血と妊娠初期の切迫の出血とは判別が困難です。

生理予定日の7日前から当日の出血なら着床出血かも?

myong8144さんの投稿
28764440 975078825995425 8970957195415912448 n

関連する記事